銅調理器具は安全ですか? 毒性レベルに注意してください

当社は、当社のリンクのいずれかを介して行われた適格な購入に対して手数料を獲得する場合があります。 さらに詳しく

果物と砂糖の混合物を作らない限り、裏地のない銅製調理器具は調理するときに安全ではありません。 したがって、肝心なのは、毎日の食事を調理するために裏地のない銅を使用するべきではないということです。 果物と砂糖を含むジャムにのみ使用してください。

問題は、銅と酸性食品が互いに反応し、この反応は有毒であるということです。

オンラインでランダムな情報をすべて読むと、銅製の鍋やフライパンで調理するのは非常に有毒であることが怖くなります。 銅毒性症候群は本当の病気ですが、錫で裏打ちされた銅鍋を使用すれば、完全に安全です。 

銅調理器具は安全ですか

砂糖が酸性の果物から毒素を打ち消すので、ジャムポットは裏打ちされないことができます。 したがって、銅製のジャムポットは安全に使用できます。

専門家の意見を考えると、クリスティーヌ・フェルバーのようなフランス人シェフが 銅鍋 ジャムやジャムの場合、銅を有毒とは見なさないでください。

もっと読みたい場合は、彼女の本をチェックしてください MesConfitures。

歴史を振り返ると、銅は何世紀にもわたってジャムを調理するために使用されており、人々はこれらのおいしいお菓子を食べて死ぬことはありませんでした。 それは砂糖のせいです–それは果物と銅の酸性反応を排除するのを助けます。

ただし、XNUMXつ目の重要な要素は、フルーツの準備と砂糖との混合を別のボウルで行い、それを銅製の鍋に移す必要があることです。

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

銅の調理は安全ですか?

銅鍋は導電性の高い素材で、急速に加熱および冷却されます。 酸素にさらされると、銅は時間の経過とともに分解し、酸性の食品分子に浸出する可能性があります。 銅は摂取すると有毒になる可能性があり、食品に微量を含ませたくない場合があります。

銅調理器具 銅がコーティングされていて、ライニングが薄くなったときにアイテムをレチンまたは交換できる限り、安全です。

金属製の工具ではなく、必ず木製の工具を使用してください。

銅はまた、加熱プロセス中に食品全体に均一に熱を分散し、コンロから取り出した後は急速に冷却されるため、愛されています。

また、焦げ付きの危険性を最小限に抑え、銅調理器具の焦げ付きを軽減します。 焦げ付き防止の鍋、グリル、またはその他のキッチンアクセサリーは、最も安全に使用できるわけではありませんが、コーティングに傷が付くのを防ぐ方法は銅だけではありません。 銅を使用しても安全です。

反応性とライニングの必要性を理解する

銅はしばしば驚くべき特性を持つスズで覆われていました。 欠点は、スズの融点が約450°Fと低く、炎を放置して空にすると簡単に到達できることです。

銅をステンレス鋼で裏打ちすることは、これらXNUMXつの金属を変換するのがはるかに困難であるため、はるかに新しい発明です。

対照的に、ステンレス鋼は、食品の接着性の点で接着能力の点で不利である。

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

Bite MyBunの創設者であるJoostNusselderは、コンテンツマーケティング担当者であり、お父さんであり、情熱の中心にある日本料理で新しい料理を試すのが大好きです。彼のチームと協力して、忠実な読者を支援するために2016年から詳細なブログ記事を作成しています。レシピと料理のコツがあります。