最高の船雪包丁| 日本の魚のカッティングのお気に入り[トップ5レビュー]

JoostNusselder著 | 更新しました:  2月2022日, XNUMX

誰でも作れる17つの簡単レシピ...

期間限定で、最初のメールとして無料で日本料理を始めるために必要なすべてのヒント:完全な日本語と簡単な料理本。

ニュースレターにはあなたのメールアドレスのみを使用し、あなたのメールアドレスを尊重します プライバシー

読者のためのヒントが満載の無料コンテンツを作成するのが大好きです。 私は有料のスポンサーシップを受け入れません。私の意見は私自身のものですが、私の推奨事項が役に立ち、私のリンクのXNUMXつから好きなものを購入することになった場合、追加費用なしでコミッションを獲得できます。 さらに詳しく

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

日本の漁師は船雪ナイフを使って、ボートで釣った魚を切り、スライスし、テストします。こうすることで、時間を節約し、魚の悪い漁獲量や悪いバッチを避けることができます。

彼らはまた、同じナイフを使って、漁船に乗って朝食や夕食にパン、野菜、果物を切ります。

船雪は、たとえば鶏肉のような他の種類の肉ほど多くの人が魚を加工していないため、あまり人気のない日本式のナイフのXNUMXつです。

最高の船雪包丁| 日本の魚のカッティングのお気に入り[トップ5レビュー]

ふなゆき包丁には数種類の魚刀が含まれますが、切断、洗浄、スライスのすべてのニーズに対応します。 MOTOKANE HONMAMON Funayuki Hocho 仕事をします。 斜角刃が付いているので、包丁の腕前に関係なく使いやすいです。

このガイドでは、自宅でお気に入りのシーフード料理をすべて作ることができるように、またはシェフの場合はこれらのナイフがあなたの生活を楽にするために、最高の船雪ナイフをレビューしています。

まず、最高の製品の表を確認してから、以下のレビュー全文をお読みください。

最高の船雪包丁 画像
全体的に最高の船雪と最も用途が広い: 元兼 ほんまもん 船行 奉丁 全体的に最高の船雪と最も用途の広い-MOTOKANEHONMAMON船之之北丁

(他の画像を見る)

最高の予算の船雪: カイキッチン8インチシェフのナイフ 最高の予算の船雪-カイキッチン8シェフのナイフ

(他の画像を見る)

最高のシングルベベル船雪: カネツネ船雪-デバ ベストシングルベベル船雪-カネツネ船雪-デバ

(他の画像を見る)

最高の小さな船雪ナイフ&寿司に最適: MOTOKANEHONMAMON5.9インチ 小さな船雪ナイフと寿司に最適-MOTOKANEHONMAMON5.9インチ

(他の画像を見る)

最高のキリツケ船雪: TUOキリツケナイフ 最高のキリツケフナユキ-TUOキリツケナイフ

(他の画像を見る)

バイヤーズガイド

ふなゆき包丁を探すときは、刃の種類や刃のデザインを考えることが重要です。

漁船に乗って船雪を使わない可能性が高いので、家庭の台所やレストランで機能する必要があります。

ほとんどの伝統的な日本の包丁は用途が広く、船雪は複数の作業にも適しています。

船雪ナイフを購入する前に考慮すべき機能は次のとおりです。

刃の長さ

ブレードは、使用目的に適したサイズと形状である必要があります。

たとえば、柳船雪は肉や魚をスライスするために設計されているため、長くて薄い刃を持っています。 薄刃包丁は野菜を切るためにも設計されているので、短く湾曲した刃が付いています。

柳刃包丁のようなほとんどの船雪包丁の刃 さまざまな長さがあります。 6.5〜9インチが最も一般的なブレードの長さです。

ブレードの適切な長さの選択は、個人の好みによって異なります。 扱いやすいナイフを選ぶには、より短い刃が必要です。

より大きな切断作業に関しては、より長い刃のナイフをお勧めします。

ブレード素材

これは、ナイフの構造の最も重要な側面のXNUMXつです。

日本の包丁に使われている鋼は、非常に強くて鋭く、刃先が長持ちし、高品質で研ぎやすいことはよく知られています。

高炭素鋼(別名 青または白の鋼)一方、スペクトルの最も高価な端では、非常に硬く、多くの維持管理が必要ですが、これは入手可能な最高のカッティングブレードのXNUMXつです。

あなたが探している最も一般的なタイプの日本のナイフは、高炭素または通常のステンレス鋼モデルです。

VG-10スチールブレードも本当に良い値です ブレードが鋭いままで、簡単に欠けないからです。

ステンレス製のナイフは長持ちし、錆びにくいので、使い始めたばかりの場合は、より高価なナイフに投資する必要はありません。 あなたの日本のナイフコレクション.

包丁を鋭く保つ それらを正しい方法で保管することによって(日本の包丁スタンドのレビュー)

ハンドル材質

柄の素材としては、ローズウッドやマグノリアの木が伝統的な素材です。 しかし、すべての木製のハンドルはかなり良いですが、少しカビが生え、特別な注意が必要になる可能性があります。

これらのナイフには通常、木、プラスチック、または金属で作られたハンドルがあります。 最も伝統的でグリップに最適な木製のハンドルは、次のプロジェクトに最適です。

プラスチックも一般的な素材で、軽量であるだけでなく、手に持っても非常に快適です。

金属製のハンドルはあまり一般的ではありませんが、最も耐久性があります。

繰り返しになりますが、好みや要件に基づいてハンドルの素材を選ぶことが重要です。 より伝統的なナイフが必要な場合は、木製のハンドルをお勧めします。

そうは言っても、プラスチックや木製のハンドルよりも耐久性のあるものを探しているなら、特に湿気の多い状態でボートに乗る場合は、金属やゴムのハンドルのようなものを選びます。

ハンドルタイプ

ナイフのバランスや手触りによっては、柄の形が非常に重要になります。

ナイフを使用する場合は、怪我をしないように、適切なハンドルを持っていることが不可欠です。

ハンドルが大きすぎたり小さすぎたりすると、操作が難しくなるため、購入する前にハンドルが大きすぎたり小さすぎたりしないことを確認してください。

通常、 和柄は丸型または八角形 それに慣れるのに少し時間がかかります。

ベベル

伝統的に、日本の包丁は単一の斜角であり、ナイフの片側に凹面のグラインドがあり、反対側に凸面のグラインドがあることを意味します。

これはそれを作ります 研ぎやすい ブレードをより正確に制御できます。

洋風ナイフは二重面取りになっているため、刃の両面が均一に挽かれます。

このスタイルは見つけやすく、西洋の世界でより人気があります。

ふなゆき包丁では、どちらの斜角も使用できます。 左利きの場合は、必ずダブルベベルナイフを入手してください。そうすれば、それも使用できます。

シングルベベルブレードは、右利きのユーザー向けに設計されています 「左利き」バージョンを見つけない限り でも最近の船雪包丁ではそれを見つけるのはほぼ不可能です。

最高の船雪ナイフレビュー

これらは、から選択するトップの船雪ナイフです。

全体的に最高の船雪と最も用途の広い:MOTOKANE HONMAMON Funayuki Hocho

全体的に最高の船雪と最も用途の広い-MOTOKANEHONMAMON船之之北丁

(他の画像を見る)

  • 刃の長さ:6.5インチ
  • 刃の材質:青神鋼
  • 斜角:二重斜角
  • ハンドル:木

この元金船之幸ホーチョ和包丁は、私が試した中で最高の万能包丁です。 それは素晴らしいグリップとバランスが取れており、それでもシャープを維持しやすいかみそりのように鋭いエッジを持っています。

8.5インチのブレードは、ほとんどのタスクに最適であり、精密なスライスから重いチョッピングタスクまですべてを簡単に処理できます。

シェフはモトカニー船雪を使ってフィレットを作る 寿司の魚、肉や鶏肉を切り分け、軽い野菜の準備も行います。

ナイフは、キッチンですべてを少しやりたい人にも適しています。

ダブルベベルナイフなので、左利き・右利きの方でも安心してご使用いただけます。

刃は耐久性と切れ味で知られる高品質のステンレス鋼である青神鋼で作られています。

ナイフは手で鍛造されたハモンラインも特徴としており、魅力的でユニークな外観を与えています。

この包丁の柄は木でできており、日本の包丁によく見られる伝統的な八角形です。 手になじみやすく、濡れてもグリップ力に優れています。

このナイフは品質と耐久性で高い評価を得ており、ユーザーは間違いなくそれを証明することができます。

XNUMXヶ月以上使用しても丈夫で刃の形も良好です。 これは、刃が欠けたり割れたりせず、ナイフが刃先をしっかりと保持しているためです。

モトカネブランドの包丁は日本で手作りされているので、ひとつひとつの作り方には細心の注意が払われていることは間違いありません。

日本式のカトラリーを探している西洋の消費者向けのコタイナイフと比較されます。 しかし、元兼船雪は本物であり、お得な価格で販売されています。

最高の万能包丁をお探しなら、MOTOKANEHONMAMONFunayukiがぴったりです。

ここで最新の価格を確認してください

最高の予算の船雪:カイキッチン8インチシェフのナイフ

最高の予算の船雪-カイキッチン8シェフのナイフ

(他の画像を見る)

  • 刃の長さ:8インチ
  • 刃の材質:AUS6M鋼
  • 斜角:二重斜角
  • ハンドル:プラスチック

この甲斐包丁は船雪包丁のラベルが付いていませんが、はるかに安いことを除けば、元金包丁に最も似た形をしています。

したがって、包丁のお金を節約したい場合は、それは素晴らしい購入です。

ブレードはAUS6Mステンレス鋼でできており、高品質の素材です。 それは青神鋼ほど良くはありませんが、それでもそのエッジをしっかりと保持し、欠けたり割れたりすることはありません。

刃の仕上がりもかなり良く、例えばシュンほど高品質ではありません。 長時間使用するとさびが発生することがあります。

ナイフは二重斜角を持っているので、左利きと右利きの両方のユーザーが使用でき、あまり敏感ではありません。 また、バランスがよく、持ちやすいです。

プラスチック製のハンドルは持ちやすく、濡れてもグリップが良いです。

このナイフは価格に見合った価値があり、日本のナイフを使い始めたばかりの人に最適です。

XNUMXつの問題は、ブレードのカーブがより高価なナイフのカーブほど滑らかではないことです。

また、魚を切り身にスライスするとき、それらはそれほど滑らかではありません。 しかし、船雪包丁は用途が広いとされているので、この包丁はほとんどの仕事をうまくこなすことができます。

甲斐牛刀は、ブリスケットや脂っこい牛肉の脂身を取り除くのに最適ですが、魚の脂身を取り除くのにも最適です。 8インチの刃は、野菜のスライスやダイシングにも最適です。

あなたがまだ良い品質を提供する手頃な価格のfunayukiナイフを探しているなら、KaiKitchen8″シェフは多目的で多目的です。

ここで最新の価格を確認してください

モトカネ総合ベストvsカイバジェット船雪

両方のナイフは二重に面取りされていますが、両者の違いは鋼の品質です。 モトカネナイフは、カイナイフよりも刃先をしっかりと保持する優れた青神鋼で作られています。

ハンドルは大きく異なります。安価なナイフのハンドルはプラスチック製で、掃除は簡単ですが、モトカネナイフの従来の八角形の木製ハンドルほど長持ちしません。

もとかねほんまもんふなゆき包丁は、全体的に最高のふなゆき包丁です。 青神鋼製で、手鍛造の刃文があり、手になじみます。

八角形の柄も木でできており、伝統的な魚の包丁と呼んでいます。

最高の予算の船雪-KaiKitchen8シェフのナイフ

Kai Kitchen 8″シェフのナイフは、お金を節約したい人にとって素晴らしいフナユキナイフです。

それはAUS6Mステンレス鋼でできており、二重斜角を持ち、バランスがよく、持ちやすいです。 左利きと右利きの両方のユーザーが使用でき、魚をスライスするのに最適です。 寿司(これらのタイプのように) と刺身。

さまざまな刃のサイズについても話しましょう。モトカネナイフの長さはわずか6.5インチなので、その場で魚を切ったり、ガッティングしたり、掃除したり、フィレットしたりするのに適しています。

刃が短いので、肉を裂かずに骨を抜くことができます。

先端が曲がっているので、本当に骨に近づいてスムーズなカットができます。 刺身用に完璧にカットされた魚が好きなら、これはそれのためのナイフです。

カイナイフも先端が湾曲していますが、かさばり、精密なカットには適していません。

ベストシングルベベル船雪:カネツネ船雪-デバ

ベストシングルベベル船雪-カネツネ船雪-デバ

(他の画像を見る)

  • 刃の長さ:6.5インチ
  • 刃の材質:白鋼
  • 斜角:単一斜角
  • ハンドル:マグノリアウッド

シングルベベルフナユキデバナイフの利点は、非常に鋭く、魚の骨を簡単に切ることができることです。

カネツネフナユキデバナイフは、このタイプのナイフの良い例です。 それは白い鋼でできていて、6.5インチの刃の長さを持っています。

白鋼は、錆や腐食に強い高品質の素材です。

ナイフはまた、かみそりの端まで手で研ぎ澄まされており、小さな魚の骨を切り裂いたり、切り身にしたり、新鮮な魚をスライスしたり、果物や野菜を切り刻んで完全な食事を調理したりするのに最適なツールです。

詳細はこちら 日本の伝統的な包丁のスキルとテクニックについて詳しくはこちらをご覧ください

に比べて 通常のデバナイフ、この船雪包丁は刃が厚く、用途が広い。 それは漁船のナイフのようなものですが、あなたはそれでほとんど何でも切ることができます。

このナイフのハンドルはマグノリアの木でできているため、頑丈であるだけでなく、ユーザーにとっても優れたグリップを提供します。

プラスチック製のボルスターが付いていますが、ナイフが他のナイフよりも薄っぺらになると言う人もいるため、理想的ではありません。

Kanetsuneは、日本の関市に拠点を置くナイフメーカーです。 関市は「ナイフの街」として知られており、多くの有名な刃物製造会社の本拠地です。

カネツネはそのひとつであり、高品質の包丁で有名です。

カネツネの包丁はすべて日本で手作りされており、ひとつひとつ丁寧に作られています。 刃は高品質のステンレス鋼でできており、かみそりの刃先まで手で研ぎます。

これにより、見た目が美しいだけでなく、使用にも最適です。 高品質の包丁を作ることで有名なブランドで、この船雪出羽包丁も例外ではありません。

素晴らしいシングルベベルフナユキナイフをお探しの場合は、カネツネが最適です。

ここで最新の価格を確認してください

小さな船雪ナイフと寿司に最適:MOTOKANEHONMAMON5.9インチ

小さな船雪ナイフと寿司に最適-MOTOKANEHONMAMON5.9インチ

(他の画像を見る)

  • 刃の長さ:5.9インチ
  • 刃の材質:青神鋼
  • 斜角:二重斜角
  • ハンドル:木

このナイフは、全体的に最高のモトカネナイフと非常に似ていますが、刃が6.5インチであるのに対し、このナイフは5.9インチと短くなっています。

短い刃と小さなナイフの利点は、それが軽いことです。

したがって、それは また、良い寿司ナイフ。 小さな魚のカット、フィリング、スライス、クリーニングには引き続き使用できますが、肉、野菜、果物のカットにも使用できます。 それは素晴らしい多目的ナイフです。

高品質のステンレス鋼の刃で日本で手作りされ、かみそりの端まで手で研がれています。

繰り返しになりますが、最初の元兼ナイフと同様に、これも青神鋼で作られています。 また、二重に面取りされており、木製のハンドルが付いています。

ハンドルも木でできており、手にフィットして最適なコントロールができる伝統的なD字型のデザインです。

ただし、一部のユーザーは、たとえば、このハンドルはShunほど快適ではないと言います。 包丁の腕前を披露する前に、持ち方に慣れる必要があります。

おそらく、シェフは初心者よりもD字型の木製ハンドルにはるかに慣れているでしょう。

見てみると、ざらざらした仕上がりになっていますが、熟練した職人が手作りしていることを示しているので、実は良いところです。

このナイフを手にしたほとんどの人は、ほとんどの場合、それがデバや柳刃の必要性に取って代わると感じています。 刃が短いのに美味しいお寿司と刺身包丁です。

価格と在庫状況はこちらで確認してください

カネツネシングルベベルvsショートモトカネナイフ

これらXNUMXつのナイフの最初の顕著な違いは、面取りです。 カネツネはシングルベベルナイフで、モトカネはダブルベベルナイフです。

カネツネも青神鋼でできているので高品質の刃ですが、モトカネの長さは6.5インチであるのに対し、長さは5.9インチです。

モトカネは、高品質のステンレス鋼の刃を使って日本で作られた手作りのナイフでもあります。 かみそりの端まで手で研ぎ、D字型の木製ハンドルを備えています。

どちらのナイフも粗い仕上がりになっており、小ロットで作られていることを示しています。これは高品質の兆候です。

ハンドルの違いについてお話したいと思います。 カネツネナイフは、プラスチック製のボルスターが付いた木製のハンドルが付いています。これにより、損傷しやすくなり、ナイフの見た目が安くなります。

一方、元兼は頑丈な木製の刃があり、全体的に頑丈です。

最高のキリツケフナユキ:TUOキリツケナイフ

最高のキリツケフナユキ-TUOキリツケナイフ

(他の画像を見る)

  • 刃の長さ:8.5インチ
  • 刃材:高炭素鋼
  • 斜角:二重斜角
  • ハンドル:パッカウッド

キリツケナイフ 実は柳刃包丁のように魚をスライスしたり、薄刃包丁のように野菜を切ったりするのに使われています。 これはXNUMXつのナイフのクロスであり、複数の目的に使用できます。

TUOキリツケは、用途の広い刃を探しているなら、キッチンに持っておくのに最適なナイフです。 高品質のステンレス鋼の鋭い刃で日本で手作りされています。

それは間の十字架のように見えます 包丁 と牛刀なので、船雪とよく似ています。

刃は日本の伝統的な本宝工法を使用して鍛造されています。 斜角は16度の角度に手で研がれているので、かみそりのように鋭く、魚、肉、野菜を簡単に切ることができます。

8.5インチのブレードは高炭素鋼でできており、快適なグリップのために輪郭が描かれたパッカウッドのハンドルが付いています。

Pakkawoodは非常に衛生的で、湿気やバクテリアにも強いため、優れたハンドル素材です。

最高のキリツケフナユキ-使用されているTUOキリツケナイフ

(他の画像を見る)

Calphalonナイフと比較して、これは実際にははるかに優れており、より耐久性があります。 箱から出してすぐにシャープになり、精密な切断にも使用できます。 鋭い先端は骨から肉を切るのに便利です。

このナイフはバランスが取れていますが、それでも快適な軽量ハンドルを備えているため、手を疲れさせることはありません。

私の主な不満は、ブレードが実際には日本の鋼ではなくドイツの鋼でできているので、それができるほど鋭くないということです–しかし、価格の割には、それは素晴らしい買い物です。

TUO包丁もお得な価格で、高品質の手作り包丁を数分のXNUMXのコストで手に入れることができます。

ここで最新の価格を確認してください

ふなゆき包丁とは?

ふなゆき包丁は、魚のスライスやさいの目に切るのに最適なスリムで軽量な包丁です。

船行という名前は、日本語で「船に乗る」という意味で、シーフードを簡単に切ることができるように設計されているため、ぴったりです。

伝統的に、船雪ナイフはボートで釣りをしている漁師によって使用されます。 彼らはナイフを使って中小の魚の品質をテストします。

また、船上で魚をきれいにしたり、腸に入れたり、切り身にしたりするのにもフナユキが使われています。

当時、漁師は海で働き、食事をしなければなりませんでした。 したがって、船雪包丁は用途が広いものでなければなりませんでした。

それで、漁師は肉、野菜、果物を切る必要がありました。そのため、ナイフのデザインは和牛刀、牛刀、そして 三徳.

ふなゆき包丁の種類は?

「ふなゆき」という言葉には、さまざまなデザインの特徴が含まれます。 船雪の本来の目的は、漁船のマルチツールでした。

今日の市場では、ナイフメーカーがナイフの設計と販売をどのように選択するかが、製品の使用方法に大きな影響を与えます。

Funayukisは、フラットブレードプロファイル、小型サイズ、単一の斜角など、多くの特徴を共有しています。

あなたがすべての取引のキッチンジャックを探しているなら、これらのナイフはシェフのナイフの素晴らしい代替品または補足です。 デバスやヤナギバスのような船雪は、魚を分解するのに理想的です。

デザインは多種多様であるため、これらのナイフの購入を検討しているユーザーは、製品の説明を注意深く確認して、意図した用途に適していることを確認する必要があります。

ふなゆき包丁にはいくつかの種類があります。

  • 最も一般的なタイプは キリツケ船雪、日本の伝統的な刃の形をしています。 このナイフは、魚やシーフードのスライスやダイシングに最適です。
  • 世界 柳船雪 は、肉や魚を切るために設計された日本のスライスナイフです。 長くて薄い刃で、デリケートなカットに最適です。
  • 世界 薄刃包丁 は、短い湾曲した刃を持つ日本の野菜ナイフです。 このナイフは野菜のスライスや切り刻みに最適です。
  • でばふなゆき 厚くて重い刃を持つ日本の肉切り包丁です。 このナイフは肉を切ったり刻んだりするのに最適です。 従来のフナユキナイフより少し大きいですが、ボートで大きな魚を切るのに適しています。
  • 世界 三徳包丁私は三角形の刃の形をした日本の万能ナイフです。 このナイフは、野菜や肉のスライス、ダイシング、チョッピングに使用できます。

さまざまな作業に対応できる多用途のナイフをお探しの場合は、船雪ナイフが最適です。

刃はかみそりのように鋭く、フルタングであるため、正確です。また、肉や小さな骨を滑らかに切ることができます。

ふなゆき包丁は何に使われていますか?

船雪包丁の主な利点は、その汎用性です。 薄く湾曲した刃は、魚やシーフードのスライスやダイシングに最適ですが、肉や野菜のカットにも使用できます。

ナイフは軽量で制御が簡単なため、さまざまなタスクを処理できるナイフが必要なシェフに最適です。

刃の形が出刃包丁に一番似ていると思うかもしれません。 しかし、船雪包丁の刃は実際には軽くて薄いです。

これは、凍った魚や骨を切るためにそれを使用できないことを意味します。

船雪刃はフラットな形状なので、プッシュカットやプルカットに最適です。 ロッキングモーションで簡単に使用できるので、ハーブや野菜を細かく刻むのにも使用できます。

ただし、このタイプのナイフは小さな魚をスライスするのに優れています。

しかし、このナイフは、市場から新鮮な魚を購入し、それをきれいにして自宅でスライスしたい場合にも理想的です。

また、魚の切り身に最適なフナユキナイフを持って釣りに出かけることもできます。 鋭利で魚や肉の準備がしやすいので、キャンプ用ナイフとしても最適です。

よくある質問

ふなゆき包丁はどのように作られていますか?

最高の船雪包丁は 細心の注意と精度で日本で手作り。 刃は高品質のステンレス鋼でできており、かみそりの刃先まで手で研ぎます。

ほとんどのフナユキナイフはVG-10ステンレス鋼でできています。VG-XNUMXステンレス鋼は、優れたエッジ保持力とシャープネスで知られる高炭素鋼です。

青神鋼は、この鋭いナイフのもうXNUMXつの人気のある素材です。

ブレードもフルタングです。つまり、金属がハンドルを完全に貫通しているため、非常に丈夫で耐久性があります。

これにより、ナイフは見た目が美しく、使い勝手も良くなります。

船雪vs和牛刀

船雪との違いは何ですか 和牛刀? 決定的な答えはXNUMXつもないため、この質問に対する答えは少し混乱する可能性があります。

しかし、一般的に、船雪はシーフードをスライスするために設計された日本のシェフのナイフの一種であると言うことができます。 和牛刀よりも刃が薄く、先端に向かって曲がっているため、魚を切りやすくなっています。

一方、和牛刀は、肉、魚、野菜のスライスに使用できる汎用ナイフです。 船雪よりも刃が厚く、形が湾曲しているため、スライスよりも切り刻みに適しています。

それで、あなたはどちらを選ぶべきですか?

主にシーフードのスライスにナイフを使用する場合は、船雪が適しています。

シーフードをスライスするだけでなく、さまざまな作業にナイフを使用する場合は、和牛刀の方が適しています。 最終的に、それは個人的な好みに帰着します

船雪vsデバ

船雪とでば包丁の違いは何ですか?

ブレードの幅がほぼ同じであるため、どちらも非常によく似ています。

XNUMXつのナイフの主な違いは、デバは魚を切るために特別に設計されているのに対し、フナユキは魚と肉の両方をスライスするために使用できることです。

刃の形も違います。 デバは背骨が太い真っ直ぐな刃で、魚の骨を切るのに最適です。 船雪は、肉や魚をスライスしやすいように湾曲した刃を持っています。

しかし、最近では、ほとんどの船雪とデバのナイフはほとんど同じに見えることに注意する必要があります。

取り除く

最高のフナユキナイフは、細心の注意と精度をもって日本で手作りされています。

これらの刃は、かみそりの端まで手で研がれた高品質のステンレス鋼でできており、見た目が美しいだけでなく、使用にも最適です。

MOTOKANE HONMAMON Funayukiは、ガッティングからガッティングまで、すべてを行う一種のフィッシュナイフです。 刺身の切り身.

それはあなたが必要とするすべての機能を備えており、それは本物の日本の鋼でできているので、あなたはそれがかみそりのように鋭いことを期待することができます。

今、あなたがしなければならないのは、釣り旅行に行き、新鮮な獲物でそれを試すことです!

次に、学ぶ 寿司グレードのマグロ、またはマグロ(マグロ、鮪、日本語でマグロ)についてのすべて

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

Bite MyBunの創設者であるJoostNusselderは、コンテンツマーケティング担当者であり、お父さんであり、情熱の中心にある日本料理で新しい料理を試すのが大好きです。彼のチームと協力して、忠実な読者を支援するために2016年から詳細なブログ記事を作成しています。レシピと料理のコツがあります。