遠藤留吉:日本の開拓者の秘話

読者のためのヒントが満載の無料コンテンツを作成するのが大好きです。 私は有料のスポンサーシップを受け入れません。私の意見は私自身のものですが、私の推奨事項が役に立ち、私のリンクのXNUMXつから好きなものを購入することになった場合、追加費用なしでコミッションを獲得できます。 詳細情報

発明者は遠藤留吉と言われています。 たこ焼き、通りの店でちょぼ焼きを売っていたとき。 いろいろな味を試してみたところ、当時はたこが安くて手に入りやすかったので、ゆでたたこをバッターボールの中に入れることにしました。

この成功により、彼は会津屋を開店することができ、ボールは大阪のマスコットになりました。

この驚くべき男の人生と、彼がどのようにして日本で最も人気のある屋台の食べ物の XNUMX つを作るようになったかを見てみましょう.

遠藤留吉とは

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

遠藤留吉は、たこ焼きと呼ばれる人気の伝統料理の発明者として知られる日本の露天商です。 彼は 1901 年に兵庫県で生まれ、当初はヨークシャー プディングに着想を得た長方形のグリドル ケーキであるちょぼ焼きを販売するベンダーとして働いていました。 しかし遠藤さんは、外出先でも食べやすく、暑い夏でも食べられる新しい食品を作りたいと考えていました。

たこ焼きの発明

さまざまな食材や調理法を試した遠藤さんがたこ焼きの誕生につながりました。 彼は、半球型の小さな鋳鉄製の鍋を使用して、バッターを均等に調理し、バブルラップまたはレゴ餃子に似たボール型の食品を作成しました. たこ焼きは、串を使って均一に焼きあがるまで回転させながら加熱します。 たこ焼きの土台は生のままなので、簡単にほぐれて食べられます。

たこ焼きができるまでの工程

たこ焼きの生地は たこ焼き鍋の半球型に流し込みます(ここでレビューされた最高のたこ焼き鍋)、通常は電気または重い鋳鉄です。 次に、調理したタコの小片を各型の中央に追加し、ネギ、ショウガ、天ぷらなどの他の材料を加えます. 次に、たこ焼きボールを串を使って均等に調理し、たこ焼きソースとマヨネーズでコーティングして、引き離して食べるプロセスを容易にします.

遠藤留吉の遺産

遠藤さんが発明したたこ焼きは、日本のストリート フード カルチャーに大きな影響を与え、今では世界中で愛されている料理です。 さまざまな食材と調理プロセスを組み合わせた彼の最初の実験により、外出先で簡単に食べられ、冷たいビールとの相性が良い食品が生まれました。 たこ焼き鍋は家庭料理にも取り入れられており、コンロバージョンは、露天商が使用する商用電気または重い鋳鉄鍋に似ています. 遠藤のたこ焼きの発明は、他の屋台の屋台にも大きな影響を与え、新しい食品や調理法を試すようになったと考えられています.

たこ焼きのおいしい歴史

たこ焼きは何世紀にもわたる伝統的な日本料理です。 生地にタコの具材やトッピングを乗せて焼いた、小さくて丸いシンプルな料理です。 その美味しさには定評があり、全国的に親しまれています。

最もよく知られている屋台の食べ物

たこ焼きは瞬く間に定番になりました 大阪 日本で最も有名な屋台の食べ物の XNUMX つとして認識されました。 遠藤は、おいしいたこ焼きで有名になった会津屋という自分の店を開きました。 現在、大阪にはしんや梅田など、たこ焼き専門店がたくさんあります。

グルメたこ焼き

たこ焼きは屋台だけのものではありません。 レストランでも提供され、グルメ料理と見なされています。 多くの場合、この料理にはネギがトッピングされ、さまざまなソースが添えられます。 たこ焼きは日本全国のスーパーやコンビニエンスストアでも販売されています。

要約

エンドウは、たこ焼きと呼ばれる人気のストリート フード料理を発明した日本の露天商でした。 彼は、さまざまな材料と調理プロセスを試して、食べやすく、暑い夏を楽しむ新しい食品を作成した最初の人物でした.

たこ焼きは、日本で人気の屋台の食べ物になり、冷たいビールのお気に入りの料理になりました。

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

Bite MyBunの創設者であるJoostNusselderは、コンテンツマーケティング担当者であり、お父さんであり、情熱の中心にある日本料理で新しい料理を試すのが大好きです。彼のチームと協力して、忠実な読者を支援するために2016年から詳細なブログ記事を作成しています。レシピと料理のコツがあります。