誘導対ガスコンロ| 違いとトップの選択

読者のためのヒントが満載の無料コンテンツを作成するのが大好きです。 私は有料のスポンサーシップを受け入れません。私の意見は私自身のものですが、私の推奨事項が役に立ち、私のリンクのXNUMXつから好きなものを購入することになった場合、追加費用なしでコミッションを獲得できます。 もっと読む

調理器具や調理台など、キッチンをアップグレードするときは、さまざまな種類の調理台から選ぶ必要があります。

常に新しい調理台やレンジが欲しいと思っていても、必要なものの選択に迷ったら、もう探す必要はありません。

その新しい調理台を入手する前に、誘導調理は、私たちがすでに持っている電気とガスのオプションの XNUMX 番目の素晴らしいオプションであることを理解する必要があります。

この投稿では、誘導加熱調理器とガス調理器に焦点を当て、両方の長所と短所を確認します。

誘導対ガスコンロ

従来、ガスコンロは電気コンロよりも経済的で信頼性が高いため、多くの人がガスコンロの使用を選択しています。 しかし、電磁調理器の導入によりすべてが変わりました。

電気ですが、エネルギー消費に関しては、はるかにインテリジェントで効率的です。 電磁調理器は、精度、速度、熱の浪費、安全性など、従来の電気調理器具に伴う問題のほとんどに対処しています。

電気やガスのクックトップとは異なり、誘導クックトップはエネルギーをクックトップを介して直接鍋に伝え、熱を放出する電流を誘導します。

しかし、人々の心に残っている問題が XNUMX つあります。IH 調理台はガス調理台よりも優れているのでしょうか?

これらのクックトップにはそれぞれ独自の利点があるため、これはしばらくの間行われている議論です。 ただし、最終的な決定は、個人的な好みに帰着します。

クイック リファレンス テーブルで両方の上位の選択肢を見て、違いと詳細なレビューに進みましょう。

モデル 画像
最高の全体的な誘導クックトップFrigidaire Gallery30インチFGIC3066TB誘導コンロ Frigidaire誘導クックトップ(他の画像を見る)
最高の予算誘導クックトップランブルウッド4バーナー30インチ電動クックトップ ランブルウッド誘導クックトップ(他の画像を見る)
全体的に最高のガスコンロ: FrigidaireFGGC3047QSギャラリー30 全体的に最高のガスコンロ:Frigidaire FGGC3047QS Gallery 30(他の画像を見る)
最高の予算のガスコンロ: Empava 36″ 5イタリアSabafバーナー Empava36インチガスストーブクックトップ5イタリアSabaf(他の画像を見る)
また、お読みください。 これらはあなたが必要とする誘導調理器具セットを持っている必要があります

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

この投稿では、以下について説明します。

誘導コンロとガスコンロの違い

加熱方法

ガスコンロは、スイッチを入れると炎の形で即座に放射熱を発生します。 ダイヤルを回すと、火を弱めたり強めたりすることで、簡単に火を上げたり下げたりすることができます。

ほとんどのユーザーは、炎の視覚的な支援を熱レベルの指標として使用すると便利だと感じています。 それに加えて、電磁調理器に付属するタッチコントロールと比較して、手動ノブは使いやすいです。

一方、電磁調理器は、鍋を発熱体に変えることで機能します。

磁場が鍋の底にある分子を攪拌するため、クックトップの表面を加熱せずに鍋を加熱できます。 タッチコントロールでさまざまなレベルを選択することで、温度をデジタルで制御できます。

速度

ほとんどのガス クックトップ ユーザーは、高速で、パワフルで、応答性が高く、効果的であると主張しています。

これが、これらのコンロが主にプロのキッチンだけでなく、本格的な家庭料理人によって使用される理由です。 コンロが温まるまで長く待つ必要はありません。 スイッチを入れた瞬間 — 準備は万端です。

一方、電磁調理器は非常に高速であるため、時間とコストの両方を節約できます。 それらはほぼ瞬時に加熱および冷却されます。

調理器具

前述のように、誘導調理は電磁石によって機能し、ガラストップの下のコイルと調理鍋の鉄との間に磁場が発生します。

これは、誘導調理に使用されるすべての調理器具がステンレス鋼または鉄のベースを備えている必要があることを意味します。 したがって、誘導調理に切り替えたい場合は、新しい鍋や鍋への投資が必要になる場合があります。

一方、ガスコンロでは、お好みの調理器具を使用できます。 最も一般的な調理器具の素材は、ガス コンロで使用するのに適しています。

費用

誘導加熱技術は少し高価です.調理台は、ガス調理台に比べて購入して設置するのに費用がかかります。 それに加えて、IHクッカーを使用するにはかなりの費用がかかります。 ガスコンロは設置が簡単で、かなり安価です。

安全性

一般的に、ガスコンロは電気コンロよりも安全です。スイッチを切るとクールダウンが速くなるからです。

ただし、誘導コンロは、クッカーの表面ではなく鍋を加熱するため、スイッチを切ったときにクックトップに残る熱は、鍋からの熱だけであり、最小限です。

これに加えて、誘導クックトップを使用すると、ガスクックトップのように裸の炎に対処することがなくなり、怪我や火災の発生の可能性が減少します。 これにより、誘導コンロはガスコンロよりもはるかに安全になります。

エネルギー効率

従来のガス コンロは、誘導に比べてより多くの周囲熱を生成します。つまり、より多くのエネルギーが無駄になります。

一方、IHクックトップは熱をすぐに鍋に放散するため、無駄なエネルギーがほとんどなくなり、エネルギー効率が向上します。

また、お読みください。 誘導対電気コンロ

なぜガスコンロよりも誘導コンロを選ぶ必要があるのですか?

誘導クックトップは、特に革新的でハイテクな調理器具を探している人々にとって、最良の選択のいくつかです。

これらの調理台は通常の調理器具に比べてやや高価ですが、誘導調理台に投資することで多くのメリットが得られます。

IHクックトップから得られるもののXNUMXつは、それがキッチンの外観をアップグレードするさわやかなデザインとスタイルを提供することです。 ガスコンロではなく、IHクックトップを選択する必要がある理由のいくつかを次に示します。

速度

クックトップを購入するときに人々が考慮する主要なことのXNUMXつは、その速度です。 誘導調理台は、ガス調理台よりも速く加熱されるため、食品の調理にかかる時間がはるかに短くなります。

ガスクックトップとは異なり、IHクックトップは熱を伝達するための他の媒体を必要としません。 代わりに、それらは調理パンに直接熱を発生させます。

さらに、これらのクックトップは電磁活動も生成するため、調理鍋の加熱が速くなります。 鍋の加熱が速いため、調理時間が50%近く短縮されます。

エネルギー効率

誘導クックトップは、加熱プロセスに関しては、ガスクックトップと比較してエネルギー効率が高くなります。 加熱パン内で誘導により熱が発生するため、食材に熱が伝わりやすくなっています。

エネルギー効率が高いことにより、誘導クッカーは多くのエネルギーを節約し、光熱費を削減します。

さらに、IHクックトップはキッチンで多くの熱を発生させないため、調理中に多くの熱を扱う必要がありません。

誘導調理は熱損失がないため、事故の可能性が大幅に減少します。

安全性

台所にいるときはいつでも、コンロに集中することは良いことです。なぜなら、コンロは油がたまるため、台所火災の主な原因の XNUMX つだからです。

しかし、誘導調理では、裸火やガス漏れがありません。 また、コンロは熱くならないので手で触っても害はありません。

IHクックトップの電源を入れた瞬間、エネルギーが鍋に伝わり、鍋の温度が上がり、ダイヤルを切るたびに温度が下がります。

より良い熱制御

多くの人が誘導クックトップの使用を好む主な理由のXNUMXつは、より優れた温度制御が可能であるためです。つまり、短時間で目的の温度を達成できます。

IHクックトップのほとんどには、温度の追加、正確な熱制御、パフォーマンスの向上などの追加機能が付いています。 低設定の電磁調理器で調理しても、がっかりすることはありません。

クリーニング

素早い調理は、簡単な掃除だけでなく、優れたオプションでもあります。 IHクックトップを使用すると、夕食をより迅速かつ安全に準備できます。 これに加えて、調理台を掃除することは大きな課題ではありません。

天板が熱くならないので、天板で物を焦がすことがありません。 つまり、スポンジでこぼれたものをふき取るだけで、準備が整います。

誘導コンロよりもガスを選択する理由

誘導コンロよりもガスコンロを選ぶ理由

料理が好きなら、誘導コンロよりもガスコンロの利点を認識できるはずです。

ガスコンロは、キッチンに投資できる最高の投資のXNUMXつであり、さまざまな種類の食品を調理するための効果的なツールでもあります。

誘導クックトップに付属するすべての利点があるのに、なぜ誘導クックトップよりもガスクックトップを好む必要があるのでしょうか。

暖房さえ

ガスコンロは、プロパンまたは天然ガスに依存して動作します。 火をつけると、これらのクックトップは鍋や鍋の下で完璧な円を描くように炎を広げます。

これにより、鍋全体に均一な熱分布がもたらされ、焦げた食品や焦げた食品の可能性が減少します。

操業コスト

ガットクックトップは、作動にプロパンまたは天然ガスを必要とするため、機能するために電気を必要としません。 また、ストーブの使用頻度にもよりますが、ガスの持続時間は長くなります。

一方、電磁調理器は電気を使用して機能するため、ガス調理器と比較して運用コストが高くなります。 また、ガスコンロの寿命は電磁調理器の約XNUMX倍です。

信頼性の向上

ガスコンロは機能するために電気が必要です。つまり、電源が切れていても使用できます。 これにより、誘導クックトップよりも信頼性が高くなります。 さらに、優れたガスコンロは15年以上持続します!

多才

IHクックトップの大きな課題のXNUMXつは、クックトップと互換性のある鍋を使用する必要があることです。 ただし、ガスコンロはあらゆる種類の調理器具と互換性があります。

キッチンにガスコンロがあれば、追加の調理器具に投資する必要はありません。

最高の誘導クックトップ

最高の全体的な誘導クックトップ: FrigidaireFGIC3066TBギャラリー30インチ電気誘導クックトップ

Frigidaire誘導クックトップ

(他の画像を見る)

  • 価格:$ 800 +
  • クックトップサイズ:30インチ 
  • バーナーの数:5
  • 0.1500時間あたりの平均運用コスト:XNUMX
  • 寿命:10.000の時間

このFrigidaireGallery誘導コンロは、見事な30インチのオプションです。 fがありますXNUMXつのサイズの当社の発熱体、優れた温度制御のための使いやすいスライド式タッチコントロール.

FrigidaireGalleryの電磁調理器の応答性に感銘を受けるでしょう。

お手入れも使いやすく、お湯が早く沸騰します。 ただし、インストールが少し複雑なため、一部のユーザーはインストールに問題があります。 しかし、請負業者があれば、確実に設置でき、少なくとも10,000調理時間持続します。

他の人と比較すると、 t彼のコンロにはブリッジバーナーがなく、発熱体に多数のリングマークが付いているため、より合理化された外観になっています。

ブリッジバーナーは、XNUMXつの発熱体を接続して長い楕円形を形成し、特大の鍋やフライパンで簡単に調理できるようにします。

私たちのランブルウッドバジェットピックには実際にこの機能があるので、大家族のためにバッチクックと食事の準備をしたい場合は、これを検討する必要があるかもしれません。 

このクックトップは、加熱時間が非常に速く、加熱も非常に均一であるため、朝のコーヒーやお茶の沸騰したお湯に最適です。 

グレンベルベットによるこのテストビデオでそれがどれほど速く動くかを見てください:

もうXNUMXつの興味深い機能は、鍋または鍋の周囲を確認し、必要以上に調理台を加熱する際にエネルギーを無駄にすることなく加熱し、鍋の底にのみ熱を送る自動サイズ調整鍋検出です。

したがって、天然ガスに比べてエネルギー効率の高いクックトップです。

もうXNUMXつのエネルギー効率の高い機能は、加熱しすぎずに食品を温めることができる加温オプションです。 バーナーをL(最低設定)に回すだけで簡単に使用できます。 

料理を始めるときは、おそらくシンプルなコントロールが必要なので、ランダムなボタンに触れることを心配する必要はありません。 中央と前面のタッチコントロールで、温度と設定を調整できます。

前面の各バーナーに専用のコントロールもあり、これにより、複数のバーナーを同時に使用するときに、各バーナーに異なる熱設定を設定できます。

常識に思えるかもしれませんが、この機能はすべての誘導クックトップ、特に最も安価なクックトップで利用できるわけではありません。 

たとえば、ランブルウッドバジェットクックトップにはすべてのコントロールが非常に接近していて、バーナーのXNUMXつをオンにしようとすると、他のボタンにも触れて他のボタンもオンになる可能性があり、これは煩わしい場合があります。

この種のことはFrigidaireではめったに起こりません。

Frigidaire Gallery FGIC3066TBは、最大3,480ワットの電力、内蔵タイマー、および高温表面インジケーターライトを提供できます。 

これらの機能はすべてJP3030のような高価なGEモデルにありますが、それらははるかに高価なので、これはより価値のある購入です。

Frigidaireのメルト設定が不足していますが、正直なところ、食品を溶かす必要がある頻度はわかりません。溶かす場合は、電子レンジで数分かかり、このオプションは必要ないかもしれません。 

ここで最新の価格を確認してください

最高の予算誘導コンロ: ランブルウッド4バーナー30インチ電動クックトップ

ランブルウッド誘導クックトップ

(他の画像を見る)

  • 価格:$ 338 +
  • クックトップサイズ:30インチ 
  • 発熱体の数:4
  • 年間平均運用コスト:0.1500
  • 寿命:2500-10.000時間

一部の人々は、誘導クックトップは高価であり、キッチンの広いスペースを占めると主張しています。 ただし、これは、予算が少なく、小さなキッチンが付いている場合、誘導コンロを所有できないことを意味するものではありません。 

また, Ramblewood 4 Burner 30″ Electric Cooktopは、Frigidaireクックトップの予算にやさしい代替品であり、価格は半分です。 

最も安価に見える予算にやさしい誘導調理器とは異なり、ランブルウッド誘導調理器は素晴らしい外観であなたのカウンタートップに追加されます。 

これを本当に良いクックトップにしているのは、ガラスの表面が非常に簡単に掃除できるという事実です。 食べ物がくっつかないので、湿らせた布または特別なクックトップ洗浄液で拭き取ることができます。

人々が誘導調理台の購入に懐疑的である理由のXNUMXつは、彼らが壊れやすく、清潔に保つのが難しいと思っているからですが、そうではありません。

実際、顧客は、これがいくつかの有名ブランドと比較してどれほど簡単に掃除できるかについて絶賛しています。 

ただし、このクックトップについて注意すべき重要な点の7200つは、非常に強力なXNUMXWの発熱体を備えていることです。 つまり、Frigidaireモデルよりも多くのエネルギーを消費するということです。

ただし、常に最高の熱設定で調理したいとは限らない可能性があります。 電気代を節約したい場合は、より低い熱設定を使用できます。 結局のところ、弱火または中火でスープ、シチュー、パスタ料理などを作ることができます。

チャイルドセーフティロックが付いているので、子供が高温の表面に触れて怪我をする心配がないので、これは子供にも安全なクックトップです。

クックトップが完全に冷えていない場合、あなたはそれについて警告されるので、大人にとっても便利な機能である残留熱インジケーターもあります。 これらのXNUMXつの安全機能は、安価なモデルからは期待できないため、非常に便利で驚くべきものです。 

同様の価格のThermomateクックトップと比較して、このRamblewoodは、インストールが簡単で、必要なときにオフになるため、リストに追加されました。 他の人は冷却に苦労し、一部の顧客は発熱体がオフにならないことに気づきました!

ここで予算にやさしい価格をチェックしてください

誘導コンロで鉄板焼きを作りたいですか? 誘導ホブに最適なグリドルと鉄板焼きグリルプレートをここで確認しました

フリッジデールvsランブルウッド

これらXNUMXつの誘導コンロを比較する場合、最も重要な違いは価格です。 Frigidaireは、アプライアンスメーカーにとってトップブランドのXNUMXつです。

したがって、彼らの製品は少し高価ですが、耐久性があり、しっかりと構築されているため、製品はそれだけの価値があります。

このクックトップは約10.000時間の調理時間持続し、割れにくい強度のあるガラスでできています。 

ランブルウッドは安価で予算にやさしいメーカーであり、その製品は中国製です。 しかし、彼らは彼らがより低い価格を持つことを可能にするより安いプライム材料を使用しています。

しかし、クックトップがフリッジデールと比較して半額であるからといって、それが半額であることを意味するわけではありません。 実際、クックトップは同じサイズで、同じ数の発熱体を備えています(4)。

機能の多くはほとんど同じなので、お金を節約したい場合、またはこのクックトップを賃貸物件に使用したい場合は、お得な購入です。

これらのユニットはどちらも設置がかなり簡単で、タッチボタンもうまく機能します。 これらXNUMXつの誘導調理台の設計とレイアウトの違いを考慮することが重要です。

たとえば、左側のXNUMXつのバーナーでグリドルを使用し、残りのバーナーで水を沸騰させたり、他の食品を調理したりできるため、Frigidaireのレイアウトは少し優れています。 これにより、クックトップは非常に実用的になります。 

ランブルウッドのデザインも素晴らしいですが、右側のサイズのバーナーが少し接近しているため、本当に大きな鍋やフライパンを一度に使用することはできません。 

それはあなたが料理するのが好きな頻度と量に依存します。 

推奨される誘導調理器具

誘導コンロを使用する場合は、それに適した調理器具を使用する必要があります。 これは、鍋やフライパンが磁気ベースの材料で作られている必要があることを意味します。 最も人気のあるタイプは、鋳鉄と磁性ステンレス鋼です。

チェックアウト 誘導に最適なこれらの手頃な調理器具セット

最高のガスコンロ

全体的に最高のガスコンロ:Frigidaire FGGC3047QS Gallery 30

全体的に最高のガスコンロ:Frigidaire FGGC3047QS Gallery 30

(他の画像を見る)

  • 価格:$ 800 +
  • クックトップサイズ:30インチ 
  • 発熱体の数:4
  • 年間平均運用コスト:8〜10セント
  • 寿命:15年

Frigidaire FGGC3047QS Gallery 30ガスクックトップは、全体的に最高のガスクックトップです。 これは、調理を簡単にするために必要なものがすべて付属しているガスコンロのXNUMXつです。

このガスコンロと他のガスクックトップの違いは、各バーナーの強力さ、掃除のしやすさ、範囲の耐久性にあります。

Frigidaireのこのプロフェッショナルな30インチガスコンロは、これらすべてのボックスをチェックします。 ガスレンジスペースにおけるFrigidaireの最新のベンチャーは、鋳鉄製の火格子を備えたスタイリッシュなステンレス鋼のコンロを備えています。 

また、コンパニオン鋳鉄グリドルが含まれているため、どのキッチンにも魅力的なオプションです。

Frigidaire FGGC3047QS のサイズは幅 30 インチ x 奥行き 21.8 インチ x 高さ 5 インチで、30 インチのどのスペースにもフィットします。 このクッカーを見ると、5 つのバーナーが付属していて、そのうち 4 つが密閉されていることがわかります。

このクックトップには鋳鉄製の火格子が付いています。 これらにより、調理中に鍋をあるバーナーから別のバーナーに簡単にスライドさせることができます。 クックトップは非常に耐久性のある鋳鉄製の火格子で作られています。

これは彼らに美しい外観を与えるだけでなく、彼らの生涯にわたる耐久性も保証します。 

各火格子は、XNUMXつのセクションのXNUMXつを持ち上げることで取り外すことができます。 それらは決してロックされていませんが、それらを所定の位置に保持するために鋳鉄の重量に依存しています。

密閉されたバーナーは、炎を調理器具に向けるのではなく、保護キャップを通して炎を放出します。 密閉バーナーの利点の XNUMX つは、調理器具やコンロの掃除が簡単になることです。

さらに、バーナーは 450 ~ 18,000 BTU の調理出力を生成します。 Frigidaire FGGC3047QS ギャラリー 30 ガス クックトップのデザインを見ると、中央のバーナーの方が熱が発生します。

Frigidaire FGGC3047QS Gallery 30 Gas Cooktopの注目すべき点のXNUMXつは、コントロールパネルが前面ではなく上部にあることです。

この設計により、ノブを回すたびに見下ろす必要がないため、調理器具の制御が簡単になります。

コントロールは非常に使いやすく、中央にスポーツ リッジが付いているため、手袋をしたままでもノブを簡単に握ることができます。

このクックトップの最も驚くべき点は、プロパンと天然ガスの両方に対応していることです。 複数のバーナーを使用するのは非常に簡単で、すべてのバーナーで大きな鍋を使用しない限り、混雑を感じることはありません。

こちらのAmazonでチェックしてください

最高の予算のガスコンロ:Empava 36″ 5イタリアSabafバーナー

Empava36インチガスストーブクックトップ5イタリアSabaf

(他の画像を見る)

  • 価格:$ 360 +
  • クックトップサイズ:36インチ 
  • バーナーの数:5
  • 年間平均運用コスト:8〜10セント
  • 寿命:15年

Empava 36″ステンレス鋼ガスコンロは、予算が限られている人にとって理想的なクックトップです。 予算にやさしいガスコンロを購入したい場合は、Empava36インチステンレス鋼が最適です。

それはフリッジデールよりわずかに大きく、特にバッチ調理、食事の準備、またはおいしい3コースの食事を調理したい場合に理想的なより多くの調理スペースを提供します。 

十分なスペース(5バーナー)があれば、あらゆる種類のさまざまな料理をマルチタスクで調理できます。 このクックトップは、家にあるものに応じて、プロパンまたは天然ガスで動作します。

36セットのノズルが含まれているので、燃料源に応じてクックトップを調整できます。 デフォルトでは、Empava XNUMX″ステンレス鋼は天然ガス用に設計されているため、ユニットをプロパン用に設定するには専門家の支援が必要になる場合があります。

ただし、小さな欠点は、コンロに連続した火格子がないことです。つまり、あるバーナーから別のバーナーにポットをスライドさせるのは困難です。 しかし、火格子は高品質の素材でできており、食器洗い機で洗えます。

火格子とは別に、調節弁とバーナーも高品質の素材で作られており、継続的に使用しても摩耗しません。 しかし、このクックトップの最も興味深い点は、ノブと火格子が食器洗い機で安全であることです。

これは、毎食後にクックトップを清潔に保つことが問題にならないことを意味します。 このクックトップの5つのバーナーはすべて密閉されているため、何を調理していても、クックトップは常に清潔に保たれます。

Empava 36インチステンレス鋼の寸法は、長さ36.02インチx幅20.67インチx2.1インチです。 

最高の予算のガスコンロ-Empava36″ 5イタリアSabafバーナー

(他の画像を見る)

他のガスコンロに比べ傷がつきにくいステンレス仕上げです。 コントロールノブは常にしっかりしていて、すべての回転に非常に反応します。

ボタンを使用すると、バーナーを無制限に制御でき、出力範囲は4,000〜12,000BTUです。

これはかなり強力なクックトップであり、一部の顧客は、高熱設定が非常に強力であると主張しているため、ほとんどの場合、中煮と低煮込みの設定のみが必要になります。 

このクックトップの設計者は、ユーザーの安全を念頭に置いています。 そのため、自動シャットオフ安全センサーを搭載しています。 センサーは、ユニットを使用していないときにガスが流れるのを防ぎます。

これは、ガスコンロにはめったに見られない重要なセキュリティ機能です。

こちらで最新の価格と在庫状況を確認してください

さらに小さなガスコンロをお探しですか? 私はここで最高のXNUMXつのバーナーガスコンロをレビューしました

フリジデア ギャラリー vs エンパヴァ

これら36つのガスコンロの主な違いはサイズです。 Empavaは30インチですが、Frigidaireはわずか36インチで、XNUMXインチは少し一般的ではないため、キッチンによくフィットする可能性があります。

しかし、バーナーに関しては、両方とも5つあるので、一度に多くの食品を調理できます。 Empavaには少し大きいミドルバーナーがあり、調理スペースが広がります。 

ビルドの違いに注意したいと思います。 Empavaはステンレス鋼で作られていますが、鋳鉄製の要素も備えているため、優れた熱分配器であり、長期的にはより耐久性があります。

しかし、鋳鉄はステンレス鋼に比べて掃除が少し難しいです。 一方、Frigidaireは、完全に清掃が簡単なステンレス鋼でできています。 

Frigidaireクックトップの欠点は、Empavaと比較して、インストールが難しいことです。 アンカーに問題があるようです。そのため、このクックトップをスペースに完全に収めるには、片側に3インチ余分に必要です。

Empavaは設置が簡単で、測定値が正しいため、キャビネットやキッチン家具に切り込む必要はありません。 

あなたが料理をするのが好きであるが、新しいガスコンロにあまりお金をかけたくないのであれば、Empavaは平均的な家庭に適しています。 それは非常にうまく機能し、この予算にやさしいオプションは、掃除が簡単で、長持ちし、すぐに熱くなります。

しかし、Frigidaire製品に関連する耐久性と安全性を好む場合は、期待するほど高価ではなく、この特定のクックトップは毎年トップクラスの製品のXNUMXつであるため、安全です。ベット。 

誘導およびガスコンロを掃除する方法

掃除は毎日の雑用であり、料理に多くの時間を費やす場合、調理台を清潔で光沢のあるものにするのに時間がかかることがあります。 しかし、ガスと誘導コンロを掃除する必要がある方法を見て、何が簡単かを見てみましょう。

ガス

ガスコンロは金属成分が多いため、一般的に掃除が困難です。 ガスストーブを購入するときは、簡単に掃除できるように、食器洗い機で安全な取り外し可能なバーナーを備えたものを選択してください。

食器洗い機で安全でない場合でも、洗浄液を使用してバーナーを拭くことができます。 バーナーコントロールノブは、布と洗浄液で洗浄できます。

誘導

ガラスセラミックコーティングは、表面が滑らかであるため、清掃が非常に簡単です。 水と清潔な布で表面を拭くだけです。 セラミック素材は食べ物が火格子から落ちるのを防ぐので、こぼれたものはすぐに拭き取ることができます。

よくある質問–誘導vs.ガスコンロ

ガスと誘導コンロの長所と短所についてもっと知りたい場合は、読み続けてください。 私はあなたが情報に基づいた決定をするのを助けるためにあなたがしなければならないかもしれない最も一般的な質問と懸念のいくつかに答えます。

これがあなたのために便利に答えられるよくある質問の私達のリストです!

誘導コンロがガスよりも効率的であるのはなぜですか?

誘導コンロがガスよりもエネルギー効率が高いことは間違いありません。 この理由は、電気やガスのコンロに比べて、誘導コンロでの調理が速いためです。

たとえば、誘導で調理する食品は、ストーブが生成する熱の約90%を受け取ります。 一方、実際に生成されたガスの約45%だけが、調理プロセスを支援するために食品に到達します。 だから、あなたはたくさんのガスを浪費していて、食べ物は遅く調理します。

ガス、または誘導コンロの環境にとって何が良いですか?

誘導ホブの利点は、電気がなくなることと、再生可能エネルギー源から電気を生成できることです。 しかし、ガスコンロは天然ガスを動力源として稼働しています。

残念ながら、このタイプのガスは汚染を引き起こす化石燃料です。 したがって、誘導ホブは環境に適しています。 また、誘導ハブは、生成する熱のほとんどすべてを使用し、無駄がほとんどないため、より効率的であると考えてください。

電磁調理器の欠点は何ですか?

  • 誘導調理の最初のそして最も明白な欠点は、互換性のある調理器具を使用する必要があることです。 磁気調理器具を使用する必要があります。そうしないと、誘導プロセスが機能せず、調理できません。
  • 誘導は、セラミック、ガラス、アルミニウム、銅などの非磁性​​調理器具では機能しません。  
  • 丸底中華鍋は使用できません。 平底中華鍋または特別な誘導中華鍋のいずれかが必要ですが、これは追加費用がかかります。
  • もうXNUMXつの欠点は、電磁調理器が電気コンロやガスコンロよりも高価であるため、価格です。 すべての新しい調理器具も購入する場合は、新しい誘導コンロを使用するコストが高くなります。 
  • 誘導コンロの寿命はガスコンロに比べて短いです。
  • 表面がガラス製であるため、誘導コンロは引っかき傷や損傷を受けやすく、ひび割れや破損も発生する可能性があるため、慎重に使用する必要があります。
  • また、タッチコントロールや設定の使い方にも慣れるまで少し時間がかかります。

誘導クックトップとガスクックトップの寿命はどれくらいですか?

誘導クックトップは実際には連続使用のために設計されておらず、家庭用モデルと商用モデルには違いがあります。

誘導コンロの寿命は、年ではなく時間で測定されます。 家庭用に構築された誘導コンロは、約10,000時間持続するように設計されています。 商用グレードのクックトップは、最大30,000時間動作します。

ガスコンロの平均寿命は誘導より長く、時間ではなく年で測定されます。 

ほとんどのガスコンロは13年から15年の間持続します。 

より速いガスまたは誘導のどちらですか?

ガス、電気、誘導の4つのクックトップを比較すると、誘導ホブが最も速い速度で食品を調理していることがわかります。 たとえば、誘導コンロで水を沸騰させるのに約XNUMX分かかります。

電気コイルは7分であなたを元に戻します。 ガスコンロは最も遅く、鍋の水を沸騰させるのに約8分以上かかります。 ガスの効率が最も低く、次に電気コイルが続き、誘導が最も速いと結論付けることができます。

誘導コンロはお金の価値がありますか?

それはあなたが探しているものに依存します。 誘導コンロはガスや電気のコンロよりも高価であると考えてください。 また、その耐久性と寿命はガスコンロの約半分です。

したがって、長期的な調理器具を考えている場合は、ガスコンロを使用したほうがよい場合があります。 また、誘導クックトップは破損やひび割れが発生しやすく、ほとんどの場合修理できないため、交換する必要があることを考慮する必要があります。

しかし、誘導ホブがガスホブよりもはるかにエネルギー効率が高いことは間違いありません。 これらの誘導コンロは、加熱が非常に高速です。 彼らはあなたが使用し、無駄にするエネルギーの量を順番に減らすインスタント調理制御を提供します。

したがって、食べ物を速く調理し、同じくらい速く冷えるコンロが必要な場合は、誘導が最善の選択肢です。

プロのシェフは誘導コンロを使用していますか?

はい、世界中の多くのトップシェフは誘導改宗者です。 彼らは誘導コンロでの調理に熱心です。 このタイプの調理面の主な利点のXNUMXつは、シェフが調理ゾーンを組み合わせて、大きな調理器具を均一に加熱するためにそれらを使用できることです。

一度にXNUMXつまたはXNUMXつの別々のバーナーで同じ料理を作る代わりに、組み合わせた調理ゾーンで調理することにより、レシピをXNUMX倍またはXNUMX倍にすることができます。 しかし、シェフが電磁調理器を愛する理由のXNUMXつは、ガスよりもエネルギー効率が高いことです。

誘導クックトップは広い熱範囲を持ち、正確な温度で調理できるため、シェフは調理プロセスを細かく制御できます。

煮込みが簡単で、熱の強さをすばやく変えることができるので、プロの厨房でソースやお菓子を作るときに最適です。

したがって、シェフが電磁調理器を好むのは当然のことです。 彼らは、時間を節約し、レストランのエネルギー効率を維持するために、ますますガラスセラミック誘導クックトップを使用しています。

誘導クックトップはどのくらい持ちますか?

一般に、誘導コンロの寿命はガスまたは電気の約半分です。 市販のコンロはレストランで約7年から8年続きます。 これらの調理器具は、約30,000時間の連続調理時間に耐えるように設計されています。

10日8時間、約8年ほど調理することと考えてください。 住宅用誘導コンロの平均寿命もXNUMX年です。 だから、あなたはあなたの財政とあなたがあなたの台所のコンロを交換したい頻度について考える必要があります。

ガスコンロはどのくらい持ちますか?

ガスレンジが最も長持ちします。 それはすべて、維持、メンテナンス、およびブランドに依存します。 良いブランドは非常に耐久性のあるコンロを作ります、そしてあなたがそれらをきちんと掃除すれば、それらは15-17年続きます。 これは、誘導に比べてかなり長い寿命です。

誘導コンロは簡単に壊れますか?

誘導ホブには一般的な問題があります-それらは壊れやすいです。 それらはガラスセラミック表面で作られているので壊れやすいです。

重い鍋や橋を操作するときに注意しないと、これは明らかに引っかき傷、ひび割れ、破損が容易です。 ガラスセラミック材料は強力ですが、ガスコンロの金属ほど強力ではありません。

しかし、心配しないでください、誘導ハブは薄っぺらではありません。 ガラスセラミックコンポーネントは、通常の日常の調理の摩耗や裂け目で壊れない複合材料で作られています。

代わりに、この表面を横切って鍋やフライパンをドラッグすることによるストレッチに気付くかもしれません。

なぜ誘導コンロはそんなに高いのですか?

誘導ホブの価格に影響を与えるいくつかの要因があります。 まず、力を考えてみましょう。 ホブ電力あたり1800ワットは、他のクックトップのホブ電力あたり通常の1300ワットよりもコストがかかります。

ユニットの電力が大きいほど、高価になります。 第二に、それはあなたのクックトップが持っているバーナーの数とそのサイズに依存します。

3つまたは4つの小さなバーナーを備えたクックトップは、10つの巨大なバーナーを備えたクックトップよりも安価です。 大きなバーナーはXNUMXインチの調理器具を簡単に加熱でき、ガラスとセラミックの複合材料でできているため、高価です。

第三に、あなたは余分な安全のためにお金を払っています。 誘導コンロは周囲を加熱せず、電源を切るとすぐに冷えるので、子供にとって火災や安全上の問題が少なくなります。

最後に、誘導が高価である理由は、それがキッチン家具やカウンタートップに組み込まれているか、取り付けられているためです。 そのため、インストール、さまざまな接続、およびいくつかの技術的な変更が必要です。 結局のところ、あなたは便利さと使いやすさのためにお金を払っています。

誘導コンロは修理できますか?

残念ながら、壊れたり、ひびが入ったり、粉々になった誘導トップは修理できません。

それらは新しいホブと交換する必要があります。

高価なコンロを壊さないように、鍋やフライパンを優しく丁寧に使って調理してください。 ガラスセラミックの表面に傷を付けないでください。 調理器具をコンロにスライドさせないでください。

熱い液体、特に砂糖や粘着性のある調合液をこぼした場合は、冷める前にすばやくきれいにしてください。 冷却されると、これらはクックトップに付着し、ピッチングや損傷を引き起こします。

なぜそんなに多くの人々がまだガスコンロを好むのですか?

ガスストーブとしても知られているガスコンロは、今でも世界中の家庭で非常に人気があります。 これらのガスコンロの熱源は、天然ガス、プロパン、ブタン、液化石油ガスなどのさまざまな可燃性ガスです。

それはあなたが住んでいる地域と最も手頃なエネルギー源が何であるかに依存します。 ほとんどすべての新しいガスコンロには、安全のために煙やガスを排出するのに役立つ抽出フードが組み込まれています。

これらのタイプのストーブは使いやすく、比較的安価で、何年も持ちます。 したがって、多くの家庭は依然として誘導コンロよりもガスストーブを好みます。

誘導はガスよりも実行するのが安いですか?

一般に、誘導コンロは電気を使用し、食品をすばやく加熱するため、誘導を実行する方が安価です。したがって、ガスに比べてクックトップを使用する時間が短くなります。

クックトップは、調理器具内で熱を均等に分散するため、エネルギーと電気をあまり使用しません。 しかし、それはあなたの地域のガス価格にも依存します。

0.1500時間あたりの誘導クックトップの実行の平均コストはXNUMXです。

8時間あたりのガスコンロの平均稼働コストは10〜XNUMXセントです。

アルミニウムは誘導コンロで機能しますか?

いいえ、アルミニウムは磁性金属ではないため、誘導クックトップでは機能しません。 動作するには、磁気コーティングが必要です。

ルクルーゼを誘導に使用できますか?

はい、ルクルーゼセットを誘導調理に使用できます。 この調理器具は、外側がエナメルセラミックで作られていますが、内側は電磁調理器に最適な鋳鉄で作られています。

ルクルーゼのウェブサイトをチェックすると、誘導面で調理器具セットを使用できることが明記されています。

また、お読みください。 なぜ鋳鉄製の鍋を買う必要があるのですか? ヒントとベストバイ

シェフはガスまたは誘導を好みますか?

以前は、ガスコンロが標準でしたが、誘導はオプションではなかったため、シェフにとっては好ましい選択でした。 しかし、最近では、シェフは誘導コンロを使用することを好みます。 

その理由は、それが瞬時の熱制御を提供し、食品を均一に調理するためです。 これは、特に大量の食品が一度に調理される忙しいキッチンでは、より安全なオプションでもあります。

人が火傷する可能性が少なく、シェフはボタンを押すだけで即座に熱を下げたり上げたりすることができます。 

シェフが誘導を選択する他の主な理由は、これらのガラスのコンロが実際に掃除しやすいということです。 したがって、コンロを掃除するのにかかる時間は、ガスをこすり洗いするのにかかる時間よりも短くなります。 

誘導クックトップはあなたの健康に悪いですか?

この調理方法に対する唯一の否定的な議論は、誘導ストーブは電気であるため危険である可能性があるということです。 それらは電磁界(EMF)を放出します。 

これらのEMFはどれほど危険であり、電磁調理器はどれほど危険ですか? 

この問題については意見が分かれています。 健康に害を及ぼす可能性があり、頭痛、吐き気、悪性腫瘍、さらには片頭痛など、さまざまな状態を引き起こす可能性があると言う人もいます。 それらはまた無害であり、現代世界の単なる有用な部分であるかもしれません。

EMFは、人々が電磁調理器があなたの健康に悪いと考える主な理由ですが、実際にはそうではありません。 電磁調理は完全に安全です。 

EMFがガンや他の病気を引き起こすと主張した古い研究の結果を確認することは誰もできませんでした。 送電線の近くに住む人々のより高い癌率の間に決定的な因果関係はありません。

非電離であろうと電離であろうと、放射線の危険なレベルを放出する家電製品は実際にはありません。 科学者はあることに同意します 非電離放射線による累積的な影響はありません.

これは、電磁調理器でさえ、あらゆる家電製品が危険をもたらす可能性があることを示唆する証拠がほとんどないことを意味します。 

肝心なのは、誘導クックトップは安全であり、健康に害を及ぼすことを心配する必要はないということです。 

ボトムライン

これはあなたが誘導とガスコンロについて知る必要があるすべてです。 ガスコンロと誘導コンロの両方が良い選択肢であり、あなたが行う選択は好みの問題になります。

ガスコンロはエネルギー効率が劣りますが、誘導コンロとガスコンロの両方が優れた投資です。 どちらも調理プロセスを制御でき、すぐに開始および停止できます。

ただし、理想的な調理台を手に入れる前に、コスト、信頼性、安全性の XNUMX つのことを考慮する必要があります。これにより、正しい決定を下すことができます。

次を読む: セラミックコンロに最適なタイプの鍋[レビュー]

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

Bite MyBunの創設者であるJoostNusselderは、コンテンツマーケティング担当者であり、お父さんであり、情熱の中心にある日本料理で新しい料理を試すのが大好きです。彼のチームと協力して、忠実な読者を支援するために2016年から詳細なブログ記事を作成しています。レシピと料理のコツがあります。