最高の包丁ガイド| これらは、日本の料理に欠かせないさまざまなナイフです

JoostNusselder著 | 更新しました:  August 25, 2021

誰でも作れる17つの簡単レシピ...

期間限定で、最初のメールとして無料で日本料理を始めるために必要なすべてのヒント:完全な日本語と簡単な料理本。

ニュースレターにはあなたのメールアドレスのみを使用し、あなたのメールアドレスを尊重します プライバシー

読者のためのヒントが満載の無料コンテンツを作成するのが大好きです。 私は有料のスポンサーシップを受け入れません。私の意見は私自身のものですが、私の推奨事項が役に立ち、私のリンクのXNUMXつから好きなものを購入することになった場合、追加費用なしでコミッションを獲得できます。 さらに詳しく

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

日本の包丁(Hōchō包丁)は、あらゆる機会に特化した包丁があるため、世界中の情熱的なシェフのお気に入りです。

卓越した職人技と卓越した品質で評判が高く、お気に入りの日本料理を作ることができるため、これらのナイフをXNUMXつ以上所有することを夢見ている可能性があります。

巧みに作られたナイフを鑑賞するのに、日本人シェフである必要はありません。 それはあなたのチョップと最終的な料理がどうなるかに大きな違いを生むことができます。

最高の包丁ガイド| これらは、日本の料理に欠かせないさまざまなナイフです

あなたにぴったりのナイフを見つけることは、非常に多くのブランドと価格帯で難しい場合があります。 ただし、それぞれが特定の切断作業用に設計されているため、最も重要なナイフを知ることが重要です。

すべての家庭には、肉を切るための優れた牛刀、骨抜きのためのほねすきナイフ、出刃包丁、菜切包丁が必要です。 それから、私が以下にリストしているあなたのコレクションを締めくくる他のたくさんの特別なナイフがあります。

この投稿では、コレクションを締めくくることができるように、カテゴリごとにXNUMXつずつ、最適なナイフに選択を絞り込んでいます。

ここに簡単な概要があり、レビュー全体を見るには、下にスクロールしてください。

最高の包丁 画像
最高の万能またはシェフのナイフ: 敏郎DP三徳6.7″ 最高の万能または牛刀-TojiroDP Santoku 6.7

(他の画像を見る)

骨抜きに最適な包丁: Zelite Honesuki インフィニティシェフナイフ 8″ 骨抜きに最適な和包丁-ZeliteHonesuki Infinity Chef Knife 8

(他の画像を見る)

骨を屠殺して切るのに最適な日本の包丁: ZHEN日本語VG-10 骨を屠殺して切るのに最適な和包丁-ZHENJapanese VG-10

(他の画像を見る)

牛肉をスライスするのに最適な包丁: 臼杵牛刀シェフズナイフ 牛刀をスライスするのに最適な和包丁-臼杵牛刀シェフズナイフ

(他の画像を見る)

最高の包丁包丁: KYOKUサムライシリーズ7″ 最高の包丁包丁-KYOKUSamurai Series 7

(他の画像を見る)

魚と寿司の切り身に最適な包丁: コトブキハイカーボンSK-5 魚と寿司の切り身に最適な和包丁-ことぶきハイカーボンSK-5

(他の画像を見る)

野菜を切るのに最適な包丁: ケサク7インチなきり 野菜を切るのに最適な包丁-ケサク7インチ包丁

(他の画像を見る)

初心者のための最高の日本のナイフブロックセット: ギンスグルメ8ピース和鋼包丁セット  初心者に最適な和包丁セット-ギンスグルメ8ピース包丁セット

(他の画像を見る)

包丁バイヤーズガイド

日本の包丁は特別でユニークなので、購入する前に注意すべき特定の機能があります。 これらの機能を参照する際に留意すべき重要な事項は次のとおりです。

鋼と価格

日本の包丁の価格は、メーカーや使用する素材によって大きく異なります。 あなたがいくらを費やしても構わないと思うかを決める前に、あなたは台所であなたのスキルのレベルを考慮する必要があるでしょう。

基本的な機能に問題がなければ、安価なもので十分かもしれませんが、シェフは何年にもわたって優れた性能を発揮する高品質のナイフに投資する必要があります。

超高炭素鋼は、より高価なナイフを作るために使用されます。 高炭素鋼のナイフはより耐久性があり、鋭いエッジをより長く保つことができます。

日本の伝統的な製品は、ドイツの鋼ではなく、日本の鋼で作られています。 アジアンスタイルの鋼は硬いですが、ある程度の柔軟性も維持しています。

しかし、日本の鉄鋼はより壊れやすいと考えられています。 ナイフが適切に使用または保守されていないと、欠ける可能性があります。 ハイエンドのナイフの場合、定期的な研ぎが必要です。

ステンレス鋼合金は日本の包丁にとってより安いでしょう。 それはより耐久性があり、保守が容易で、錆や腐食に対してより耐性があります。

これらのナイフは他のナイフほど鋭くありません。 在宅のシェフは、プロのシェフほどナイフについて心配する必要はありません。

ブレードタイプ

日本の包丁にはXNUMXつの刃のオプションがあります。 それらはで利用可能です or ダブルベベル ブレード。

シングルベベルブレードは日本の伝統的なデザインですが、使いにくいです。 ほとんどのプロのシェフは、正確なカットを行うことができ、特定の用途があるため、単一のベベルブレードを好みます。

ただし、単一のベベルブレードですばやく効率的に切断する方法を学ぶには時間がかかります。

シングルベベルナイフは感じが違うので、もちろん、コツをつかむにはある程度の練習が必要です。 あなたがプロでないなら、ダブルベベルウエスタンスタイルのウエスタンスタイルのナイフがお勧めです。 はるかに使いやすいです。

もうXNUMXつ覚えておくべきことは、ダブルベベルナイフは左利きと右利きの両方で使用できますが、シングルベベルナイフは両手利きではないということです。

ナイフの種類

刃の種類ごとに多くの種類のナイフがあります。 多くのナイフは、彫刻、釣り、肉屋などの特定の目的に使用されます。

三徳包丁と牛刀のXNUMX本のナイフが一般的な使用を目的としています。 これらのナイフは、肉、魚、野菜の切断に使用できます。 これらのXNUMXつの日本の包丁はアメリカのシェフのナイフに相当します。

これらのナイフは初心者に最適です。 牛刀でより大きな刃を手に入れることができます。 狭い場所で料理をするなら三徳が一番ですが、どんな料理が好きかということもあります。

ビーガンの場合は、肉切りナイフは必要ありません。 nakiri or 薄刃野菜包丁と包丁.

サイズ

8インチのナイフが標準サイズであり、キッチンでの日常業務に最もよく使用されます。 あなたが選ぶことができる多くの長さがあります。 このレビューでわかるように、5〜7インチのナイフが最も人気があります。

ナイフセットを購入すると、さまざまな目的のためにさまざまな長さのナイフを入手できます。

あなたが最も好きなサイズを選択することが重要です。 小さな刃は、小さな手や正確な切断や装飾作業に適している場合があります。

これは、ブレードがどのように取り付けられているかを示します。 フルタングは、全長を走るナイフの刃です。 これは品質を示している可能性があります。

ほとんどの日本の包丁は完全な茎です。

ハンドルの種類

包丁には、和風柄と洋風柄のどちらかをお選びいただけます。

ウエスタンハンドルは重く、グリップフォームはしっかりと急いでいます。 また、より従順で、ブルートフォースカットに使用できます。

伝統的な日本の柄は、より円筒形または八角形で、木で作られています。 彼らはより軽くて手にやさしいです。

これらの日本のハンドルをこれまで使用したことがない人にとっては、扱いにくいことがあります。 あなたがそれらにもっと慣れると、それらはより優れたコントロールとより繊細なタッチを提供することができます。

あなたの個人的な好みがあなたが選ぶハンドルを決定します。 ハンドルの種類については後で説明し、キッチンに最適なものを決定するのに役立ちます。

あなたが必要とする日本の料理の異なるナイフの種類は何ですか?

それでは、私のトップリストにあるナイフを見て、何がそんなに良いのか、そして何に使うのかを説明しましょう。

最高の万能または牛刀:Tojiro DP Santoku 6.7″

最高の万能または牛刀-TojiroDP Santoku 6.7

(他の画像を見る)

  • 刃の長さ:6.7インチ
  • 刃の材質:VG10ステンレス鋼
  • 柄材:木
  • ダブルベベル

三徳包丁 西洋の牛刀に対する日本の答えです。

これは伝統的に「XNUMXつの美徳」カッターとして知られるシングルベベルナイフであり、肉、魚、果物、野菜をスライス、ダイス、チョップすることができます。

ただし、この東次郎は二重斜角の三徳であり、使いやすいのでより良い選択です。

ナイフの刃は幅が広いですが、包丁やナキリほど広くはありません。 通常、これは日本のすべての家庭が持っているタイプのナイフであり、人々は食事の準備や調理中にほとんどすべてのものを切るためにそれを使用します。

刃の厚みは薄いものと厚いものの中間と考えられており、薄い包丁ほど先端が折れにくいので厚みがあります。

とじろう三徳では、骨なしの肉や野菜を一気に切るメス刃が期待できます。 ナイフはスタイリッシュで美しいデザインです。 それはミニマルですが、良い仕事をカットし、時間内にうまく持ちこたえます。

VG-1oステンレス鋼は、錆びにくく、耐食性があるため、最高のブレード材料です。 また、刃が鈍くなると簡単に研ぐことができます。それにアプローチする方法は次のとおりです。

価格的には、中価格のナイフであり、日本の包丁コレクターにとって完璧な万能ナイフです。

東次郎は日本の人気ブランドであり、TUO三徳のような手頃なバージョンよりもこのナイフを選ぶことをお勧めします。それはより頻繁に研ぐ必要があるからです。

ここで最新の価格を確認してください

骨抜きに最適な和包丁:Zelite Honesuki Infinity Chef Knife 8″

骨抜きに最適な和包丁-ZeliteHonesuki Infinity Chef Knife 8

(他の画像を見る)

  • 刃の長さ:8インチ
  • 刃の材質:ダマスカスステンレス鋼
  • ハンドル材質:鋼と銅
  • ダブルベベル

多くの人が言うところの骨抜きまたは骨抜きナイフは、骨から肉を取り除くために使用されます。 それはあなたがあなた自身の家禽と魚を屠殺したいならあなたが持っていたい種類のナイフです。

魚や鶏肉を丸ごと購入する方が、パッケージまたはカット済みの肉やシーフードを購入するよりも安価です。 日本では、家禽やウサギの骨抜きにホネスキが使われています。

ほねすき包丁は、包丁の仕事なので、骨を切るためのものではありません。 代わりに、このナイフはあなたが骨からすべての肉をこすり落とすのを助ける厚いかかとを持っています。

腱や軟骨の切断には適していますが、小さくて正確な切断も可能です。

骨を無理に切り抜かない限り、これは理想的なシャープです 骨抜きナイフ.

骨抜きに最適な和包丁-まな板にゼライトホネスキインフィニティシェフナイフ8

(他の画像を見る)

非常に耐久性のあるダマスカス45層スチールブレードでできており、美しいハンマー仕上げで、肉やその他の小片がブレードに付着するのを防ぎます。

56 mmの刃はかなり厚いですが、それはあなたが動物のより硬い肉の部分に実際に入ることができるために必要なものです。

三角形の刃の形状により、ナックルのクリアランスが大きくなるため、ナイフの使用は手にとって非常に快適です。

60/40のブレードハンドルバランスを備えたバランスの取れたナイフであるため、ロッキングモーションカットテクニックを使用することもできます。

また、このゼライトナイフのハンドルは、D字型や八角形の代わりに、ザトウクジラの形とトリプルリベットを備えているため、手にぴったりとフィットし、より安全で優れたグリップを提供するため、非常にユニークです。 。

全体的に、それは魚や家禽の骨抜きに最適なナイフですが、正しい日本の切断技術を学ぶことを忘れないでください。

このナイフはかなり槌で打たれた仕上がりと素晴らしいバランスの取れた造りを持っているので、それらはエッジを保持せず、より速く壊れやすいので、安いホネスキを手に入れることはお勧めしません。

ここで最新の価格を確認してください

骨を屠殺して切るのに最適な包丁:ZHEN Japanese VG-10

骨を屠殺して切るのに最適な和包丁-ZHENJapanese VG-10 by the box

(他の画像を見る)

  • 刃の長さ:8インチ
  • 刃材:ステンレスVG 10
  • ハンドル材質:サーモラバー
  • ダブルベベル

新鮮な肉を楽しみたい場合は、肉の大きな塊または鳥全体を購入して、家で肉屋をすることをお勧めします。 これは、最高のカットを確実に得るための最良の方法であり、事前に梱包された肉に余分なお金を払わないことでお金を節約することもできます。

骨抜きナイフとは異なり、肉切り包丁はあらゆる種類の家禽の骨、特に鶏肉と七面鳥を切るために作られています。

日本の肉切り包丁は実際には中型の包丁ですが、中小の骨を非常に簡単に切る力があります。

また、野菜はこのブレードに匹敵しません。ここで実際の動作を確認してください。

この包丁は、高品質の刃材である日本の耐食性VG10鋼で作られています。

一見、包丁は持ちにくいように見えるかもしれませんが、実はその重さと刃の大きさからバランスが取れており、手首の痛みや緊張を引き起こしません。

わずかな不便な点のXNUMXつは、ブレードに平らなエッジがないため、精度が少し低下することです。

ジェンは独特の柄の素材を使ったフルタングナイフです。 従来の木製ハンドルとは異なり、これはサーモラバーコーティングで作られているため、濡れた手や濡れた手でも、この包丁が手から滑り落ちません。

この機能は、包丁をより安全に使用できるようにし、怪我のリスクを最小限に抑えるために重要です。

骨を切り刻むときは、かなりの力を使わなければならないので、指にぴったりとフィットし、このように動かないハンドルが必要です。

セルビアの肉切り包丁と比較すると、ジェンはそれほど頑丈ではありませんが、家禽全体を正確に切断して肉を彫るには適しています。

ここで最新の価格を確認してください

牛肉をスライスするのに最適な包丁: 臼杵牛刀シェフズナイフ

(他の画像を見る)

  • 刃の長さ:8インチ
  • 刃材:合金鋼
  • 柄材:木
  • ダブルベベル

牛刀をスライスするのに最適なのは、「牛刀/牛刀」を意味する牛刀と呼ばれる特別なナイフです。

西洋の牛刀よりも軽くて刃が薄いので、刃先をしっかりと保持し、より正確にカットできます。

牛刀が愛されている牛刀である理由は、特殊なスラストカット技術を使用しているためです。

基本的に、あなたはこのナイフで押し下げてから自分から離れます。 これにより、エッジにかかる横方向の力が最小限に抑えられ、チッピングやブレードの損傷が軽減されます。

ご存知のように、日本の包丁は西洋の包丁よりも壊れやすいです。

このナイフは3層のクラッド鋼から鍛造されており、硬度は60であるため、丈夫で耐久性があり、結合組織が多く脂肪が多い牛肉などの大きな肉の切り身をスライスするのに最適です。

非常に似ているが先端が柔らかい三徳包丁と比較して、牛刀は非常に鋭い先端を持っているため、精密な切断が可能です。

だから、特にあなたが次のような料理のために非常に薄い牛肉のスライスが必要な場合は、本当にそこに入って肉を分解することができます 牛丼丼.

ハンドルは日本の伝統的な八角形のスタイルで作られ、安全で快適な滑り止めグリップのために木で作られています。

そして、あなたが美しく見えるナイフを評価するならば、これはプレミアム製品のように見えるだけでなく、それはお金に見合う価値があります。

より高価な牛刀吉弘に誘惑された場合、それもハンマー仕上げが良いですが、シタンのハンドルはもう少し頑丈です。

しかし、臼杵は吉広と同じように演じてカットし、ローストチキンをXNUMX分で彫ることができます!

ここで最新の価格を確認してください

最高の包丁:KYOKU Samurai Series 7″

最高の包丁包丁-まな板のKYOKUサムライシリーズ7

(他の画像を見る)

  • 刃の長さ:7インチ
  • 刃材:高炭素鋼
  • 柄材:パッカウッド
  • シングルベベル

シェフのナイフが思ったほど簡単に切れないように感じる場合は、はるかに強力なので、包丁を試してみる必要があります。

極武士の包丁は、多目的包丁の一種であるため、しばしば中国の包丁と呼ばれます。

高品質の炭素鋼で作られた幅広で鋭い刃を持っているので、それは素晴らしいナイフです。 なきり包丁とは異なり、野菜を切るだけではありません。

骨なしの鶏肉、豚肉、牛肉、切り身の魚、そしてもちろん、サラダ用の野菜や葉物野菜の切り身を切るのに理想的です。

軽量(0.4ポンド)で、かなり重いことを考えると、ほとんどの人がこのナイフを愛しています 包丁、長期間使用しても手首が疲れません。

また、ハンドルはプラスチックとラミネートのハイブリッドであるパッカウッドと呼ばれる衛生的な素材で作られています。 お手入れも手洗いも簡単ですが、持ちやすいです。

この包丁が日本の伝統的な本葉月法を使用して作られていることを考えると、価格はかなり手頃な価格です。

刃は13度から15度の間で鋭利になっているので非常に鋭いですが、56-58の硬度は刃を柔軟でありながら非常に耐久性のあるものにします。 ですから、この包丁は、あなたがそれを気にかけ、定期的に研ぐならば、あなたに何年も続くでしょう。

人々がこの包丁について絶賛する理由は、それがドイツ式の包丁と比較してはるかに鋭いので、それがより用途が広く、正確な切り刻みに優れているからです。

ここで最新の価格を確認してください

魚と寿司の切り身に最適な包丁:ことぶきハイカーボンSK-5

魚と寿司の切り身に最適な和包丁-ことぶきハイカーボンSK-5

(他の画像を見る)

  • 刃の長さ:6.5インチ
  • 刃材:合金鋼(高炭素)
  • 柄材:木
  • シングルベベル

デバは日本の伝統的な魚のナイフです、骨抜き、加工、そしてもちろん魚の切り身、主に丸ごとの魚に使用されます。 ナイフは素晴らしいバランス、完璧な重量、そして滑りやすい魚を切るときに非常に正確なかみそりの鋭い刃を持っています。

このナイフは、サバやスケトウダラのような魚全体を切り身にし、骨を抜くのに使用できます。 新鮮な刺身や寿司を作りたいなら、鮭のような大きな魚にも適しています。

このナイフは中小の魚に最適ですが、刃が長くて厚いため、大きな魚にも対応できます。 腐食や錆に強い高炭素SK-5ステンレス鋼で作られています。

このナイフは非常に耐久性があり、鋭いエッジを維持します。 背骨が太く、斜角がXNUMXつしかないため、魚の切り身に最適です。

また、これらの種類の本物の出刃包丁は通常100ドル以上かかるので、価格はかなり良いです。

のような予算のナイフと比較して マーサーデバ 見た目は非常に似ていますが、このコトブキはバランスが取れるように設計されているためパフォーマンスが向上し、エッジを長く保持するため、頻繁にシャープにする必要がありません。

コトブキのフィレナイフは、繰り返し使用しても非常に優れた価値を提供し、かみそりのような鋭い刃先を維持するため、一流の選択肢です。 ベベルブレードがXNUMXつしかないため、右利きのユーザーにのみ適していることを除けば、文句を言うことはあまりありません。

ここで最新の価格を確認してください

野菜を切るのに最適な包丁:ケサク7インチ包丁

野菜を切るのに最適な包丁-ケサク7インチなきりにんじんを切る

(他の画像を見る)

  • 刃の長さ:7インチ
  • 刃の材質:高炭素ステンレス鋼
  • 柄材:パッカウッド
  • ダブルベベル

野菜のカット、スライス、ダイシング、ミンチに関しては、ナキリと薄刃の7つの主要なナイフがあります。 これらのXNUMXつのナイフはかなり似ていますが、なきりはより厚い刃を持っています。 ケサクXNUMXインチなきりは、万能のベジナイフとして最適です。

ナイフは、錆びや腐食に強く、耐久性のある高炭素ステンレス鋼で作られています。 また、それは優れたエッジ保持で知られており、シェフナイフよりも野菜に適しています。

まるで包丁のようで、XNUMXつですが、精肉店で見かけるようなタフな肉切り包丁ではありません。 ナキリはより繊細で、メスの鋭い刃があり、野菜や根菜をスライス、さいの目に切ったり、細かく刻んだりすることができます。

ロックウェル硬度スケールで58にランク付けされているため、ナイフの刃にある程度の柔軟性があり、エッジを非常によく保ち、きれいにカットできます。

他のバジェットナイフと比較して、きゅうりやにんじんなどの野菜を切るとき、カットがきれいで正確であるため、エッジが不揃いになることがないので、これは優れています。

これはフルタングナイフであり、衛生的なパッカウッドハンドルも備えているため、破片や食べ物のくずがナイフの本体に侵入したり、ハンドルに引っかかったりすることはありません。 それはあなたが見つける最もきれいで最も掃除しやすい野菜ナイフのXNUMXつです。

ですから、鈍くて不正確な牛刀を使うのにうんざりしているけれど、特製のなきりに切り替えたいのなら、ケサクを強くお勧めします。

ここで最新の価格を確認してください

初心者に最適な和包丁セット:ギンスグルメ8ピース包丁セット

初心者に最適な和包丁セット-ギンスグルメ8ピース包丁セット

(他の画像を見る)

  • 刃の材質:ステンレス鋼
  • ハンドル:プラスチック
  • セットの個数:8

各ナイフを個別に購入するとコストがかかる可能性があり、キッチンで実際に必要なナイフを正確に知ることは困難です。 しかし、最も人気のある日本の包丁を8本装備した包丁は、優れたコスト削減オプションです。

ギンスグルメ8ピースセットは、初心者から日常使いの完全なセットをお探しの方に最適な和包丁セットです。

セットに含まれるものは次のとおりです。

  • タフィー仕上げの木製ナイフブロック
  • 牛刀8インチ
  • 研ぎ棒
  • ユーティリティナイフ5インチ
  • 三徳包丁7インチ
  • 鋸歯状の万能ナイフ5インチ
  • ペアリングナイフ3.5インチ
  • キッチン鋏

これらのナイフはステンレス鋼でできており、丸いハンドルが付いています。 ナイフはすべて軽量でメンテナンスが少なくて済みます。 これは予算にやさしいセットですが、ナイフはかなり良い品質で、非常に鋭くなり、しばらくの間その鋭さを維持します。

小さい5インチのナイフは、購入する可能性のあるすべての個別の魚の切り身と骨抜きのナイフの良い代替品です。 それらは鋭く、エッジをしっかりと保持し、使用するとバランスが取れていると感じます。

俊のような他の多くの伝統的な日本の柄と同じように、これらのナイフは先端から柄まで伸びる鋼の茎を持ち、完璧なバランスと快適さを提供します。

これにより、厚くて硬い肉、腱、軟骨を叩いた場合でも、簡単に何でも切ることができます。

私が持っているマイナーな批判は、あなたがナイフを手洗いしなければならず、食器洗い機でそれらをきれいにすることができないということです。 これは小さな不便ですが、毎日それらの多くを使用する場合は面倒かもしれません。

また、セットには肉や野菜の包丁が含まれていないので、牛刀を使う必要があります。

ここで最新の価格を確認してください

もっと見つけます 良い日本のキッチンはさみと鋏はここにあります(+それらの使い方)

包丁を使うメリットは何ですか?

では、包丁に投資する意味は何ですか? 彼らは本当に良いですか?

あなたが牛刀を持っているなら、あなたはそれをすべて行うことができると思うかもしれませんが、それは真実ではありません。 特殊なナイフは、特にプロのシェフや情熱的な家庭料理人にとって非常に便利です。

もちろん、それは個人的な意見の問題ですが、日本の包丁にはユーザーにとって一連の利点があります。

包丁で料理を盛り上げることができます。 多くの利点があります。 これらの利点のいくつかを見てみましょう。

利点1:風味を維持する

肉が均一かつ適切に調理されるようにするには、まっすぐに切ることが重要です。 耐久性のある鋭いエッジは、肉が裂けないようにするための最良の方法です。

正直に言って、カットが不十分で、不均一に切り刻まれた食べ物は食欲をそそりません。

これは日本の包丁が優れているところです。 きれいにカットすると、表面積が少なくなり、材料の繊維の間にスペースができなくなります。

きれいなカットは、味が食べ物に閉じ込められ、逃げないことを保証するので、食べ物はよりおいしいです。

表面積が小さいということは、空気への露出が少ないことを意味し、したがって、調理中にフレーバーやジュースが漏れる機会が少なくなります。

メリット2:鮮度

これは最初のものに直接関係していますが、鮮度はクリーンカットの追加の利点です。 不均一なカットは湿気を逃がす可能性があり、オーブン、グリル、またはレンジは食品を不均一に加熱する可能性があります。

また、肉を細かく切ると、より長く新鮮な状態に保つことができます。

野菜を切るときは、通常は切りにくい根の部分も切ることができるので、無駄が少なくなります。 エッジの保持力が高いナイフを使用すると、苦労せずに難しいカットを行うことができます。

メリット3:多様性

あらゆる場面で日本の包丁には多くの種類があります。 したがって、牛肉の薄いストリップをスライスする必要がある場合は、 あなたはギュトを持っています。 でも、いきなりサバの骨付きと切り身にしたい場合は、広刃出刃包丁があります。

次に、小さな切断作業のために、すべての切断、切り刻み、スライス、およびダイシングのニーズに対応するさまざまなサイズの万能ナイフがあります。

日本の包丁は、ウサギ、子羊、七面鳥など、あらゆる種類の肉に使用できます。

野菜をスライスするときは、包丁で飾り切りをすることができます。 通常の包丁とは異なり、果物や野菜を切り分けたり、フードディスプレイを作成したりすることもできます。

メリット4:美学

日本の包丁は機能的であるだけでなく美しいです。 職人は何世紀にもわたってナイフと刀の製造を習得しており、美しく、正確で、強く、鋭いナイフを作ることができます。

プレミアムナイフのいくつかを見ると、これらのミニマリストナイフが実際にどれほど美しいかに驚かれることでしょう。

また、読み すき焼きステーキガイド:レシピ、カットテクニック、フレーバー

包丁の歴史

日本の包丁の歴史は、非常に昔、武士の刀から始まりました。

日本のナイフは、日本刀の技術の進歩によって開発され、影響を受け、形作られたことを覚えておくことが重要です。

これらの剣、 カタナ (ダオ)、サムライ(ウーシー)だけが利用できました。

これは、封建支配者に仕え、保護を提供した特別な軍の貴族でした。 刀と刃は、刃の技術に対する需要の高まりに応えて作られました。

刀はナイフになりました

日本の包丁の最も初期の遺物は、奈良時代(710-794)にさかのぼることができます。 柄と刃は長さ40cm、幅2cmで、わずかなカーブがあり、ヨーロッパのどのナイフとも大きく異なりました。

このようなナイフは、貴族によって宗教的な儀式に使用されたと考えられていました。 北丁式は中国の包丁で、鯉や鶴を伝統音楽の鼓動に合わせて切るための包丁の名前でした。

この場合、ナイフは儀式の目的で使用されましたが、それはナイフが作られた目的ではありません。

実際、ナイフは世代を超えて受け継がれてきた家族の相続人ではありませんでした。 それらは、最終的には故障し、交換が必要になる日常のツールでした。

失われたナイフの多くの書面による記録、巻物の絵、絵、および他の証拠があります。 今日と同じように、人々は実用的なナイフを必要としており、装飾として保存されているものは多くありませんでした。

しかし、実際の変化は、戦争が少なかった江戸時代(1603〜1868)のある時期に起こりました。 刀はあまり必要なかったので、人々は平和な生活を送り、料理やその他の非戦闘活動に目を向けました。

人々がたくさんの異なる包丁を作りそして購入し始めたのはこの時期でした。 需要が高まるにつれ、より多くのスタイルが生まれるようになりました。

さまざまな日本の包丁の柄の形

日本と西洋のナイフは、ハンドルの種類が異なります。

世界中で知られているハンドルにはXNUMXつのタイプがあります。 最初のカテゴリは 日本または東部の和ハンドル 。 次に、ヨーロッパとアメリカのハンドルが呼び出されます Yoハンドル 日本語で。

両者にはいくつかの類似点がありますが、西洋のハンドルは重くて分厚いですが、日本のハンドルはよりエレガントで繊細です。 日本の包丁は、西洋の包丁よりもはるかに優れた精度で知られています。

おそらく、あなたは西洋のフルまたはハーフタングハンドルに精通しているでしょう。 しかし、どのナイフを好むかは本当にあなた次第であり、重量、スタイル、人間工学、および形状には違いがあります。

ワハンドル(日本語)

重い西洋のハンドルとは異なり、日本のハンドルは最大限の機能を発揮するように設計されています。 シンプルなデザインですが、なめらかで軽く、スタイリッシュです。 たとえば、ドイツのナイフとは異なり、日本のナイフには厚いリベットで留められたタングがありません。 また、この種のナイフは、ハンドルの長さの約3/4のタングがあり、所定の位置に接着されています。

最初は、このハンドルが弱いように見えますが、これらのナイフは何年も続く可能性があるため、それは神話です。 また、リベットで留められていないため、簡単に交換できます。

ハンドルはプライム素材(スチール)が少ないため軽量です。 その結果、ナイフのバランスの中心は、ハンドルの近くではなく、ブレードの近くにあります。

したがって、カットすると、ブレードが食べ物に落ちるだけで、その古典的な運転動作を行う必要はありません。 あなたはより正確になり、ナイフはまな板に対するあなたの切断動作であなたをより穏やかにします。

Dハンドルと八角形のハンドル

Dハンドルは両手利きにならないように設計されているため、左利きの場合は専用の左利きナイフが必要です。

しかし、Dハンドルは日本のハンドルのより基本的なものであり、いくつかの西洋のハンドルに似た楕円形をしています。

八角形のハンドルは、アップグレードまたはプレミアム機能と見なされます。 使いやすく、両手利きのハンドルなので、右利きと左利きの両方が使用できます。

ヨーハンドル(ウエスタン)

あなたはおそらく多くの西洋(ヨー)ナイフを持っています。 このタイプのハンドルはXNUMXリベットのデザインで、品質と職人技の象徴です。

これらのハンドルは重いので、常に手に重さを感じるでしょう。 多くの人がこの重量の増加を高く評価し、それに慣れているため、軽い包丁を使用することに慣れることは困難です。

ウエスタンハンドルの主な利点は、人間工学に基づいていることです。 また、手になじむ輪郭のハンドルが付いているので持ちやすいです。 ナイフを持っているのは自然な感じです。

ハンドル材質

最も一般的なハンドルの材質は次のとおりです。

  • 木製ハンドル
  • パッカウッドハンドル
  • プラスチック

ほとんどのハンドルは滑りにくく、ユーザーが簡単に握ることができます。

日本と西洋のナイフ:素材と斜角

日本と西洋のナイフを比較すると、素材と斜角というXNUMXつの大きな違いがあります。

和包丁と洋包包丁の主な違いは、両面が研ぎ澄まされていることです。 これは非対称斜角として知られています。 シングルベベル(片側がシャープ)とダブルベベル(両側がシャープ)のブレードがあります。

これは、西洋のナイフを研ぐ方法に明らかな影響を及ぼします。

洋式のナイフ研ぎ器をお探しの場合は、ナイフ研ぎ器が両側の刃を研ぐことができることを確認してください。 包丁用のあらゆるタイプの砥石.

シャープネスに関しては、エッジの角度についてもよく耳にします。 西洋のナイフを研ぐときは、個々の刃の角度だけでなく、全体の角度にも注意を払うことが重要です。

西洋のナイフの工場の端は18-28度です。 この数字は、約12〜16度で鋭く、非常に鋭い平均的な日本の包丁よりもはるかに高いです。

日本の包丁は曲がりが少ない

多くの西洋のナイフも刃に沿って湾曲しており、これは日本式のナイフとは異なります。 このデザイン機能は、ナイフで切るたびに使用されます。 カーブを使用して、ブレードの特定の領域に適用する圧力を調整できます。

洋風ナイフの湾曲したデザインは、シャープナーが湾曲したエッジに沿ってナイフを研ぐことができることを確認する必要があることを意味します。 日本のストレートブレードの利点は、より正確なカットができることです。

XNUMXつのナイフスタイルの間で刃の厚さにも違いがあります。 伝統的な西洋のナイフは、より柔らかいドイツの鋼から作られました。 ナイフに望ましい密度と強度を与えるには、より多くの材料が必要です。 西洋式のナイフはより耐久性がありますが、東洋式のナイフの精度とメスのようなエッジと実際に比較することはできません。

西洋のナイフに使用されている柔らかい鋼のため、日本の鋼で作られたものよりもエッジが鈍くなります。 頻繁に使用すると、ブレードに欠陥が生じます。 素材が柔らかいので、ほとんどの洋風ナイフを研ぐことができ、素晴らしい結果が得られます。

一方、包丁は壊れやすく、刃先や刃先が折れやすいです。

日本の包丁にはどんな鋼が使われていますか?

ご存知のように、日本の包丁のほとんどは鋼でできています。 しかし、本物の伝統的なものは、多くの西洋のナイフのようにドイツの鋼でできていません。

代わりに、日本人は独自の高炭素ステンレス鋼を持っています。

カトラリーを選ぶときは、高品質の日本の丈夫な鋼の刃を選びたいと思います。

包丁の製造に使用される鋼には、主に3つのカテゴリーがあります。 ナイフの目的に応じて、すべてのカテゴリに長所と短所があります。

基本的に、ナイフの製造に使用される鋼には主にXNUMXつのタイプがあります。

  1. 世界 青神のような高炭素鋼タイプ
  2. 耐食性のあるVG-10鋼
  3. ZDP-189またはR2は粉末鋼としても知られています

日本の鋼の最も一般的なタイプは高炭素です。 XNUMXつのタイプがあります:

  • 白子 (白鋼)非常に純粋な鋼です。 炭素の割合が高く、追加の成分はほとんどありません。
  • アオコ (青い鋼)は、クロムやタングステンなどの添加剤を含む白い鋼です。 刃はより長く鋭さを維持し、より耐久性があり、さらに耐食性があります。

包丁が鋭いのはなぜですか?

日本の包丁は斜角が5つしかないため、洋包丁よりも鋭角です。 日本の包丁は、XNUMX°という低い斜角を持つことができます。

日本式のナイフ研ぎ器を選ぶとき、覚えておくべき最も重要なことは、刃のどちら側を研ぐかを制御できるということです。

シャープナーが自動的にブレードのエッジをシャープにすると、ナイフが台無しになります。

したがって、それを使用できる人に直接影響するため、左側または右側のどちらをシャープにするかが重要です。 左利き.

さっきも言ったように、日本の包丁は西洋の包丁よりも硬い鋼でできています。 これにより、エッジがより長くシャープに保たれ、ナイフのエッジ保持力が向上します。

その結果、ブレードは西洋のナイフよりも日常の摩耗に耐えることができます。 欠点のXNUMXつは、硬い鋼がもろくなる可能性があることです。

そのため、各ナイフには特別な目的があり、各タスクを実行するには適切なタイプの和包丁を使用する必要があります。 ナイフブロックからランダムなナイフを取り出すだけではいけません。

西洋の牛刀は鶏の骨を切ることができるかもしれませんが、日本の牛刀はその端を台無しにする可能性があります。

日本の包丁は、刃の形がほとんど曲がっていないという点でも異なります。 これらのナイフは長くてまっすぐなので、次のことを確認することが重要です。 あなたが購入するナイフ研ぎ器はそれらを効果的に研ぐことができます.

包丁は何で研ぎますか?

一般的には、砥石を使って包丁を研ぎます。

ダブルベベルナイフの場合、少し簡単ですが、シングルベベルで角度を正しくするのは難しいです。 それを専門家に持って行き、彼らにあなたのナイフを研ぐようにさせるのが最善かもしれません。

自宅での研ぎには、次のようなものをお勧めします ミズ1000/6000グリットプレミアム砥石ナイフ砥石セット 両面でXNUMXつのグリットを備えたアマゾンから。

基本のいくつかについては、このビデオをチェックしてください。

取り除く

西洋のシェフのナイフがバケツを蹴ったように感じる場合は、このガイドを使用して、最高の日本のナイフの選択を選択できます。

優れたエッジ保持を提供し、シャープネスを良好に保つ、シェフナイフに代わる優れたナイフがたくさんあります。

あなたが主に野菜をスライスするか、牛肉を切るか、それともあなたが思うかどうかはあなた次第です 寿司職人を演じる あなたの台所で。 したがって、最も使用するナイフを選択して、コレクションを作成する必要があります。

日本刀のコツをつかめば、すぐに安いスーパーカトラリーに戻らないことをお約束します。

次に、に関する私のガイドをチェックしてください 最もよく使われる火鉢シェフツール

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

Bite MyBunの創設者であるJoostNusselderは、コンテンツマーケティング担当者であり、お父さんであり、情熱の中心にある日本料理で新しい料理を試すのが大好きです。彼のチームと協力して、忠実な読者を支援するために2016年から詳細なブログ記事を作成しています。レシピと料理のコツがあります。