中国料理: 豊かな歴史と郷土料理を発見

当社は、当社のリンクのいずれかを介して行われた適格な購入に対して手数料を獲得する場合があります。 さらに詳しく

中国料理とは? 中国料理は生き方ですね。

中華料理の特徴は、味と食材の多様性です。 醤油味の料理が多いですが、 お酒、ごま油、にんにく、しょうが、ねぎが入っています。 人気のある料理には、北京ダック、酢豚、カン パオ チキンなどがあります。

このガイドでは、歴史からさまざまな地域の品種まで、中国料理について知っておく必要があるすべてを説明します. さらに、自分で調理するためのヒントもいくつか紹介します。

中華料理とは

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

中国料理のルーツ: 時を超えた旅

中国料理には、何千年も前にさかのぼる豊かで魅力的な歴史があります。 今では米の実際の発見 主食 中華料理では、長江上流地域で紀元前5000年頃に始まったと考えられています. 中国の人々は、米や彼らの環境で一般的に見られる他の製品を使用して、さまざまな料理を作ることができました. 伝説の女帝・傅熙は、火を使った料理や煮干しなどの調理法を取り入れ、中華料理の発展に重要な役割を果たしたと言われています。

宗教と哲学の影響

中国料理は、中国の哲学や宗教と密接に関連しています。 中国の伝統によれば、食べ物は単なる栄養の手段ではなく、芸術であり宗教的行為でもあります. 食品の準備、保管、提供はすべて、宗教的および哲学的信念によって特徴付けられます。 たとえば、精進料理は中華料理、特に僧侶の間で非常に人気があります。 赤と白のタマネギの使用も、宗教的な意味があると信じられているため、中国料理の重要な要素です.

中華料理の進化

時が経つにつれて、中華料理はさまざまな料理と調理技術を含むように進化し、拡大してきました。 料理は XNUMX つの主要な地域グループに分けられ、それぞれに独自の料理と風味があります。 中国料理の有名な料理には、北京ダック、宮保鶏丁、酸辣湯などがあります。 中国料理は、世界中の屋台で販売されている醤油の使用でも知られています。 中華料理で使用される食材のリストには、多種多様な野菜、肉、魚介類が含まれます。

中国の味: 郷土料理の探求

四川料理は、その大胆な風味と唐辛子の多用で知られています。 最も人気のある料理のいくつかは次のとおりです。

  • カン パオ チキン: さいの目に切った鶏肉、ピーナッツ、野菜をスパイシーなソースで炒めたスパイシーな炒め物。
  • 麻婆豆腐:豚ひき肉、四川山椒、豆板醤で作るスパイシーな豆腐料理。
  • ホット ポット: テーブルでさまざまな肉、魚介類、野菜をスパイシーなスープで調理する共同料理。

湖南料理:酸辣湯

湖南料理は四川料理に似た唐辛子の使い方ですが、酸味も多く含まれています。 最も人気のある料理のいくつかは次のとおりです。

  • 毛主席の紅豚の煮込み: 豚バラ肉を醤油、砂糖、香辛料で柔らかく、粘りのあるソースになるまで煮込んだ料理。
  • 唐辛子と発酵黒豆の蒸し魚: 新鮮な魚を唐辛子、生姜、にんにく、発酵黒豆で作ったスパイシーなソースで蒸した繊細な料理です。
  • キャベツのピリ辛漬け:刻んだキャベツを唐辛子、生姜、にんにくで漬け込んだおかず。

広東料理: 繊細でバランスの取れた料理

広東料理は繊細な風味と新鮮な食材に重点を置いていることで知られています。 最も人気のある料理のいくつかは次のとおりです。

  • 点心:餃子、まんじゅう、ライスヌードルロールなど、せいろで提供される一口サイズの小さな料理が特徴の食事の一種。
  • ローストダック: 皮がカリカリになり、肉が柔らかくなるまでマリネし、自然乾燥させ、ローストしたアヒルを丸ごと使った料理。
  • 甘酸っぱい豚肉: 衣をつけて揚げた豚肉を砂糖、酢、ケチャップで作った甘酸っぱいソースで提供する料理。

山東料理:シーフードと肉

山東料理は、さまざまな魚介類や肉料理で知られています。 最も人気のある料理のいくつかは次のとおりです。

  • アワビの煮込み:新鮮なアワビを醤油、砂糖、香辛料で柔らかく風味豊かになるまで煮込んだ料理。
  • 徳州鶏の煮込み: 丸ごと鶏肉を醤油、砂糖、香辛料を混ぜたものに漬け込み、肉は柔らかく皮はパリパリになるまで煮込んだ料理。
  • スカリオンパンケーキ: 刻んだネギを生地に混ぜてから、それを広げてカリカリと黄金色になるまで揚げたフラットブレッドの一種.

その他の郷土料理

中国には多種多様な郷土料理があり、それぞれに独自の味と料理があります。 試してみる追加の郷土料理には、次のものがあります。

  • 北京料理:宮廷料理と鴨を使った料理に重点を置いていることで知られています。
  • 福建料理:シーフード料理と繊細な味で知られています。
  • 雲南料理: 新鮮なハーブとスパイスの使用、およびさまざまな少数民族料理で知られています。
  • 新疆料理: 子羊と牛肉を多用することと中環料理の影響で知られる アジア料理 そして中東料理。

どの郷土料理を試しても、おいしくてバランスの取れた味を提供する上で中国料理の技術が重要な役割を果たしていることに気付くでしょう。 中華料理を最大限に楽しむための追加のヒントは次のとおりです。

  • さまざまな料理を試して、中華料理のさまざまな味や食材を感じてください。
  • なじみのない料理のおすすめや説明を聞くことを恐れないでください。
  • 保管方法や調理方法は、慣れ親しんだものとは異なる場合があることに注意してください。新しいことに挑戦してください。
  • 新鮮な食材の自然な風味をお楽しみください。料理を引き立てるために少しのスパイスやソースを加えることを恐れないでください。
  • 箸の使い方や家庭的な料理の盛り付けなど、食事の作法を実践しましょう。
  • そして最も重要なことは、中華料理という究極の食通の冒険を楽しんで楽しむことです!

中国料理の多彩なコース

中華料理といえば、主食である米が主食。 中国人によると、米は主食であり、ほぼ毎食一緒に食べられます。 白米が一般的ですが、もち米や黄米など、さまざまな種類のお米があります。 ライスヌードル. 肉は中華料理の主要な主食でもあり、最も一般的に消費される肉は豚肉です。

コースの種類

中華料理は、さまざまな調理スタイルと技法で有名です。 食品は一般的に、蒸し、乾燥、または新鮮な方法で調理されます。 魚介類は中華料理でも人気の食材で、蒸し魚などの料理は地元の多くのレストランで安定して提供されています。 中華料理のさまざまな種類のコースには次のようなものがあります。

  • メインディッシュ: ご飯や麺類と一緒に提供される主な料理です。 さまざまな材料と調理方法を使用して調理することができ、地元の調理スタイルに従って分類されます。 有名な郷土料理には、四川、福建、江蘇、湖南、山東、浙江、安徽などがあります。
  • スープ: 中華スープにはさまざまな食感と風味があります。 それらは通常、スターターまたはサイドディッシュとして提供されます。
  • 麺類: 麺類は中華料理の一般的な食べ物で、さまざまな形や大きさがあります。 小麦粉や米粉を使って作ることができ、スープや炒め物に入れるのが一般的です。
  • 野菜: 中華料理には、新鮮な野菜や調理済みの野菜が幅広く使われています。 青梗菜やブロッコリーなどの葉物野菜は、炒め物やスープによく使われます。
  • 点心: お茶と一緒に出される小皿料理です。 さまざまな形や食感があり、広東料理で人気のある食べ物です。

準備の違い

中華料理の作り方は、地域や食材の入手可能性によって大きく異なります。 伝統的な調理法は今も多くの分野で受け継がれていますが、新しい技術や材料も取り入れられています。 中国のシェフは独特の料理法で知られており、多くの料理には調理方法に応じて名前が付けられています。 たとえば、鍋は中国で人気のある料理の調理方法で、テーブルで熱いスープの鍋で食材を調理します。

中華料理の特別な調理方法の XNUMX つは、蒸したり煮たりする前に笹の葉を使って食べ物を包むことです。 これは、中国の南部地域で使用される一般的な方法です。 準備のもうXNUMXつの違いは、黄河沿いの北部地域で一般的に使用される小麦など、米以外の穀物の使用です.

中国料理の XNUMX つの料理を発見する

中華料理は、その辛くてスパイシーで甘い風味で広く愛され、知られています。 この国には、味、調理法、食材が異なる多種多様な料理があります。 安徽料理、広東料理、福建料理、湖南料理、江蘇料理、山東料理、四川料理、浙江料理の XNUMX 料理です。 それぞれの料理には独自の特徴があり、いくつかは他よりも人気があります。 代表的な中華料理をいくつかご紹介します。

  • 広東料理は広く愛されており、中華料理の定番と見なされています。 広東省が発祥で、繊細な風味と新鮮な食材で知られています。 広東料理は、蒸したり、焼いたり、炒めたりしてご飯と一緒に食べることがよくあります。
  • 四川料理といえば、唐辛子や四川胡椒をふんだんに使った激辛料理が有名です。 四川省が発祥で、強い風味と激しい味で知られています。 四川料理は、ご飯と野菜が添えられることが多いです。
  • 山東料理は、蒸し、焼き、炒めなど、さまざまな方法で調理されるシーフード料理で知られています。 山東省が発祥で、新鮮な食材と繊細な風味で知られています。
  • 湖南料理は唐辛子やにんにくをふんだんに使った辛くて辛い料理で知られています。 湖南省が原産で、豊かな風味と複雑な味わいで知られています。 湖南料理は、米や野菜と一緒に出されることが多いです。

伝統的な中華料理

中華料理の歴史は古く、古代にさかのぼります。 最も伝統的な中華料理には次のようなものがあります。

  • カン パオ チキン: 四川省発祥の有名な料理で、スパイシーで甘い味で知られています。 スライスした鶏肉、ピーナッツ、野菜、スパイシーなソースで作られています。
  • 辛くて酸っぱいスープ: このスープは中華料理の定番であり、その複雑で豊かな風味で知られています. 野菜、豆腐、辛くて酸っぱいスープで作られています。
  • チャーハン: この料理は、中華料理でご飯を提供する一般的な方法です。 白米、野菜、卵、醤油で作られています。
  • 蒸し餃子:これらの小さくて繊細な餃子は、中華料理で人気のある料理です. 彼らは肉や野菜で満たされ、完全に蒸します。
  • 麻婆豆腐:この料理は四川省発祥で、スパイシーで風味豊かな味で知られています。 豆腐、豚ひき肉、スパイシーなソースで作られています。

調理法と調理器具

中華料理は、さまざまな調理技術と器具を使用して料理を作成します。 最も一般的な手法には次のようなものがあります。

  • 炒める: この技法では、油を熱した鍋で材料をすばやく調理し、絶えずかき混ぜます。
  • グリル: この技法では、食材を直火またはグリルで調理します。
  • 蒸す:この技法では、材料を蒸し器で沸騰したお湯で調理します。
  • 煮込み:この技法では、弱火で風味豊かな液体で材料を調理します。

中華料理で使用される最も一般的な道具には次のものがあります。

  • Wok: 炒め物、揚げ物、蒸し物に使用する丸底の調理鍋です。
  • 包丁: これはチョッピングとスライスに使用される大きくて重いナイフです。
  • せいろ:餃子などを蒸すための竹製の籠です。

中華料理の定番食材

中華料理は、その料理を支配するさまざまな主要食材を使用しています。 最も一般的な成分のいくつかは次のとおりです。

  • 米:この炭水化物デンプンは中華料理の主食であり、しばしばねばねばしたり、蒸したりして提供されます.
  • 醤油:このソースは大豆から作られ、料理に風味を加えるために使用されます.
  • ショウガ: この根は、料理に風味とスパイスを加えるために使用されます。
  • にんにく: この球根は、料理に風味とスパイスを加えるために使用されます。
  • タマネギ: これらの野菜は、料理に風味と食感を加えるために使用されます。
  • 黒豆ソース:このソースは黒豆を発酵させて作られ、料理に風味を加えるために使用されます.

中国料理の背後にある哲学と宗教

食べ物は、中国の哲学と宗教において重要な役割を果たしています。 古代中国の信念によると、食べ物の消費と準備は、国の性質と時代に結びついています. 料理の仕方や食べ方は、その場の雰囲気に大きく影響すると言われ、まずい料理は最終的に人の顔にまで影響を与えます。

中国文化における食事の伝統

中国の文化では、食事の伝統は非常に尊重されています。 料理の作り方や提供の仕方には、特別な意味があると信じられています。 たとえば、夕食時に提供される料理の数は通常偶数で、奇数は不吉と見なされます。 食器の並べ方やテーブルの回し方にもこだわりがあります。

食品調理における中国哲学の影響

中国の哲学は、食品の調理に強い影響を与えています。 例えば、食べ物の切り方には特徴があり、調理法には長い歴史があると言われています。 料理の調理方法や提供方法も、現地の言語の影響を受けます。

中華料理における箸の使い方

中華料理で使われる特別な道具です。 それらは手に捧げられ、人と食べ物の間に線を引くために使用されます. 箸の持ち方や発音にも意味があり、食べるものによって箸の使い分けが行われます。

中華料理における主食の重要性

主食は、体にポジティブなエネルギーを提供するバランスの取れた食事を作り出すと信じられているため、中国文化において非常に重要です。 中国人は、特定の食品は特定の要素に属しており、バランスの取れた食事を食べることで健康を維持できると信じています. 例えば、米は水の元素と考えられており、醤油や砂糖を加えることで、体のうろこを整えることができます。

主食の種類

中華料理にはさまざまな種類の主食があり、地域によって異なります。 最も人気のある主食のいくつかは次のとおりです。

  • 米: これは中国で最も一般的な主食で、通常は蒸して他の料理と一緒に出されます。
  • 麺類: さまざまな形や大きさの麺類があり、通常は温かい皿で提供されます。
  • 餃子: 肉や野菜を詰めた小さくて固い料理で、特別な料理と見なされます。
  • 蒸し饅頭: 蒸しパンの一種で、通常は肉や野菜と一緒に出されます。

主食の栄養価

中華料理の主食は、一般的に健康的で栄養価が高いと考えられています。 タンパク質、脂肪、炭水化物がバランスよく含まれており、新鮮な野菜と一緒に出されることがよくあります。 ただし、中国のさまざまな地域の主食にはいくつかの違いがあります。 例えば:

  • 北部では、主食は一般的に重く、肉や小麦をベースにした料理が多く含まれています。
  • 南部では、主食は一般的に軽く、米をベースにした料理が多く含まれています。

主食の調理法

中華料理の主食は、何千年もの間使用されてきた伝統的な技法を使用して調理されます。 最も一般的な手法には次のようなものがあります。

  • 炒め物:これは、野菜や肉を素早く簡単に調理する方法です.
  • 煮込み: これは、肉が柔らかくなるまで調理するために使用されるスロークッキング技術です。
  • とろみ:これは、肉や野菜の濃厚なソースを作るために使用される技術です.

主食における肉の役割

肉は中華料理の主要な主食とは見なされていませんが、多くの料理の重要な部分です. 豚肉は中華料理で最も一般的に使用される肉であり、一般的に新鮮で若いものとして販売されています. しかし、主食と考えられているベジタリアン料理もたくさんあります。

中華料理: 世界的な影響

中華料理は中国の国境をはるかに超えて広がり、世界中の多くの国で人気のある料理のスタイルになっています. さまざまな地域で中華料理が適応および変更された方法のいくつかを次に示します。

  • アメリカの中華料理: このスタイルの中華料理は、甘酸っぱいソースとツォー将軍の鶏卵巻きなどの料理で知られています。 ファーストフード店でよく見られ、広東料理の影響を強く受けています。
  • 日本の中華料理: このスタイルの中華料理はアメリカの中華料理に似ていますが、日本人の味の影響を大きく受けています。 地元のレストランやファーストフードチェーンでよく見かけます。
  • 韓国中華料理: このスタイルの中華料理は、タンスユク (酢豚) やチャジャンミョン (黒豆ソース麺) などの料理で知られています。 山東料理をベースに、韓国の味に合わせて進化。
  • フィリピンの中華料理: このスタイルの中華料理は、チョップスイやパンシット (麺料理) などの料理で知られています。 広東料理の影響を強く受けており、フィリピン人の好みに合わせて調整されています。
  • カンボジア、シンガポール、タイ、ベトナムの中華料理: これらのスタイルの中華料理は、各国の郷土料理の影響を強く受けており、多くの場合、それらの料理の食材や調理法を取り入れています。

中国のフュージョン料理

中華料理はまた、世界中の多くのフュージョン料理に影響を与えてきました。

  • ハワイの中華料理: このスタイルの中華料理は、パイナップル チキンや甘酸っぱいスペアリブなどの料理で知られています。 ハワイの味に合わせて調整されており、地元の食材を取り入れていることがよくあります。
  • ピザ中華料理: このスタイルの中華料理は、卵料理の若いピザや牛肉と生姜のピザなどの料理で知られています。 それは米国の中国人移民によって開発されたもので、主に広東料理に基づいています。
  • ラーメン中華料理:このスタイルの中華料理は、タンタンメン (スパイシーな胡麻ラーメン) や味噌ラーメンなどの料理で知られています。 中華料理の担々麺を日本人の好みに合わせて大幅にアレンジ。

国際的なフードシーンにおける中華料理

中華料理は、国際的なフードシーンで非常に好まれています。 フード デリバリー サービスの Grubhub が発表したレポートによると、米国で XNUMX 番目に人気のある料理は中華料理で、アメリカ料理とイタリア料理がそれに続きます。 中華料理は世界の他の地域にも広がり、シンガポールやタイなどの国では根強い国民食となっています。 シルクロードの歴史的影響と、広東地域と香港からの移民コミュニティの影響により、さまざまな形で中華料理が広まりました。 中華料理の人気は、中華料理の技法や食材を他の料理と組み合わせたフュージョン料理の発展にもつながっています。

中国の食事のエチケット: 地元の人のように食べるためのガイド

中華料理に関して言えば、食事体験の重要な側面は食べ物だけではありません。 食事のエチケットは中国文化において重要な役割を果たしており、それに付随する習慣や伝統を理解することが重要です。 このセクションでは、次に中華料理店に行く前に知っておくべき基本的な食事のエチケットについて説明します。

着席と乾杯

  • ホストは通常​​、食事の最初に乾杯を提案し、礼儀正しくお返しします。
  • 通常、主賓はテーブルの中央に着席し、最も地位の高い人はその右側に座ります。
  • 座席の配置は通常、長方形または円形で、中央に大きなテーブルがあります。
  • 席に着く前に、ホストが座るのを待つのが通例です。
  • 乾杯するときは、敬意を表してグラスを両手で持つことが重要です。
  • 乾杯の提案をするときも、立ち上がるのが礼儀です。

テーブルマナー

  • ホストまたはテーブルの最も年長者が始めるまで食べ始めないでください。
  • 箸を使って共有された皿やボウルから食べ物を拾うのは普通のことです.
  • 最高の部分を見つけるために食べ物を選んだり、一度に食べすぎたりしないでください.
  • 提供されるすべての料理を試してみるのが礼儀です。
  • これは無駄と見なされるため、皿に食べ物を残さないでください。
  • 話す前に食べ物を飲み込み、食べ物を口に入れたまま話さないでください。
  • 食事が終わったら皿を押しのけないでください。これは失礼と見なされます。

サービスと支払い

  • サービスは中国での食事体験の重要な部分であり、少額のチップを残すのが通例です。
  • お会計はテーブルクロスに貼って、お店の前で支払います。
  • 支払いを申し出るのは礼儀正しいですが、ホストは通常​​支払いを要求します。
  • 支払いたい場合は、「wo qing zuodian」(請求書を支払います)と言ってください。
  • 請求書や食事の費用について話し合うことは失礼と見なされることに注意することが重要です。

まとめ

それが中国料理です - 全国の味のおいしい組み合わせです。 それは生き方であり、文化であり、家族との特別な機会を祝う方法です。 世界中の他の多くの文化に影響を与えた料理であり、今後も影響を受け続けるでしょう.

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

Bite MyBunの創設者であるJoostNusselderは、コンテンツマーケティング担当者であり、お父さんであり、情熱の中心にある日本料理で新しい料理を試すのが大好きです。彼のチームと協力して、忠実な読者を支援するために2016年から詳細なブログ記事を作成しています。レシピと料理のコツがあります。