最高の日本のささいな、ペアリング、またはピーリングナイフ| 必須の購入ガイド

JoostNusselder著 | 更新しました:  9年2022月XNUMX日

誰でも作れる17つの簡単レシピ...

期間限定で、最初のメールとして無料で日本料理を始めるために必要なすべてのヒント:完全な日本語と簡単な料理本。

ニュースレターにはあなたのメールアドレスのみを使用し、あなたのメールアドレスを尊重します プライバシー

読者のためのヒントが満載の無料コンテンツを作成するのが大好きです。 私は有料のスポンサーシップを受け入れません。私の意見は私自身のものですが、私の推奨事項が役に立ち、私のリンクのXNUMXつから好きなものを購入することになった場合、追加費用なしでコミッションを獲得できます。 さらに詳しく

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

あなたが多目的で多目的のナイフを探しているなら、あなたはささいなナイフを検討したいかもしれません。

ささいなナイフはりんごナイフに似ていますが、サイズが大きくなっています。 果物や野菜のスライス、ニンニクのミンチ、カボチャからの種の除去など、さまざまな作業に使用できます。

一方、りんごナイフはサイズが小さく、りんごの皮をむいたり、パイナップルから芯を取り除いたりするなどのデリケートな作業に最適です。

Favorite Asian Recipes
Favorite Asian Recipes

ピーリングナイフは、ペアリングナイフよりもさらに小さく、果物や野菜のピーリング用に特別に設計されています。

これらのナイフのいずれかを使用して、鶏肉や魚を切ったりスライスしたりすることもできます。

最高の日本のささいな、ペアリング、またはピーリングナイフ| 必須の購入ガイド

ビーガンレシピをいつも作っている場合でも、果物や野菜の準備作業をすべて処理できる小さな日本の包丁を探している場合でも、次のような小さな包丁で間違いはありません。 関SANBONSUGIユーティリティペティナイフ 精度が重要なハードカットやピーリング作業に最適なサイズだからです。

一見同じように見えても違いがあるので、心配しないでください。私はささいなナイフ、ペアリングナイフ、ピーリングナイフをレビューしています。

ささいな、ペアリング、およびピーリングナイフのすべてのオプションが記載された表を確認し、レビュー全体を読み続けてください。

最高の日本のささいな、ペアリング、またはピーリングナイフ 画像
全体的に最高のささいなナイフ: 日本の関SANBONSUGI 全体的に最高のささいなナイフ-日本の関SANBONSUGI

(他の画像を見る)

最高の予算のささいなナイフ: MercerCulinaryM23600ルネッサンス 最高の予算のささいなナイフ-マーサー料理M23600ルネッサンス

(他の画像を見る)

最高のペアリングナイフ: 菅生俊3.5インチ 最高のペアリングナイフ-菅生俊3.5インチ

(他の画像を見る)

最高の予算のペアリングナイフ: MITSUMOTOSAKARI5.5インチ 最高の予算のペアリングナイフ-MITSUMOTOSAKARI5.5インチ日本の手鍛造

(他の画像を見る)

最高のピーリングナイフ: ダルストロング トゥルン 3″ 最高のピーリングナイフ-DALSTRONGTourne3

(他の画像を見る)

最高の予算の皮むきナイフ: TUOバードビーク 最高の予算の皮むきナイフ-TUOバードビーク

(他の画像を見る)

ペティナイフvsペアリングナイフvsピーリングナイフ

一般的に、日本の小物、ペアリング、ピーリングナイフは果物や野菜の準備に使用されます。

彼らはより短い刃を持っている中型のナイフです 和牛刀(牛刀) しかし、ポケットナイフほど小さくはありません。

これらのXNUMX種類のナイフはすべて、かみそりのような鋭い刃と長持ちする鋭さを備えていることで知られています。

どのナイフがニーズに最適かを判断するのは難しい場合がありますが、これら3種類のナイフの主な違いはサイズです。

あなたが多目的で多目的のナイフを探しているなら、あなたはささいなナイフを検討したいかもしれません。

ささいなナイフはりんごナイフに似ていますが、サイズが大きくなっています。

果物や野菜のスライス、ニンニクのみじん切り、カボチャからの種の除去など、さまざまな作業に使用できます。

一方、りんごナイフはサイズが小さく、りんごの皮をむいたり、パイナップルから芯を取り除いたりするなどのデリケートな作業に最適です。

ピーリングナイフは、ペアリングナイフよりもさらに小さく、果物や野菜のピーリング用に特別に設計されています。

それらを特別なものにしているのは、ジャガイモやキウイなどのアイテムを簡単に剥がせるように設計された湾曲した先端の刃です。

しかし、心配しないでください。多くの場合、ペアリングナイフやピーリングナイフでさえ、日本人シェフのナイフの仕事をすることができます。

またについて学ぶ 日本人シェフが習得する必要のある特別なナイフテクニック

購入ガイド

日本のささいな、ペアリング、またはピーリングナイフを選択するときは、いくつかの異なる要素を考慮することが重要です。 これらには、ブレードの長さと形状、およびブレードの材質が含まれます。

注意すべき重要な機能のリストは次のとおりです。

ナイフの種類

まず、3種類のナイフのどれが必要かを判断するのが最善です。 おそらくあなたはXNUMXつすべてを探しています。 しかし、一般的に、ささいなナイフはより「多目的」で用途が広いです。

りんごナイフは、野菜やハーブをスライスしたり、果物を細かく切ったりするのに最適です。 菜食主義者やビーガンにとってはなくてはならないナイフです。

最後に、果物や野菜の皮むきが主な関心事であり、生活を楽にしたい場合は、皮むきナイフをお勧めします。

ブレード素材

次の重要な考慮事項は、ブレードに使用される材料の種類です。

ステンレス鋼

ほとんどのナイフには、日本製またはドイツ製のステンレス鋼の刃が付いています。 両方の資料には長所と短所があります。

日本のステンレス鋼は、ドイツのステンレス鋼よりも丈夫で耐久性があると考えられています。

ただし、適切に手入れしないと錆びる可能性も高くなります。

一方、ドイツのステンレス鋼は錆びにくいですが、日本のステンレス鋼ほど頑丈ではありません。

高炭素鋼

非常に鋭利でメンテナンスが簡単なナイフをお探しの場合は、高炭素鋼の刃をお勧めします。

ただし、これらのナイフは、使用後に適切に乾燥しないと錆びる可能性があるため、さらに注意が必要です。

高炭素鋼の刃にはさまざまな仕上げがありますが、かみそりのような鋭いナイフが必要な場合は、このタイプの鋼が最適です。

ナイフのサイズと刃の長さ

ささいなナイフはサイズが小さいことを意図しているので、それらの刃は長すぎてはいけません。 ほとんどの人にとって適切なサイズは、ナイフ全体で合計XNUMX〜XNUMXインチです。

小さいナイフはより軽く、細かい作業に適しています。

刃の長さが6インチ以下のペティナイフをお勧めします。 それは主に主要なものへの細かい仕事の補助ナイフとして機能します。

刃の長さが短いため、これらのナイフは特別なものになり、より正確な切断が可能になります。

刃が長ければ、和牛刀などのナイフとして機能し、目的を果たせない本物の小刃ではありません。

Pettyを主要な万能ナイフとして使用する予定の場合は、最大のPettyナイフを選択する必要がありますが、それでも別の多目的シェフ用ナイフをお勧めします。

食べ物が大きすぎない限り、肉、魚、野菜を問題なく切るための多目的ナイフとしても小さなナイフを使用することができます。

手が小さく、キッチンが小さい人には、小さなナイフが最も便利です。

ベベル

ほとんどすべての日本のささいなナイフは二重斜角であり、それは右利きと左利きの両方の個人が使用できることを意味します。

また、ブレードの両側が鋭いことを意味します。

いくつかのモデルは、右利きの人だけが使用することを目的とした単一の斜角で利用できます。

短い刃の長さと組み合わされた二重の斜角のエッジは、これらのささいなナイフをあなたの平均的な西洋の万能ナイフよりも良くします。

他のほとんどの日本の包丁は単一の斜角ですが、 そのため、左利きの人はナイフコレクションに特定のナイフが必要です

ハンドル

伝統的な日本の包丁には 木製(和)柄、しかし、西洋スタイルのハンドルのバリエーションを使用するモデルも見つけることができます。

あなたが希望する場合 伝統的な日本の包丁、木製の柄が付いているものを探してください。 マグノリア材とローズウッドが人気の素材です。

しかし、最近では、軍用グレードとパッカウッドのハンドルも、衛生的でお手入れが簡単なため、非常に人気があります。

ただし、洋風のナイフで調理したい場合は、手に快適にフィットする頑丈なプラスチックまたは金属のハンドルが付いたナイフを選択してください。

優れたナイフは、握りやすい快適なハンドルを備えている必要があります。

ハンドルの形状は、持ちやすさにも影響します。

手の輪郭に合うように設計されたハンドルもあれば、よりまっすぐでシンプルなハンドルもあります。

日本のささいな、ペアリングとピーリングナイフのレビュー

これで、これらのタイプのナイフの違いがわかりました。市場で最高のオプションのいくつかを見てみましょう。

これらの選択肢はすべて間違いなく場所に値します ナイフスタンドまたは磁気ナイフストリップ.

全体的に最高のささいなナイフ:日本の関SANBONSUGI

全体的に最高のささいなナイフ-日本の関SANBONSUGIを手に

(他の画像を見る)

  • タイプ:ささいな
  • サイズ:4.7インチ
  • 斜角:シングル
  • 材質:ステンレス鋼
  • ハンドル:ローズウッド

切断作業のサポートが必要な場合、関三本杉は、繊細なだけでなく、頑丈なチョッピング、スライス、ダイシング、およびミンチの作業にも使用できるため、全体的に最高の生産ナイフです。

刃先が優れているので、ささいなナイフや日本の万能ナイフとしては最高です。

このナイフは、野菜のスライス、トマトのさいの目に切る、果物の皮むきなど、日常のすべての作業に最適です。

刃先は、本物の日本の小包丁の特徴である、角度のついた先の尖った刃です。 これにより、より正確なカットが可能になり、船体の取り外しに問題が発生することはありません。

全体的に、このナイフは果物や野菜の装飾的な切断や船体の除去に非常に適しています。 リンゴや桃だけでなく、丈夫な柑橘類の皮も取り除き、皮をむきます。

このナイフを使って鶏の胸肉や魚をすばやく切り身にする人もいます。

このナイフはシングルベベルなので、右利きのユーザーにはお勧めしますが、左利きの人もある程度の練習でそれを使用することを学ぶことができます。

刃も錆びや腐食に強い高品質のステンレス製です。

また、ハンドルはローズウッドを使用しているため、美しくクラシックな印象になります。 快適な木製の取っ手は手にぴったりとフィットし、ナイフの鋭い刃はどんな仕事でも短時間で作業できます。

頑丈な木製の柄が付いているのに、まさむねのささいなナイフに比べて、このナイフがいかに軽量であるかは驚くべきことです。

関は日本のカトラリーの首都であり、これらのナイフはその優れた品質のために非常に人気があります。

このナイフも例外ではなく、あなたが買うことができる最高の日本のささいなナイフのXNUMXつです。 しかし、他のいくつかのナイフとは異なり、これは銀行を壊すことはありません。

三本杉ナイフは関正宗の小柄な包丁とよく比較されますが、柄がプラスチックで先端が斜めになっていないため、本物の小柄な包丁ではなく、小さな牛刀のようです。

だからこそ、三本杉のささいな包丁は、より用途が広く、使いやすいのです。 私はお勧め ナイフの鞘を手に入れる このナイフが保管中に元の状態に保つために。

ここで最新の価格を確認してください

最高の予算のささいなナイフ:マーサー料理M23600ルネッサンス

最高の予算のささいなナイフ-マーサー料理M23600ルネッサンス

(他の画像を見る)

  • タイプ:ささいな
  • サイズ:5インチ
  • 斜角:ダブル
  • 素材:高炭素鋼
  • ハンドル:デルリンポリマー

いつも使用しないために高価なささいなナイフに興味がない場合は、マーサーのルネッサンスの範囲が良い選択です。

この5インチの小さなナイフは、あらゆる種類の切断作業、特に果物や野菜のスライスに適しています。 先端はまっすぐなので、関ほど正確ではありません。

日本の砥石や研ぎ棒を使って研ぎ、手入れも簡単です。

自分でハンバーガーを作るのが好きなら、このナイフを使って、漬物や玉ねぎの漬物などの滑りやすい食べ物をスライスすることもできます。

ただし、このナイフにはXNUMXつの欠点があります。それは、より鋭い日本刀ほどニンニクやハーブを細かく刻んだり砕いたりするのが得意ではないということです。 しかし、家庭での使用では、このナイフはあなたが期待する以上のことをします。

刃はドイツの高炭素鋼でできており、適切な注意を払えば長持ちする鋭い刃になります。

しかし、ユーザーは、マーサーナイフが日本の高炭素ナイフと同様にそのエッジを保持していないことに気づきます。 しかし、マーサーブレードは汚れや錆びにも強いです。

ダマスカスナイフに似た驚くほど優れた耐汚染性を備えています。

初めてナイフボックスを開けたときは、本来の鋭さではないので、ナイフを研ぐ必要がありますが、研ぎやすいです。

このナイフは、デルリンと呼ばれる革新的な素材で作られた頑丈なハンドルを備えています。 丈夫で耐久性に優れたポリマーですが、手から滑り落ちないようにグリップ力も優れています。

Mercer Culinary Renaissanceは、野菜、果物、肉のスライスとダイシングに使用できる優れた万能ナイフです。 予算が限られている場合は、キッチンに置くのが良いナイフです。

デザインと品質の両方でヴュストホフのナイフに匹敵しますが、これはより長くシャープなままであり、刃が欠けることはありません。

また、これはダブルベベルナイフなので、右利きと左利きの人の使用に適しています。

したがって、高価な日本の小さなナイフに代わる手頃な価格のナイフを探しているなら、このマーサーのものはお得な購入です。

ここで最新の価格を確認してください

関三本杉vs予算マーセルルネッサンスささいなナイフ

日本のささいなナイフに関して言えば、関三本杉と手頃なマーセルルネッサンスナイフは最良の選択肢のXNUMXつです。

どちらも高炭素鋼の刃で作られた高品質のナイフで、長時間シャープな状態を保ちます。

しかし、三本杉の包丁は日本の関で作られていることがわかります。 関ナイフの職人技と刃先保持力に優れています。

これらXNUMXつのナイフの主な違いは、関ナイフの先端が斜めになっているのに対し、マーサーナイフの先端はまっすぐであるということです。

これにより、関ナイフはより用途が広く、野菜、果物、肉のスライスやダイシングに使いやすくなります。

また、マーサーナイフは関より少し大きいです。

ハンドルに関しては、関ナイフは伝統的な木製のハンドルを持っていますが、マーサーナイフはより現代的なポリマーハンドルを持っていますが、少し安く見えます。

マーサーナイフは、野菜、果物、肉のスライスやダイシングに使用できる優れた万能ナイフです。 ささいなナイフにあまりお金をかけたくない家庭料理人にも良い選択です。

しかし、あなたがプロのナイフを探しているシェフなら、三本杉はあなたのコレクションに必要なナイフです。

最高のペアリングナイフ:Shun Kanso 3.5-Inch

最高のペアリングナイフ-菅生俊3.5インチ

(他の画像を見る)

 

  • タイプ:ペアリング
  • サイズ:3.5インチ
  • 斜角:ダブル
  • 材質:AUS10高炭素鋼
  • 柄:タガヤサン材

Shun Kanso 3.5″のペアリングナイフは、西洋のものではなく、本格的な日本式のペアリングナイフであるため、非常にユニークで特別です。

素朴なデザインから、高品質で丈夫なりんごナイフであることがわかります。

このシュンナイフの鋭さは信じられないほどです-それは楽に何でもスライスすることができます。

手作りなので、そうではありませんが、とても綺麗な仕上がりになっています。 ダマスカス 多くの人が期待するように。

このナイフは、皮むき、装飾的な切断、および精密なナイフ作業に最適です。 すでにお持ちの場合 包丁の腕前、このナイフはさまざまなキッチンタスクに使用できます。

あなたが初心者なら、それが信じられないほど鋭いエッジを持っているので、あなたはこのナイフで学ぶのが簡単であることに気付くでしょう。 その形状とサイズも非常に用途が広いです。

それはかなり小さいことは注目に値します。 洋風のりんごナイフに慣れている方は、3.5インチの刃が短すぎるかもしれません。

ナイフはささいなナイフよりも小さいですが、それでも野菜、果物、肉をスライスしてさいの目に切るのに適したサイズです。 まな板を使用しているときでも、ナイフを簡単に操作できます。

最高のペアリングナイフ-ShunKanso3.5インチチーズボード付き

(他の画像を見る)

刃は AUS10高炭素鋼 つまり、非常にシャープで錆びにくいということです。 また、砥石や研ぎ棒で研ぎや研ぎをした後も、長時間研ぎ続けます。

俊のペアリングナイフは、出くわすほとんどのペアリングナイフよりも鋭く、驚くべきエッジ保持力があることで知られています。

柄は非常に丈夫で耐久性のあるタガヤサン材を使用しています。

持ちやすく、濡れても手から滑り落ちません。

しかし、それは他の木製の柄のナイフよりも少しラフな見た目と感触です。 ですから、このナイフがそれらすべての中で最も人間工学的なハンドルを持っているとは言えません。

このナイフの欠点のXNUMXつは、手作りであるため、かなり高価なことです。 しかし、農産物を切り取って果物や野菜からすべての皮をむくのに苦労したことがあるなら、それは間違いなく価格の価値があります。

全体的に、このナイフは非常にバランスが取れており、軽量で、使いやすいです。 見るのもとてもきれいです。

本物の日本のペアリングナイフをお探しの場合は、俊寛総が最適なオプションであり、キッチンの準備作業がはるかに簡単になります。

ここで最新の価格を確認してください

最高の予算のペアリングナイフ:MITSUMOTOSAKARI5.5インチ

最高の予算のペアリングナイフ-MITSUMOTOSAKARI5.5インチ日本の手鍛造

(他の画像を見る)

  • タイプ:ペアリング
  • サイズ:5.5インチ
  • 斜角:ダブル
  • 素材:高炭素鋼
  • ハンドル:ローズウッド

調理の頻度によっては、プレミアム価格のりんごナイフは必要ないかもしれません。 俊に代わる最良の方法は、光本さかり5.5インチのりんご包丁です。

シュンよりも大きなナイフですが、果物や野菜を切ったり、白身の肉や魚を切り身にする必要がある場合は、このナイフの方が用途が広いです。

洋式のりんごナイフほど頻繁にこのナイフを研ぐ必要はありません。

このナイフは高炭素鋼でできているため、非常に鋭利で、刃先をしっかりと保持します。 また、ハンマー仕上げが美しいので、見た目はかなり高価です。

ミツモトナイフは錆びにくいので、濡れたり湿らせたりする心配がありません。 ただし、包丁はすぐに手洗いして乾かすことをお勧めします。

最高の予算のペアリングナイフ-MITSUMOTOSAKARI5.5インチ日本の手で鍛造されたテーブル

(他の画像を見る)

斜角は両刃なので、非常にシャープで使いやすいです。

俊ほど鋭くはありませんが、光本さかりのペアリングナイフは西洋のナイフに比べて非常に鋭いです。

このナイフを特別なものにしているのは、それを切るときに熟した果実への損傷を防ぐわずかに湾曲した刃を持っていることです。

このナイフは肉やシーフードの皮をむくのにも使えます。

ただし、まな板を切るのにナイフを使うので注意が必要です。 ブレードは丈夫ですが、手に持っていると小さな欠けが発生しやすくなります。

ハンドルはローズウッドでできており、伝統的な八角形です。 他のハンドルよりも少し快適ではありませんが、全体的に、ナイフはバランスが取れているように感じます。

多くの西洋人は、このタイプが通常の西洋の万能ナイフのように人間工学的に形作られていないと感じるかもしれません。

ここで最新の価格を確認してください

菅生俊vs光本さかりりんごナイフ

これらのナイフの最初の顕著な違いは、その形状です。

俊かんそうりんは先端がとがった真っ直ぐな刃で、光本さかりはやや曲がった刃が特徴です。

ディスプレイやビュッフェ用の果物のペアリングなどの細かい装飾作業に関しては、Shunが間違いなく優れたオプションです。

しかし、キッチンでもう少し汎用性が必要で、毎日ペアリングナイフを使用しない場合、ミツモトは日本のXNUMX番目に優れたペアリングナイフです。

俊は3.5インチと小さく、光本ははるかに長く、約5.5インチです。

両方のナイフは、50/50のエッジで二重に面取りされています。 ただし、Shunはより硬い鋼でできており、鋭利化の合間にエッジを長く保持します。 俊は美しいタガヤサンの木の柄で、高級な手作りの刃であることがわかります。

ミツモトも高炭素鋼でできていますが、シュンほど硬くはありません。 その結果、このナイフはシュンよりも欠けやすいです。

ただし、予算が限られていて、すべてを実行できる優れたペアリングナイフが必要な場合は、光本さかりが最適です。 軽量で非常にシャープで、エッジをしっかりと保持します。

最高のピーリングナイフ:DALSTRONG Tourne 3″

最高のピーリングナイフ-DALSTRONGTourne3

(他の画像を見る)

  • タイプ:ピーリング
  • サイズ:3インチ
  • 斜角:ダブル
  • 材質:AUS10高炭素鋼
  • ハンドル:G10

たくさんの果物や野菜をすばやく効率的に皮をむきたい場合は、専用の皮むきナイフが最適です。

植物ベースの食事をしている場合は、ニンジンやリンゴの丈夫な皮を壊さずに通り抜けることができるナイフが必要になります。

DALSTRONG Tourne Peeling-Paring Knifeは、3インチの短い湾曲した刃を備えているため、丸い果物や野菜を皮をむいて彫るのに最適なツールです。

サラダ、タルトケース、その他のレシピなど、果物を完全に均一にする必要があるものを作成する場合に最適です。

このナイフのくちばしのような刃を使用すると、小さな丸い果物や野菜の準備が簡単になります。 きのこをフルートし、非常に小さな果物や野菜でも皮をむくことができます。

ブレードは高炭素AUS10鋼でできており、非常に鋭利で、多くの悪用が可能です。

また、ロックウェルC硬度まで熱処理されているため、長時間シャープな状態を保つことができます。 また、このナイフの刃は特別なダマスカス仕上げになっているので、とても見栄えがします。

安価なピーリングナイフとは異なり、ダマスカス仕上げは刃のべたつきを少なくするため、果物や野菜の皮が刃の側面に付着しません。 はがすときに焦げ付き防止の刃が便利です。

また、食品をカットする必要がある場合は、DALSTRONG TournePeeling-ParingKnifeを使用して非常にスムーズにカットできます。 だから、ジューシーな桃を問題なくスライスすることができます。

最高のピーリングナイフ-DALSTRONGTourne3 with apple

(他の画像を見る)

この刃はかみそりのように鋭利ですが、購入時に少し鈍くなることがありますので、まずは研ぎ、指を切らないように注意してください。非常に鋭利です。

ハンドルは高品質のG10(グラスファイバー樹脂)でできており、耐久性に優れています。 また、人間工学に基づいて設計されているため、手に快適にフィットします。

ここで最新の価格を確認してください

最高の予算のピーリングナイフ:TUOバードビーク

最高の予算の皮むきナイフ-TUOバードビーク

(他の画像を見る)

  • タイプ:ピーリング
  • サイズ:2.5インチ
  • 斜角:ダブル
  • 材質:ドイツ鋼
  • ハンドル:パッカウッド

小さなピーリングナイフをお探しの場合は、キャンプ、狩猟、釣り、またはキッチンの周りに持っていくことができます。 あなたはたくさんのお金を使う必要はありません。

このTUOナイフもダルストロングのようなバードビークタイプのデザインですが、安価です。

長さはわずか2.5インチで、ドイツ製の鋼でできているため、荒野に出かけたり、厄介なネクタリンに苦しんでいるときに、多くの摩耗や損傷を被ることがあります。

人々はこのナイフを使ってジャガイモの頑固な根を切り取るのが好きです。 ナイフの先のとがった鋭い先端で、そのような仕事は簡単で安全です。

リンゴの芯や種をXNUMX本のナイフで剥がしたり、切ったり、取り除いたりするのに苦労している場合は、TUOの皮むきナイフを試してみる必要があります。簡単に配置します。

このナイフは果物や野菜の皮をむくために設計されていますが、必要に応じて、ペアリングナイフやステーキナイフのように使用することもできます。

ブレードはフルタングです。つまり、ハンドルを完全に貫通するXNUMXつの頑丈な鋼片です。 これは、それが「予算」カテゴリーにあるとしても、それが非常に耐久性があり、より安いナイフのように簡単に壊れないことを意味します。

ハンドルは人間工学に基づいたお手入れが簡単なパッカウッドでできており、手になじみます。

最高の予算の皮むきナイフ-TUOバード-リンゴの皮むきのくちばし

(他の画像を見る)

このナイフの職人技は、YoshihiroやShunのようなブランドに完全に匹敵するものではありませんが、良い結果が期待でき、ナイフは数年間持続します。

一部のお客様は、ブレードが柔軟性が高すぎて、山芋などの硬い食品と一緒に使用すると破損する可能性があると言います。

予算が限られていても高品質のナイフを楽しみたい場合は、ブレードの品質の点でDalstrongと競合できるため、TUO Bird-BeakParingKnifeが最適です。 また、コンパクトなサイズと長持ちするエッジを備えています。

ここで最新の価格を確認してください

ダルストロングピーリングナイフvsバジェットTUOピーリングナイフ

これら3.5つのナイフの顕著な違いはサイズです。 ダルストロングナイフの長さは2.5インチですが、TUOナイフの長さはわずかXNUMXインチです。

つまり、Dalstrongナイフは大きな果物や野菜に適していますが、TUOナイフは小さな果物や野菜に適しています。

もうXNUMXつの違いは、ブレードの材質にあります。 ダルストロングナイフは高炭素の日本鋼で作られていますが、TUOナイフはドイツ鋼で作られています。

これらのナイフにも異なるハンドルがあります。DalstrongにはG10ハンドルがあり、TUOにはパッカウッドハンドルがあります。

最後に、DalstrongナイフはTUOナイフよりも高価です。

全体として、より大きな果物を切り裂いてスキニングタスクを実行できるピーリングナイフを探している場合は、Dalstrongがより耐久性のあるオプションです。

予算に余裕があり、より小さくて用途の広いものが必要な場合は、TUOバードビークペアリングナイフが適しています。旅行に行く場合は、持ち運びできます。

この小さなナイフは、大きなペアリングや小さなナイフと同様に、切断作業を処理できないことに注意してください。

特別な彫刻のトリックについては、 ここにこのような剥物シェフのナイフが必要です

日本のささいなナイフとは何ですか?

日本のささいな包丁(ぺていか)は、果物や野菜のスライスやさいの目に切ることから、ハーブをみじん切りにすることや付け合わせを作ることまで、さまざまな作業に使用できる用途の広い包丁です。

pettyという名前は、小さいという意味のフランス語の「petit」に由来しています。

一部の人々はこのナイフを使用して鶏肉や魚を切るのが好きですが、果物、野菜、ハーブで最高のパフォーマンスを発揮します。

通常、長さはXNUMX〜XNUMXインチで、刃は牛刀よりも短くなっています。

日本のささいなナイフの面白いところは、それが実際にはあらゆる種類の調理作業に使用される西洋風のナイフであるということです。

名前の面では、日本の小柄なナイフはしばしばペアリングナイフまたはユーティリティナイフとも呼ばれますが、本物のペアリングナイフは一般的に小柄なナイフよりも短く、刃が薄いです!

日本対西洋のささいなナイフ

日本のささいなナイフは、西洋のナイフと同じ機能を持っています。 ただし、重要な違いがあります。日本の小さなナイフは西洋のナイフよりも大きいということです。

刃が長いので、和牛刀は和牛刀の小さい方と考えられています。

本物の日本のささいなナイフは、角度の付いた鋭い刃先を持っています。

多くのプロのシェフは、これらのナイフがコンパクトで用途が広いため、あらゆる種類のキッチンタスクに小さなナイフを使用することを好みます。

ワークスペースが小さい場合、軽量ナイフのように手が小さい場合、またはレモンやライムをスライスするなどの迅速な作業に小さいナイフが必要な場合に便利です。

日本のりんごナイフとは?

さっき言ったように、ささいなナイフとペアリングナイフは同じ中型の包丁を指していると言えますが、専門家はペアリングナイフの刃が短くて薄いと言うでしょう。

日本のりんごナイフは、ベリー、リンゴ、セロリなどの小さな果物や野菜を切るのに理想的な、小さくて用途の広いナイフです。

このタイプのナイフは、果物や野菜の皮をむいたり、付け合わせを作ったりするのにも適しています。

通常、XNUMX〜XNUMXインチの長さのブレードがあります。

ピーリングナイフとは何ですか?何に使用されますか?

ピーリングナイフは、果物や野菜をピーリングするために特別に設計された小さくて鋭いナイフです。

短く湾曲した刃が付いているので、肉をあまり剥がさずに農産物から皮を簡単に取り除くことができます。

湾曲した刃は鳥のくちばしに似ています-それはピーリングナイフの際立った特徴です。

よくある質問

ささいなナイフはいいですか?

ささいなナイフは、周りで最も価値があり、用途の広いキッチンツールの一部です。

野菜や肉の切り刻みから、小さな果物やその他の材料のスライスやさいの目に切るまで、幅広い作業に使用できます。

その汎用性のために、ささいなナイフはどんなキッチンでもなくてはならないものです。

また、手が小さい場合は、シェフのナイフよりも小さなナイフの方が適している場合があります。

ささいなナイフをどのように持っていますか?

ささいなナイフを保持する最良の方法は、「ピンチグリップ」を使用することです。

これを行うには、親指をブレードの片側に置き、指を反対側に置きます。

ナイフはしっかりと握る必要がありますが、強く握りすぎたり、力を入れすぎたりしないように注意してください。

握り心地が悪いと、このような小さなナイフで素早く作業するのは難しいかもしれませんが、そうすると、 通常のシェフナイフ.

ささいなナイフは万能ナイフですか?

はい、ささいなナイフは万能ナイフと呼ぶこともできます。

米国の多くの地域では、人々はこの小さなナイフを「ささいな」名前ではなく「ユーティリティ」ナイフと呼ぶ傾向があります。

りんごナイフは鋸歯状ですか?

洋風のりんごナイフには、鋸歯状の刃が付いていることがよくあります。 しかし、日本のりんごナイフは通常鋸歯状の刃がありません。

どちらのスタイルも果物や野菜の皮むきやトリミングに効果的ですが、日本のりんごナイフはこれらの作業に少し適しているかもしれません。

りんごナイフはどんな野菜に使うの?

りんごナイフを使って、じゃがいも、にんじん、きゅうりなど、ほとんどの野菜を切ることができます。

りんごやオレンジなどの小さな果物をスライスするのにも、りんごナイフは最適です。

これらのナイフがシェフのナイフよりも優れているのは、果物や野菜をきれいにするためにそれらを使用することさえできるということです。

たとえば、アーティチョーク、芽キャベツ、カリフラワーの茎と葉をトリミングできます。

フェンネルを芯抜きしたり、大きな唐辛子や小さな唐辛子や唐辛子から膜や肋骨を取り除くこともできます。

ピーリングナイフはフルーティングナイフと同じですか?

いいえ、ピーリングナイフはフルーティングナイフと同じではありません。

フルーティングナイフは非常に鋭い先端があり、通常、複雑なスライスや彫刻に使用されます。

一方、ピーリングナイフは先端が丸みを帯びているため、あらゆる種類の果物や野菜の皮や皮を取り除くのに最適です。

ピーリングナイフは、花や葉などの果物や野菜の装飾を形作るための優れたツールでもあります。

取り除く

全体として、日本のささいな、ペアリング、またはピーリングナイフは、果物や野菜を簡単に調理しようとしている家庭料理人にとって不可欠なツールです。

のようなささいなナイフ 関SANBONSUGIユーティリティペティナイフ ペアリングとピーリングナイフのほとんどすべてのタスクを実行できるので、家庭の台所に最も用途が広いです。

ただし、全体として、このリストのすべてのナイフには鋭い刃があり、農産物や一部の種類の肉やシーフードを準備するために必要なナイフの機能があります。

あなたが予算にやさしいモデルを探しているか、ハイエンドのオプションを喜んで探しているかどうかにかかわらず、あなたのニーズに合ったナイフがあるはずです。

だから、最高のささいな、ペアリング、またはピーリングナイフを買うときは、これらの要素を考慮してください。そうすれば、すぐにおいしい食事を作ることができます。

次を読む: 最高の銅フライパンレビュー| 予算から最上位まで

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

Bite MyBunの創設者であるJoostNusselderは、コンテンツマーケティング担当者であり、お父さんであり、情熱の中心にある日本料理で新しい料理を試すのが大好きです。彼のチームと協力して、忠実な読者を支援するために2016年から詳細なブログ記事を作成しています。レシピと料理のコツがあります。