最高の日本の包丁| プロのように安全にナイフコレクションを運ぶ

JoostNusselder著 | 更新しました:  August 3, 2021

誰でも作れる17つの簡単レシピ...

期間限定で、最初のメールとして無料で日本料理を始めるために必要なすべてのヒント:完全な日本語と簡単な料理本。

ニュースレターにはあなたのメールアドレスのみを使用し、あなたのメールアドレスを尊重します プライバシー

読者のためのヒントが満載の無料コンテンツを作成するのが大好きです。 私は有料のスポンサーシップを受け入れません。私の意見は私自身のものですが、私の推奨事項が役に立ち、私のリンクのXNUMXつから好きなものを購入することになった場合、追加費用なしでコミッションを獲得できます。 さらに詳しく

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

シェフまたは料理愛好家として、あなたはあなたのナイフがあなたの商売の道具であることを知っています。 だから、あなたはあなた自身のナイフロールまたはあなたの最高の刃が手元にあるシェフナイフバッグを持っている必要があります。

プロの日本人シェフは、特に旅行や他のレストランで料理をするときに、いつ必要になるかわからないため、独自のナイフを持っています。 すべてのキッチンが同じナイフを所有しているわけではないので、自分に最適なナイフが必要です。

ナイフロールは、コンパクトなロールに折りたためるので、ナイフを安全に運ぶことができる特別なナイフホルダーです。

最高の日本の包丁| ナイフコレクションを安全に運ぶ

他にどのようにあなたはナイフなしであなたとあなたのナイフを運ぶことができますか? それは控えめですが、最も重要なのは、 安全な ナイフを持ち歩く方法。

あなたが仕事のために旅行しているとき、またはあなたのナイフをレストランに持って行くとき、あなたは頼りにすることができます 丈夫な綿ヨシヒロナイフロール。 それはあなたの最高のナイフを6つまで安全に保持するので、あなたはいつでもあなたの指先で必要なものを手に入れることができます。

私はあなたのお気に入りを保管して運ぶのに最適なナイフロールをレビューします 和包丁.

そのため、簡単な食事を作る必要がある場合は、他の人の鈍い刃を使用せずに肉や野菜を切ることができます。

 

最高の日本の包丁ロール 画像
全体的に最高の包丁: ヨシヒロコットンナイフポーチ 総合包丁ベスト-YoshihiroCotton Knife Pouch

(他の画像を見る)

最高の予算の日本の包丁: アサヤキャンバスシェフナイフロールバッグ 最高の予算の日本のナイフロール-浅谷キャンバスシェフナイフロールバッグ

(他の画像を見る)

最高の小さな包丁: 藤次郎キャンバスナイフポケット 最高の小さな包丁ロール-藤次郎キャンバスナイフポケット

(他の画像を見る)

最高のプレミアム&ラージ和包丁: ダルストロングプレミアムバリスティックロールバッグ 最高のプレミアム&ラージ包丁ロール-DALSTRONG BallisticSeriesがロールアップされました

(他の画像を見る)

日本の包丁バイヤーズガイド

ナイフロールを購入する際に考慮しなければならない重要な機能がいくつかあります。 購入することほど悪いことはありませんが、それが小さすぎること、または素材が十分な保護を提供していないことを発見するだけです。

この購入ガイドは、最高のバッグの検索を簡単にします。

ナイフスロットの数

これはナイフロールの最も重要な側面です-あなたはそれにいくつのナイフを置くことができますか?

あなたがあなたと一緒に持っている必要があるナイフの最小数について考えてください。 ナイフロールには、基本的なナイフの選択のために少なくとも5つのスロットが必要です。

ダルストロングの22ナイフスロットケースのようなものは、膨大なコレクションがあり、本格的な料理をすることがわかっている場合に適しています。 さまざまなメニューのレストランで料理をする場合、一度に最大10種類のナイフが必要になることがあります。

ナイフ以外に必要になる可能性のある他のツール用の追加のスロットまたはジッパーコンパートメントを忘れないでください。

また、お読みください。 鉄板焼きに必要な13の必須アクセサリーとツール

サイズ

すべてのナイフロールが同じ長さであるとは限らず、18インチの大きなナイフがちょうど収まらないことに気付くかもしれません。

そのため、ほとんどのロールはほとんどのナイフに合うように作られていますが、より多くのスペースを必要とする大きな肉切り包丁を運ぶ特別な場合があります。

材料

良い材料は通常、より高価であり、正当な理由があります。

ナイフロールに関しては、XNUMXつの選択肢があります。すべての状況で耐摩耗性と耐引裂性を備えた設計ではない柔らかい綿素材と、実際には破壊できない耐引裂性と耐摩耗性の丈夫な素材です。あなたが旅行するとき。

ニーズに応じて、軽量の綿または丈夫な合成素材を選択します。 とにかく、時の試練に耐えることができ、洗濯や掃除も簡単な、耐久性があり、破れにくい素材を探してください。

日本の包丁は非常に鋭利であるため、安全上のリスクがあるため、突き刺さったり、切り込まれたりしない優れたバッグが必要です。

ポータビリティ

ナイフロールの持ち運びがいかに簡単かどうかを考えてください。 持ち運びに便利なため、背中に負担をかけないものもあります。

次に、手、肩、またはクロスボディでナイフロールを運ぶことができるように調整可能である必要があるストラップを検討してください。

デザイン

キャリングストラップ、安全ストラップ、ジッパー、追加のポケットまたはポーチを見てください。 ナイフ以上のものを持ち運ぶ必要がある場合は、予備のポケットが非常に便利です。

ジッパーは使いやすいですが、時間の経過とともに台無しになる可能性があります。

次に、ケースの美学とデザイン、そして色を見てください。 見栄えはいいですか? 安すぎませんか?

最高の日本の包丁がレビューされました

日本の包丁が人気を博して以来、人々は常にこれらの優れたデザインのモデルを選んでいます。 アマゾンから最高のものを見てみましょう。

総合包丁ベスト:Yoshihiro Cotton Knife Pouch

総合包丁ベスト-YoshihiroCotton Knife Pouch

(他の画像を見る)

日本は最高の包丁を作るだけでなく、最高のアクセサリーも作っています。

6つのナイフスロットを備えたYoshihiroは、旅行に最適なナイフロールです。 包丁をはじめ、あらゆる種類の包丁に対応します。 三徳, なきり, ほねすき、 もっと。

綿は繊細で刃を傷つけないため、最も一般的な種類のナイフロール素材のXNUMXつです。

このタイプのポーチは中価格ですが、日本製なので品質に頼ることができます。 スロットはかなり広々としているので、 包丁 ナキリのように。

このコットンナイフロールで私が気に入っているのは、ナイフを錆、ほこり、引っかき傷から保護することです。 いくつかのナイフがどれほど高価かを知っているので、これは重要です。

日本の包丁ロール全体で最高-YoshihiroCotton KnifePouchロールアップ

(他の画像を見る)

保護を強化するために、ロールにはナイフの脱落を防ぐ安全ストラップも付いています。

ここで最新の価格を確認してください

最高の予算の日本のナイフロール:浅谷キャンバスシェフナイフロールバッグ

最高の予算の日本のナイフロール-浅谷キャンバスシェフナイフロールバッグ

(他の画像を見る)

厚い超強力な帆布でできているのを見ると、このナイフロールが実際に予算にやさしいとは思わないでしょう。 それはエレガントに見え、実際よりもはるかに高価です。

世界中の多くのシェフや顧客がこのアサヤナイフロールを選んでいるのは驚きではありません。 非常に広々としており、トップ10のナイフ用にXNUMX個のスロットがあるため、あらゆる切断作業に取り組むことができます。

重量がわずか2ポンドの軽量ケースですが、最大20ポンドのナイフを収納できます。

最高の予算の日本のナイフロール-浅谷キャンバスシェフナイフロールバッグが巻き上げられました

(他の画像を見る)

持ち運びに便利な調節可能なショルダーストラップも付いているので、どこにでも持ち運べるポータブル商品です。

アサヤには便利なジッパーポケットも付いているので、次のような追加のキッチンツールや調理器具を絞ることができます あなたの最高の日本のキッチンはさみ.

顧客のレビューによると、このバッグは非常に耐久性があり、緩むことなくすべてをしっかりと固定します。

ここで最新の価格を確認してください

ヨシヒロvsアサヤ

これら6つのナイフロールの最初の明らかな違いは、最初のロールは10つのナイフしか保持できず、XNUMX番目のロールは最大XNUMXのナイフを保持することです。

しかし、浅谷は手頃な価格の製品であるため、吉広よりも広いスペースがあり、より多くのナイフを持って旅行したいという理由でそれを選択する人もいます。

顧客評価に関しては、吉弘は日本で最高のナイフロールメーカーのXNUMXつであり、その素材は優れているため、これらの製品は私たちから大きな評価を得ています。

綿素材は軽くてお手入れも簡単で、やさしい保護カバーとしても機能します。

浅谷は合成素材ですが、茶色のレザーナイフロールを模した見た目が素敵です。 素材感はデニムのような感じですが、そうではありません。

これらのナイフロールは両方とも、ナイフを保管して損傷から保護し、安全に固定するのに役立ちます。

それはあなたの予算に依存します-あなたが印象づけたいならば、伝統的な日本製の吉広ナイフロールはより良いオプションです。

しかし、実用性と機能性だけを気にするなら、Asayaは非常にお買い得です。

最高の小さな包丁:藤次郎キャンバスナイフポケット

最高の小さな包丁ロール-藤次郎キャンバスナイフポケット

(他の画像を見る)

すべてのシェフが外出先でさまざまなナイフを持ち歩きたいと思っているわけではありません。 最高のナイフだけで作業を続けたいが、あまり多くを取りたくない場合は、この5スロットの藤次郎キャンバスケースがきっと喜ばれます。

ストラップで結ぶ美しいオフホワイトの帆布です。 これは、軽量で持ち運びに便利なように設計された繊細なナイフロールのタイプです。

結局のところ、質の高いものは量に勝り、5つの鋭くて正確なナイフは、多くの平凡なナイフよりも優れています。

どんな摩耗にも耐えられる強力なトラベルナイフロールとしてはお勧めしませんが、短い旅行や自宅やレストランでお気に入りのナイフを保管するのに最適です。

最高の小さな包丁ロール-藤次郎キャンバスナイフポケットを丸めた

(他の画像を見る)

誰もが大きくてかさばるケースを必要とするわけではないので、これは完璧です。 キャンバスの素材を傷つけないように、ナイフの先端を覆うようにしてください。

ここで最新の価格を確認してください

最高のプレミアム&ラージ和包丁:DALSTRONGプレミアム弾道ロールバッグ

最高のプレミアム&ラージ包丁ロール-DALSTRONG BallisticSeriesがロールアップされました

(他の画像を見る)

究極の耐久性のあるナイフロールが必要な場合は、DalstrongのBallisticシリーズで間違いはありません。

それはあなたが見つけることができる最高の日本の包丁の完全な兵器庫のために十分なスペースである22のスロットを持っています。 これは、プロのシェフが喜ぶタイプのナイフロールです。

人々はこの素材がいかに丈夫であるかを賞賛します-あなたはナイフを持って旅行することができ、ナイフはとてもよく保護されているので損傷がないことを確信できます。

個々のスロットにはベルクロで調整可能なストラップが付いており、ブレードをさらに保護します。 しかし、内部の層はXNUMXつではなくXNUMXつあるため、ナイフはこのケースを突き抜けません。それは確かです。

最高のプレミアム&ラージ和包丁-DALSTRONG Ballistic Series in use

(他の画像を見る)

したがって、旅行に最適であり、このケースを荷物に入れて持ち運び、ナイフが安全であると感じることができます。

余分なアクセサリーやその他のジッパーポケットを収納できる外ポケットもあります。 砥石 おろし金。

正直なところ、これはあなたのナイフコレクション全体に合う種類のケースです。

ここで最新の価格を確認してください

トジロvsダルストロング

Tojiroナイフロールは少数のナイフに最適ですが、Dalstrongはスロット数に関しては究極の製品です。

それは異なります-あなたはあなたのすべてのナイフを持っていきますか、それともあなたと一緒にいくつかの選択したものだけを持っていきますか?

それはおそらくあなたがシェフのタイプに依存します。 もし、あんたが 寿司を専門とするたとえば、小さなトジロロールで十分かもしれません。

ただし、ゲスト向けの完全なメニューを作成する場合は、多数のブレードが必要になる場合があります。

余分な費用を惜しまないのであれば、非常に耐久性があるプレミアムダルストロングナイフケースを強くお勧めします。 また、旅行にやさしく、どの位置でも持ち運びが簡単で、破れや損傷から多くの保護を提供します。

しかし、シンプルでミニマリストで伝統的なタイプのナイフホルダーが好きな場合は、手頃な価格の藤次郎ナイフロールで済ませることができます。

日本の包丁に関するよくある質問

ナイフロールとは何ですか?

ナイフロールは、ナイフの保管システムです。 結局のところ、ナイフは貴重であり、多くの場合非常に高価であるため、安全に保管する必要があります。

ナイフがそれぞれのスロットに配置されると、ケースが巻き上げられてコンパクトな保管システムになるため、ロールと呼ばれます。

ナイフロールは、鋭利な刃に耐えることができる頑丈な素材で作られているため、ナイフを損傷から保護しながら、刃があなたを切るのを防ぎます。

各ナイフロールには、さまざまなサイズのナイフを配置するための特定の数のスロットがあります。 次に、ロールには、持ち運びに使用するストラップもいくつかあります。

私のナイフロールには何が入っているべきですか?

それはあなたの経験のレベルに依存します。 あなたがアマチュア料理人またはシェフであるならば、あなたはまだ膨大なナイフコレクションを持っていないかもしれません。

しかし、あなたが長年の経験を持っているなら、あなたは仕事のためにあなたと一緒に20本のナイフを持っているかもしれません。 あなたがナイフの専門家になって学ぶにつれて、あなたはあなたの選択をキュレートすることができるでしょう。

最も基本的なナイフは牛刀であり、それはあなたのナイフロールの定番です。 次に、より速く、より効率的にカットするのに役立つと思うものを他に追加できます。

あなたが最も頻繁に使用する日本の包丁のいくつか:

日本の包丁の概要とその使用方法については、このビデオをご覧ください。

なぜシェフは自分のナイフを持っているのですか?

ナイフは商売の道具であり、各シェフにとって、ナイフは個人的な好みの問題です。 したがって、すべてのシェフがナイフロールに同じナイフを選択するわけではありません。

注意すべきことは、ナイフはシェフの手にうまくフィットする必要があるということです。 たとえば、手が小さいと、他人のナイフを快適に使用できなくなり、精度が低下する可能性があります。

刃の鋭さだけでなく、ナイフのバランスも重要です。

シェフがナイフを完璧なバランスで保持できない場合、それは切断動作の速さと速さに影響を与える可能性があります。

シェフが外出先でナイフを持っていくと、準備や調理の際にすべてがうまく機能し、切断の事故が発生しないようにするのに役立ちます。

取り除く

磨耗に耐え、刃を保護し、持ち運びが簡単でお手入れが簡単な耐久性のある包丁が必要な場合は、Yoshihiroが最適です。

普段使いに最適なナイフロールで、お気に入りのカトラリーを6個収納できます。

したがって、貴重なナイフを保護したい場合は、適切な保護ケースを購入し、刃に傷が付いたりくすんだりすることによる失望を避けてください。

また、 あなたが知る必要がある最もよく使われる火鉢シェフツール

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

Bite MyBunの創設者であるJoostNusselderは、コンテンツマーケティング担当者であり、お父さんであり、情熱の中心にある日本料理で新しい料理を試すのが大好きです。彼のチームと協力して、忠実な読者を支援するために2016年から詳細なブログ記事を作成しています。レシピと料理のコツがあります。