大豆粉:健康的なパンや料理の秘訣

読者のためのヒントが満載の無料コンテンツを作成するのが大好きです。 私は有料のスポンサーシップを受け入れません。私の意見は私自身のものですが、私の推奨事項が役に立ち、私のリンクのXNUMXつから好きなものを購入することになった場合、追加費用なしでコミッションを獲得できます。 もっと読む

大豆粉は丸ごと粉砕して作られます 大豆 細かい粉末にします。 大豆粉には全脂大豆粉と脱脂大豆粉のXNUMX種類があります。 全脂肪大豆粉は焙煎大豆から作られ、豆に含まれる天然油分が含まれています。 脱脂大豆粉は大豆から油分を取り除き、低脂肪の小麦粉になります。

大豆粉とは

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

大豆粉の利点は何ですか?

大豆粉はタンパク質と必須脂肪酸の優れた供給源であり、ベジタリアンやタンパク質摂取量を増やしたい人にとって人気の選択肢です。 また、小麦粉の低脂肪代替品でもあり、焼き菓子の脂肪含有量を下げるのに役立ちます。 大豆粉には他にも次のような利点があります。

  • 心臓病のリスクを軽減することができます
  • 優れた繊維源です
  • 特定の種類のがんの予防に役立ちます
  • 濃縮された栄養源です

大豆粉を購入する際に考慮すべき点は何ですか?

大豆粉を購入するときは、パッケージをよく読んで品質を確認し、重金属が添加されていないことを確認することが重要です。 さらに、レシピでうまく機能するように高品質の大豆粉を選択することが重要です。 大豆粉を購入する際に考慮すべき点は次のとおりです。

  • 小麦粉の食感と風味
  • 小麦粉のタンパク質レベル
  • 小麦粉が全脂粉か脱脂粉か

大豆粉の保存方法は?

大豆粉は密閉容器に入れて涼しく乾燥した場所に保管する必要があります。 冷蔵庫または冷凍庫に保管できるので、賞味期限を延ばすことができます。 大豆粉を計るときは、計量カップまたは大さじを使用して、正しい量を使用することが重要です。

大豆粉の多彩な料理用途

大豆粉には粗挽きから微粉までさまざまな種類があります。 細かいものは大豆から脂肪を取り除いて粉砕することで得られ、粗いものは大豆を丸ごと粉砕するだけで製造されます。 製造工程では、酵素活性を高めて小麦粉の栄養価を向上させ、大豆たんぱく質の利点を引き出します。 大豆粉は低カロリーの食材で、主に糖質や脂肪分を減らすレシピに登場します。

焼き菓子とグレービーソース

大豆粉は、マイルドな豆のような風味と淡い黄色のため、ファッジ、ケーキ、パンケーキ ミックス、冷凍デザートなどの焼き菓子に広く使用されています。 グレービーソースやソースの増粘剤としても使用されます。 大豆粉は、栄養価と食感を高めるためにさまざまなレシピに追加できる多用途の食材です。

特殊な用途

大豆粉は粉末状やアタ状で市販されている特殊な食材です。 栄養価や食感を高めるためにさまざまなレシピに加えられます。 大豆粉は脂肪分がほとんどなくタンパク質が豊富で、大豆粉100gにはタンパク質51g、カルシウム370mg、鉄分280mgが含まれています。 トリプトファン、イソロイシン、スレオニン、バリン、ロイシン、ヒスチジン、メチオニンなどの必須アミノ酸も豊富です。 大豆粉には、心血管作用や抗アテローム性動脈硬化作用、腎臓病、乳がん、その他の種類のがんの予防、肝臓障害の抑​​制効果など、いくつかの健康上の利点があることがわかっています。 大豆粉は低コレステロール血症でもあり、腫瘍増殖やアディポサイトカインのリスクを軽減します。

編集上の洞察

レシピで大豆粉を広範囲に使用してみたライターとして、私はその多用途性と栄養上の利点を証明できます。 大豆粉は、食事の栄養価を高めながら糖質と脂肪の摂取量を減らしたい人にとって優れた食材です。 とお探しの方にも最適な選択肢です。 グルテンを含まない ベーキングの代替品。 私のレシピに大豆粉を使用すると、栄養価が向上するだけでなく、食感や風味も向上することがわかりました。

大豆粉が栄養価の高い食事に加えられる理由

大豆粉は優れたタンパク質源なので、あらゆる食事に加えるのに最適です。 トリプトファン、イソロイシン、スレオニン、バリン、ロイシン、ヒスチジンなど、体に必要な必須アミノ酸がすべて含まれています。 タンパク質に加えて、大豆粉にはカルシウム、鉄、亜鉛などの他の必須栄養素も豊富に含まれています。

心血管疾患および腎臓疾患の予防

大豆粉は、コレステロール低下作用と腎臓保護作用があるため、心臓病や腎臓病の人に推奨されています。 コレステロール値を下げ、心血管疾患のリスクを軽減するのに役立ちます。 大豆粉には、腎臓の損傷を防ぐ抗酸化物質も含まれています。

乳房と抗がん作用

研究により、大豆粉には抗がん作用や抗ウイルス作用がある可能性があることが示されています。 乳がんやその他のホルモン関連がんの予防に役立つ植物エストロゲンが含まれています。 大豆粉には腫瘍増殖のリスクを軽減するイソフラボンも含まれています。

肝障害と低コレステロール血症の影響

大豆粉には低コレステロール血症効果があることがわかっており、体内のコレステロール値を下げるのに役立ちます。 高コレステロール値は肝障害を引き起こす可能性があるため、肝障害のある人にとっては有益です。 大豆粉は肝機能を改善し、肝疾患のリスクを軽減するのにも役立ちます。

妊娠中のお母さんや成長期のお子様におすすめ

大豆粉は妊婦や成長期の子供にとって素晴らしい栄養源です。 胎児の発育と成長に重要な必須栄養素が含まれています。 大豆粉は、骨の健康に重要なカルシウムの優れた供給源でもあります。

マイルドな風味と淡い黄色

大豆粉はマイルドな風味と淡い黄色を持っているため、料理やパン作りに多用途な材料です。 パンやケーキからパンケーキやワッフルまで、さまざまなレシピにお使いいただけます。 大豆粉はスープやソースの増粘剤としても使用できます。

カロリーコンテンツ

大豆粉は126カップあたりわずかXNUMXカロリーの低カロリー食品です。 そのため、カロリー摂取量を気にしている人にとっては最適な選択肢になります。 大豆粉はレシピで通常の小麦粉の代わりに使用でき、料理全体のカロリー量を減らすのに役立ちます。

東アジア発祥

大豆粉は何世紀にもわたって東アジアの食生活の主要部分を占めてきました。 大豆をすりつぶして作られ、豆腐や醤油、豆乳やきな粉に至るまで、さまざまな料理に使われています。 現在、大豆粉は食料品店で広く入手でき、さまざまなレシピに使用できます。

要約

ということで、大豆粉です! 余分な脂肪をあまり加えずに、料理にタンパク質を追加する素晴らしい方法です。 

さらに、食事に追加の栄養素を取り入れるのに最適な方法です。 ですから、恐れずに試してみてください。 あなたはそれが好きかもしれません!

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

Bite MyBunの創設者であるJoostNusselderは、コンテンツマーケティング担当者であり、お父さんであり、情熱の中心にある日本料理で新しい料理を試すのが大好きです。彼のチームと協力して、忠実な読者を支援するために2016年から詳細なブログ記事を作成しています。レシピと料理のコツがあります。