餅:この米粉はどこから来たのですか?

当社は、当社のリンクのいずれかを介して行われた適格な購入に対して手数料を獲得する場合があります。 さらに詳しく

餅はで作られた日本のお餅です もちごめ、短粒ジャポニカもち米。 米をすりつぶしてペースト状にし、好きな形に成形します。

日本では、伝統的に餅つきと呼ばれる儀式で作られています. 餅は一年中食べられますが、お正月の日本の正月の伝統的な食べ物であり、その時期に一般的に販売され、食べられます.

餅は、台湾ではモアチー (麻糬または𫃎糬) と呼ばれます。 餅は、多糖類、脂質、タンパク質、水からなる多成分食品です。

もち米生地

餅は、アミロペクチンゲル、デンプン粒、気泡の不均一な構造を持っています。 この米は、デンプンにアミロースがないことを特徴としており、短中型のジャポニカ米に由来します。

米のタンパク質濃度は通常の短粒米よりも少し高く、アミロース含有量も異なります.

もち米では、アミロース含有量はごくわずかであり、その結果、餅の柔らかいゲルの粘稠度が得られます.

餅の味は?

餅はなんとも言えない独特の味がします。 そのままでもお米の味がするのですが、もちもち、のびがよく、柔らかく、もちもちとした食感です。 ただし、餅は非常に用途が広く、無限の方法で味付けすることができます. 日本では地域によって餅の特産品が異なるため、この質問に対する答えはありません。

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

餅とは?

一見、餅はおいしいお菓子というよりは、お菓子の玉のように見えますが、大人も子供も楽しめる楽しいデザートです。

最も人気のある餅の種類は、緑茶と小豆の味です。 しかし、バラエティに富んでいるので、すべてをリストするのは難しいです(試してみます!)。

おいしい餅や餅スープ、麺料理もあります。

日本では、餅はプレーンライス餅ボールを指し、アイスクリーム餅のような西洋化されたバージョンではありません。 詰め物や風味に応じて、甘くてもおいしい場合もあります。

伝統的な方法で餅を作るには、もち米を手に取り、弾力があり滑らかな食感になるまで長時間叩きます。

次に、小豆のペーストのような古典的な詰め物を追加するか、大豆粉で餅を覆います。

中に入ったおにぎりを餅と言う人が多いと思いますが、餅とはあくまでも搗き飯のことです。

餅を使った料理の種類

餅を使った料理には次のようなものがあります。

  1. 保存のために乾燥させた四角形の餅の塊である切り餅
  2. お雑煮
  3. 古代の鏡に見立てた鏡餅
  4. 海苔巻き磯辺焼き餅
  5. きな粉きなこ餅
  6. ひし餅 ひし餅
  7. 餅といえば大福。 あんこみたいな甘いものが入ったお餅です

だんごといえばお餅のイメージが強いですが、団子は米粉を丸めて作るため、お団子には餅は使いません。

もちは、もちごめと呼ばれる特殊な米でできており、日本の短粒もち米なので、どんな短粒もち米でもこのレシピに使用できます。

この種の米はアジアで人気があり、アミロース含有量が少ないため、調理すると非常にべたつきます。

ワックス状で真珠のような生ですが、寿司や餅など、ご飯がベタベタして固い料理を作るのに最適です。

あなたが使用することができます もち米と炊き込み(これらの炊飯器は最適です)、または餅米粉を使ってこれらのおいしいお菓子を作ることができます。

ゴメ米を生地に打ち込み、甘い具材を詰めたり、抹茶やさまざまな食用色素で染めたりして餅を作ります。

プレーン餅はグミキャンディーに似たニュートラルな味わいです。 歯ごたえがあり、遊び生地のような食感ですが、信じてください、とても美味しいです。

餅は本当にアイスクリームですか?

餅はアイスクリームではなく、甘いものが詰まったおにぎりです。 もともとアイスクリームのバリエーションはありませんでしたが、1980 年代に、あんこのような冷凍の具材ではなく、アイスクリームを詰めた餅が韓国で作られ、次にアメリカのロサンゼルスで作られました。

餅の起源

餅は一般的に日本の正月のお祝いや伝統に関連付けられています。

新年に備えて、家族で鏡餅を作っています。鏡餅は大きなケーキのような飾りです。 大きな雪だるまの形をしていて、大きな餅のベースと小さな餅のボールが上にあります。

また、日本人はお祝いの際に定期的に餅を作ってデザートとして食べます。 餅作りはいつも大家族であり、共同体でした。

餅が発明された正確な日付はありませんが、餅の歴史ははるか昔にさかのぼります。 このデザートは、西日本の古墳時代(西暦300年から538年)に生まれたと考えられています。

もち米から生地を作ることも中国で行われていましたが、中国のもち米がいつ日本の餅に影響を与えたかは不明です。

昨年秋に収穫したお米を使ってケーキを作ったので、餅は一般的な農家の食べ物でした。 彼らはその餅を信じていました ご飯の魂と精神を表しています.

したがって、餅は稲玉と呼ばれる米の精神の故郷です。 餅は、美味しいソウルフードと心地よいデザートと言っても過言ではありません。

お餅はどうやって食べるの?

餅は非常に粘りがあり、歯ごたえがあるので、一度に小さな部分を噛む必要があります. 大きな破片がのどに詰まると、窒息する可能性があります。 毎年、日本政府は正月の餅で何人の人が亡くなっているかの統計を発表していますので、慎重に食べてください!

お餅は何と一緒に食べますか?

餅はいろいろな食べ方ができます。 ブロックやボールのスープに入れたり、海苔で包んだり、きな粉で甘みをつけて焼いたり、お茶と一緒に甘い餡を詰めた大福として食べたりできます。お茶と一緒に食べる餅

お餅は冷やして食べますか?

中に入った甘いもち大福を冷やして食べます。 お茶と一緒に食べられるお餅です。 もちアイスももちろん冷たいのですが、温かい焼き餅のお吸い物にお餅が入った温かい料理もあります。

餅:栄養情報

大福もち一枚にはおおよそ以下が含まれています。

  • 100カロリー
  • 脂肪1グラム
  • 15 mgナトリウム
  • 炭水化物の23グラム

一般的に、もちは比較的健康的なおやつと考えられていますが、アメリカ化されたアイスクリームやカスタード餅のように、詰め物のために炭水化物や脂肪が多く含まれている詰め物にも依存します。

ほとんどの餅はグルテンフリーとコレステロールフリーです。これはまだおやつ/デザートであることを考えると素晴らしいニュースです。

ほとんどの餅も甘くはありませんが、甘いものへの欲求を満たすには十分です。 また、カロリーが低いので、XNUMX〜XNUMX個しか食べない限り、ダイエットにもやさしいです。

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

Bite MyBunの創設者であるJoostNusselderは、コンテンツマーケティング担当者であり、お父さんであり、情熱の中心にある日本料理で新しい料理を試すのが大好きです。彼のチームと協力して、忠実な読者を支援するために2016年から詳細なブログ記事を作成しています。レシピと料理のコツがあります。