餅 VS 大福 VS 団子: 違いの説明

読者のためのヒントが満載の無料コンテンツを作成するのが大好きです。 私は有料のスポンサーシップを受け入れません。私の意見は私自身のものですが、私の推奨事項が役に立ち、私のリンクのXNUMXつから好きなものを購入することになった場合、追加費用なしでコミッションを獲得できます。 もっと読む

これらXNUMXつのデザートはすべて米粉で作られていますが、それぞれに独特の味と食感があります.

アメリカでは甘い具材の餅やアイスクリームで有名ですが、実は大福です。 大福はお菓子が詰まった餅です。 だんごもボール状のおやつですが、餅の代わりに米粉の生地で作られています.

処理することがたくさんあるので、詳しく見てみましょう。

餅vs大福vsだんご

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

この投稿では、以下について説明します。

餅とは?

餅は日本の餅の中で最も一般的なタイプであり、アメリカにいる場合、ほとんどの人は、あんこやアイスクリームを添えたボールだと考えています.

それらは専門的には大福と呼ばれますが、餅自体はこれらのボールのベースとして使用されるもち米を指します.

餅を作るには、もち米をたたいてねばねばしたペーストにし、希望の形 (多くの場合、ボール) に成形します。

餅とは (1)

大福とは?

大福は、甘い具材が入った餅です。 最も人気のある大福の餡は、甘いあんこです。

しかし、中にはチョコレートやカスタード、フルーツなどが入った大福もあります。

大福入りおにぎり

だんごとは?

だんごは小さくて丸いという点でお餅に似ていますが、生地の種類が異なります。

だんごはもち米ではなく米粉を使用しているため、少し食感が異なります。 また、団子がXNUMXつかXNUMXつ入った串に刺して提供されることも多い.

はちみつがけ団子

なぜ混乱?

XNUMX つすべてが非常に似ているため、この間違いを犯しやすいです。 その上、大福は餅で作られ、外の餅の層からしばしば餅と呼ばれます.

これらの異なる用語が同じものに使用されていると聞くと、誰もが混乱するでしょう。

すると、XNUMX社がもちアイスクリームを出して混乱を招きました。

三河屋は1980年代にアイスクリームを餅で包む方法を開発し、1994年にハワイでデビューしました。それは餅生地に甘いものが入っていたので、厳密にはアイスクリーム大福です.

このような最初のアイスクリーム製品は、1981 年に韓国で作成され、雪見だいふくと呼ばれました。 より正確な名前だと思いますが、餅生地ではなく米粉で作ったので、どちらかというと雪見だんごです。

要約

非常に多くの異なるフレーバーと食感から選択できるため、これらのデザートのお気に入りのバージョンがきっと見つかります。

餅のようなモチモチした食感、大福のような甘くてモチモチした食感、だんごのような素朴で満足感のある食感など、どなたにも喜ばれるお餅です。

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

Bite MyBunの創設者であるJoostNusselderは、コンテンツマーケティング担当者であり、お父さんであり、情熱の中心にある日本料理で新しい料理を試すのが大好きです。彼のチームと協力して、忠実な読者を支援するために2016年から詳細なブログ記事を作成しています。レシピと料理のコツがあります。