和包丁のお手入れ方法【フルガイド】

当社は、当社のリンクのいずれかを介して行われた適格な購入に対して手数料を獲得する場合があります。 さらに詳しく

日本の包丁は世界最高峰です。 しかし、最高のナイフでさえ、鋭さを保ち、最高のパフォーマンスを発揮するには、適切に手入れする必要があります.

包丁の切れ味を保ち、最高の性能を発揮するために、和包丁は定期的な研ぎと注油が必要であり、ナイフの鞘、ナイフ ストリップ、またはブロックに保管する必要があります。 また、錆びを防ぐために、使用後は毎回手洗いし、適切に乾燥させる必要があります。

ツバキオイルを使ってみようと思ったことはありませんか? 和包丁? 砥石を使って研ぐのはどうですか?

一生使える和包丁のお手入れ徹底ガイド

和包丁は耐久性に優れていますが、素材が錆びやすいのが特徴です。 炭素鋼. そのため、定期的なメンテナンスが必要です。

ここでは、ニーズに合った適切な包丁の選択から、切れ味とメンテナンスの維持まで、日本包丁のお手入れ方法に関する包括的なガイドをご紹介します。

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

和包丁は手入れが必要ですか?

はい、日本の包丁には美しい美的魅力があり、世界でも最高品質の包丁の XNUMX つですが、最高の包丁でも適切な手入れが必要です。

その品質は、非常に鋭い刃先、高品質の炭素鋼、慎重に設計されたグリップから生まれます。 それらは西洋よりも維持するのが難しいです。 ステンレス鋼 ナイフ。

そのため、高品質の日本製ナイフに投資する前に、専用レベルのナイフ ケアを提供できることを確認してください。

包丁のお手入れは刃と柄次第

すべての和包丁が同じ素材で作られているわけではありません。 最も一般的で人気のある種類の和包丁は、炭素鋼またはステンレス鋼で作られています。

  • 炭素鋼のナイフは切れ味の良さが評価されていますが、錆びやすい傾向もあります。
  • ステンレス鋼のナイフは手入れが簡単ですが、炭素鋼のナイフほど切れ味がありません.

和包丁を選ぶときは、刃の材質と手入れのしやすさを考えることが大切です。

炭素鋼のナイフが錆びないようにするには、使用するたびに油をさし、ナイフ シース、ナイフ ストリップ、またはブロックに保管する必要があります。

ステンレス鋼のナイフは頻繁に油をさす必要はありませんが、適切に保管する必要があります。

ハンドルの素材に関しては、最も一般的なオプションは、木材、プラスチック、または複合材です。

木製のハンドルは手入れがほとんど必要ありませんが、汚れやひび割れが最も発生しやすくなっています。 頻繁に水にさらされるとうまくいきません。

プラスチックや複合材のハンドルは耐久性に優れていますが、木製のハンドルほど魅力的ではありません。

プラスチック製のハンドルは木製よりも耐久性がありますが、汚れや色あせの影響を受けやすくなっています。

複合ハンドルは最も耐久性のあるオプションですが、最も高価でもあります。

日本刀のお手入れのポイント

次のセクションでは、刃の材質に関係なく、日本包丁のお手入れ方法を学びます。

本来の目的のためにナイフを使用する

和包丁の使い方によって、研ぐ頻度が決まります。

メーカーが意図した方法でのみナイフを使用する必要があります。

たとえば、牛刀包丁を持っている場合は、スライス、角切り、みじん切りにのみ使用してください。

として使用しようとしないでください。 肉切り包丁そうしないと、ブレードが損傷したり、欠けたり、ひびが入ったりする可能性があります。

また、小骨まで切れる魚用包丁が必要な場合は、包丁ではなく柳刃包丁を用意しましょう。

和包丁にはそれぞれ用途がありますので、用途に合わせて使いましょう。

和包丁を間違った用途に使用すると、刃が損傷するだけでなく、包丁の本来の目的を果たせなくなります。

覚えておくべきもうXNUMXつの重要なことは、冷凍食品を切るためにナイフを使用しないことです.

包丁をまな板の上で使用すると、皿やその他の硬い面の上で使用する場合よりも鈍くなるのが遅くなります。

もう完成させ、ワークスペースに掲示しましたか? ここにリストされているすべての日本のナイフの種類 (およびそれらの用途)

ナイフは手洗いし、素早く乾かしてください

和包丁の洗い方は?

和包丁は石鹸とぬるま湯で手洗いしてください。 食器洗い機には入れないでください。刃が損傷したり、刃先が鈍くなったりする可能性があります。

ほとんどのナイフは、刃とハンドルの両方を損傷するため、食器洗い機での洗浄には適していません。

食洗機を避けるべき主な理由は、熱湯と冷水を交互に使用することで温度が変化すると、金属が膨張してから急速に収縮する傾向があるためです。

これにより、鋼がもろくなり、破損する可能性があります。 さらに、食器洗い機用洗剤に含まれる化学物質は、ナイフのハンドルを損傷する可能性があります。

スチールたわしやその他の研磨剤は、ナイフに深刻な損傷を与える可能性があるため、避ける必要があります。

ナイフをクリーニングするときは、柔らかい布またはスポンジを使用することをお勧めします。

ほとんどのブレードでは、緑色のスポンジ スクラバーは問題なく機能しますが、光沢のある鏡面の輝きを傷つける可能性があります。

炭素鋼またはステンレス鋼のナイフを使用しているかどうかに関係なく、使用後は毎回石鹸に浸した湿ったスポンジまたはタオルで洗い、完全に乾かしてください.

特に炭素鋼でできている場合は、錆びる可能性があるため、洗浄後は新しいナイフを自然乾燥させないでください。

湿気に長時間さらされると、ステンレス鋼でも錆びる可能性があります。

日本刀の技術を学ぶ

和包丁を正しく使うためには、基本的なことを学ぶ必要があります 日本刀の技と技。

これらのナイフは鋭い刃を持っていますが、シングル ベベル ナイフは特に敏感です。 使い方を誤ると、簡単に欠けたり壊れたりします。

きちんとした滑らかな方法でカットするようにしてください。 特に固いもの (カボチャ、ジャガイモ、ニンジンなど) を刻むときは、切るときにナイフをねじらないようにしてください。

覚えておくべき最も重要なことの XNUMX つは、常にスライスする動作で切断することです。

これは、刃が片面だけ研がれているためです。そのため、鋸引きの動きを使用すると、刃が損傷し、すぐに鈍くなります.

硬いものを切るときは、代わりに前後にスライスする動作を使用してください。

噛まないものは絶対に切らないでください。刃には硬すぎるためです (固い骨や軟骨を切るように特別に設計されている場合を除く)。

あなたの包丁は非常に鋭利ですが、冷凍食品や骨を切ることはできません。

おいしい肉片をすべて確実に取り除くために、骨の周りを注意深く操作する必要がありますか? もちろん、作業には彫刻刀を使用してください。

それを切り抜けようとするのは避け、より頑丈なナイフがどれほど簡単に壊れるかに注意してください. また、缶を開けたり、冷凍品をバラバラにしたりすることも不適切です。

和包丁で切ってはいけないもの

和包丁で切ってはいけないものは次のとおりです。

  • 冷凍食品(冷凍肉含む)
  • 骨格
  • 貝殻
  • かぼちゃなど皮の固い野菜

あなたのナイフの鍛冶屋は、完璧なエッジを実現するために非常に熱心に働きました.まっすぐに切ることは、その刃を欠けたり鈍らせたりするのを防ぐための最も簡単な方法です.

ブレードを使用してねじったり、切断したり、突き刺したりしないようにしてください。 まっすぐで均一なストロークにより、ナイフの状態を維持しながら、完璧なカットが得られます。

これは和包丁に限らず、すべての包丁に当てはまります。

防錆

ハイカーボンやステンレスはお手入れを怠るとサビが発生しやすくなります。

使用後は、ナイフをできるだけ早く洗って乾かすことが重要です。

特に湿度の高い地域に住んでいる場合は、刃に油を薄く塗って拭くことも検討してください。

これにより、スチールを湿気から保護し、錆びを防ぎます。

炭素鋼で作られたナイフは、酸性の食事と反応する可能性があります。 不適切に使用すると、酸性の食事 (トマトなどの食品) の色、味、または香りが変わる可能性があります。

炭素鋼製のナイフも、使用とともに変色します。これは「緑青」と呼ばれます。

ナイフが錆びても慌てないでください。 それを取り除く簡単な方法がいくつかあります。

XNUMX つの方法は、ナイフを酢に数分間浸してから、ナイロン ブラシでサビをこすり落とすことです。 レモン汁や塩水でも代用できます。

さびが取れたら、包丁を完全に洗い流し、よく乾かしてから保管してください。

を使用して試すこともできます サビ消し クラシックな鉛筆の形をしていますが、柔らかく研磨性のある素材で満たされています。

これにより、下の鋼を損傷することなく、さびを軽く研磨します。

いくつか学ぶ 和包丁のサビを取るもっと簡単な裏ワザ

正しいまな板の使い方

すべてのまな板が同じというわけではありません。 まな板は大事!

ナイフを使用する切断面は、刃の寿命に大きく影響します。

あなたのナイフは、ボードをかろうじて突き刺しているように感じるはずです. 表面が粗すぎて跳ね返ると、ナイフは急速に鈍くなります。

最悪のまな板はガラスや金属です。絶対に避けてください。そうしないと、ナイフがすぐに損傷してしまいます。

一般的なルールは次のとおりです。スレート、ガラス、大理石、竹、その他の素材など、ナイフの鋼よりも硬いものは避けてください。

木製またはプラスチック製のまな板が好ましいです。 プラスチックと木材の素材は刃が柔らかく、すぐに鈍くなることはありません。

日本の炭素鋼包丁に最適なまな板は、木目の端のまな板です。

竹は刃が非常に硬いため、まな板としては適していません。

包丁がすぐに鈍くなるだけでなく、竹の繊維が刃の割れ目に挟まり、時間の経過とともに損傷する可能性があります.

ナイフを適切に保管する

さまざまな調理器具でいっぱいの引き出しがあると思います。 他の道具が入ったまま包丁がガタガタしていると、破損する恐れがありますので、大切に保管してください。

和包丁は、包丁の鞘、帯、またはブロックに入れて保管する必要があります。

ほとんどの場合、新しいナイフを購入する人も さや(本物の日本のナイフシース)を購入する 刃の保護に。

和包丁の保管方法は?

最高の ナイフ収納ソリューション 刃が他のものに触れないようにする磁気ナイフストリップか、引き出し内のナイフブロックのいずれかです。

マグネット ナイフ ブロックの利点は、刃を保護しながら、すべてのナイフを一目で確認できることです。

デメリットは、設置するスペースが確保しにくいことです。

竹や木製のナイフブロックも、ナイフを安全に保管する素晴らしい方法で、見た目も美しいです。

ゴージャスなナイフをナイフ ブロックやマグネットに飾って、友達全員が目を見張るようにすることができます。

別のオプションは、ナイフロールと呼ばれるキャンバスまたは革のナイフバッグです.

ナイフを隠しておきたい場合、これらは不可欠です。 ただし、ナイフを持って旅行することもできます。 良いナイフロールを持っています.

適切な研磨ツールを使用する

日本の刃物職人は砥石を使って研ぎの合間に刃先を新品の状態に保ちます。

和包丁を正しく研ぐには、 質の良い砥石が必要です.

最も一般的な砥石の種類は、水砥石と油砥石です。

ナイフの種類に応じて、特定の角度でナイフを研ぐ必要があります(すでに説明しました 砥石の使い方 別の投稿で)。

高価な日本製の手作りナイフに投資した場合、ナイフを研ぐ最良の方法は、研ぎサービスを利用するか、専門家に持ち込むことです。

自宅でこれを行うのに役立つホーニングロッドを購入することもできます。

ホーニングロッドは欠かせないメンテナンスアイテムで、研ぎの合間に刃の切れ味を維持します。

調理の頻度にもよりますが、頻繁に包丁を研いでください。 おそらく、XNUMX〜XNUMX週間ごとに研ぐ必要があります。

ホーニングロッドを使用するには、利き手でない方の手でハンドルを持ち、ゴムの端をカウンターのふきんの上に置いて垂直に持ちます (滑りを防ぐため)。

ナイフの背は、ロッドから 15 度傾ける必要があります。

ナイフのかかとから先端まで、ホーニング ロッドの上から下まで、ストロークごとに側面を変えながら、エッジをそっと動かします。

定期的にナイフに油をさす

ナイフに油を塗ると、刃が錆びるのを防ぐのに役立ちます。 一番よく使うオイルは came油 (ツバキオイルとも呼ばれます)、深く浸透する軽いオイルです。

ツバキオイルは日本のナイフメンテナンスオイルの用語であり、オンラインまたは日本の店舗で見つけることができます.

椿の花で作られており、刃や柄を傷めずに包丁に使用できるほど優しいです。

私はお勧めします 黒原椿 包丁油. ビタミンEが強化された椿油なので、ナイフを最高の状態に保つのに役立ちます.

清潔で柔らかい布に少量のオイルを付け、ナイフの刃全体をこすります。 余分な油はふき取ってください。

ブレードが錆びないように、これを数週間ごとに行ってください。

鉱物油も使用できますが、ツバキ油ほど深く浸透しないため、より頻繁に再適用する必要があります.

和包丁の柄のお手入れ方法

和包丁の柄 実際、ケアは非常に簡単なので、多くのことをする必要はありません。

伝統的な日本のナイフのハンドルは木製で、通常はマグノリアの木で作られています。 木材は天然オイルで処理され、湿気から保護されています。

和包丁の木製ハンドルのお手入れは、ハンドルを水から遠ざけ、時々油をさすだけで十分です。

ハンドルのお手入れは、湿らせた布で定期的に拭き取り、すぐに乾かしてください。 柄がパサパサしてきたら、ツバキ油やミネラルオイルを薄く塗ってください。

ハンドルを水に浸さないでください。木が傷みます。

ナイフの柄が合成樹脂 (プラスチック、樹脂、または複合材) の場合は、石鹸と水で洗うことができます。

適切なお手入れをすれば、あなたの和包丁は何年も長持ちします。

日本の炭素鋼ナイフのお手入れ方法

日本の炭素鋼ナイフは、世界で最高のナイフです。 しかし、すべてのナイフと同様に、切れ味を保ち、最高のパフォーマンスを発揮するには、適切な手入れが必要です。

炭素鋼のナイフはさびや腐食の影響を非常に受けやすいため、清潔で乾燥した状態に保つことが重要です。

使用後は毎回、ナイフをぬるま湯と中性洗剤で洗ってください。 その後、すぐにきれいなタオルで乾かしてください。

炭素鋼のナイフに定期的に油をさすことも重要です。 これは、錆や腐食から保護するのに役立ちます。 毎回最良の結果を得るために、ツバキオイルまたは食品に安全なミネラルオイルを使用することをお勧めします.

日本の炭素鋼ナイフのお手入れ方法に関する重要なヒントのまとめを次に示します。

  • 使用後は毎回ナイフを洗ってください。
  • ナイフが塩や酸に触れないようにしてください。
  • 使用後はナイフを手洗いし、すぐに乾かしてください。
  • ナイフは換気の良い場所に保管してください。
  • 包丁を食洗機に入れないでください。
  • ナイフは定期的に研いでください。
  • 定期的にツバキオイルをナイフに注油してください。

日本の炭素鋼には XNUMX つの重要な種類があります。 青紙と白紙(青紙または白紙鋼)

和包丁ケアキットとは?

日本の包丁ケア キットは、包丁を最高の状態に保つのに最適な方法です。

これらのキットには通常、さまざまなグリットの砥石、ホーニング ロッド、場合によっては砥石が含まれています。

  KERYEプロフェッショナル日本砥石砥石セット プレミアム 4 サイド グリット 400/1000 3000/8000 ウォーター ストーン、フラットニング ストーン、アングル ガイド、レザー ストロップ、アンチ カット グローブが含まれています。

ただし、これらのキットに欠けているのは、通常は別途購入する必要があるエッセンシャル ナイフ オイルです。

  ナイフ オイル サビ消しキット ブレードに油をさすのに必要な鉱油と、小さなさびの斑点を取り除くための特別なさび消しゴムを提供します。

最終的な考え

このように、和包丁のお手入れは難しくありませんが、手間がかかります。

このガイドのヒントに従うことで、ナイフが切れ味を保ち、長年にわたり最高の性能を発揮することを確信できます。

基本的な手入れの手順には、定期的な研ぎ、注油、および使用後の和包丁の手洗いと乾燥の徹底が含まれます。

また、さびや腐食を防ぐために、ナイフを換気の良い場所に保管する必要があります。

手入れの行き届いた非常に鋭いナイフを使用することには、このような満足感があります。 少しの手間で、料理をするたびにこの感覚を味わうことができます。

これがのレビューです 鉄板焼きを調理する際に必要なナイフのトップ4

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

Bite MyBunの創設者であるJoostNusselderは、コンテンツマーケティング担当者であり、お父さんであり、情熱の中心にある日本料理で新しい料理を試すのが大好きです。彼のチームと協力して、忠実な読者を支援するために2016年から詳細なブログ記事を作成しています。レシピと料理のコツがあります。