最高の日本の包丁チュカボチョ| 本格的な料理人に欠かせない包丁

JoostNusselder著 | 更新しました:  August 3, 2021

誰でも作れる17つの簡単レシピ...

期間限定で、最初のメールとして無料で日本料理を始めるために必要なすべてのヒント:完全な日本語と簡単な料理本。

ニュースレターにはあなたのメールアドレスのみを使用し、あなたのメールアドレスを尊重します プライバシー

読者のためのヒントが満載の無料コンテンツを作成するのが大好きです。 私は有料のスポンサーシップを受け入れません。私の意見は私自身のものですが、私の推奨事項が役に立ち、私のリンクのXNUMXつから好きなものを購入することになった場合、追加費用なしでコミッションを獲得できます。 さらに詳しく

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

古典的な肉切り包丁があり、次に、あなたのシェフのナイフやキッチンの周りに横たわっている他のナイフの束の究極の代替品であるチュカボチョがあります。

スライス、チョッピング、ダイシングに関しては、特に野菜や骨なしの肉には、他のクリーバーを使用する必要はありません。

このタイプの中国の包丁は今やすべての日本の家庭の台所でなくてはならないものです。 西洋の包丁と比較して、チュカボチョはカットが良く、すべての準備作業が簡単になります。

最高の日本の包丁チュカボチョ| 本格的な料理人に欠かせない包丁

肉や野菜を切るために、あなたはあなたの包丁コレクションを 極侍シリーズ、最高のチュカボチョクリーバーです。 鋭い刃と驚異的なエッジ保持力を備えているため、手を疲れさせることなく正確なカットを行うことができます。

私は最高のチュカボチョ日本の包丁をレビューしているので、プレビューをチェックしてから、完全なレビューを見るために読んでください。

最高の日本の包丁チュカボチョ 画像
全体的に最高の日本のチュカボチョクリーバー: 京久侍シリーズ 日本のチュカボチョクリーバー総合ベスト-KYOKUSamurai Series

(他の画像を見る)

最高の伝統的な和風中坊町: カミコト 最高の伝統的な和風中坊町-カミコト

(他の画像を見る)

最高の予算の日本のチュカボチョ包丁: アロマハウス 最高の予算の日本のチュカボチョ包丁-アロマハウス

(他の画像を見る)

最高のプレミアム日本のチュカボチョクリーバー: ダルストロング将軍シリーズX 最高のプレミアム日本のチュカボチョクリーバー-DALSTRONGShogun Series X

(他の画像を見る)

チュカボチョクリーバーとは?

チュカボチョは、その繊細さで知られる伝統的な中国の包丁です。 でも、刃幅の広い万能クリーバーなので日本でも人気があります。

刃全体は、食品の準備や肉、果物、野菜、さらにはハーブの切断にも使用できます。

実際、中坊町は、鶏肉、豚肉、牛肉を四分の一、切り刻み、切るのに最適な肉切り包丁です。

しかし、日本の包丁は、大きな肉切り包丁ほど強力ではないため、骨を切り裂いたり、骨付きの肉を準備したりすることを意図したものではありません。

骨を切るときに、チュカボチョの細い刃が欠けたり折れたりすることがあります。

しかし、この肉切り包丁を使用すると、かみそりのように鋭く正確なカットを確実に行うことができます。 良い肉切り包丁で大きな肉片を切り落とすこともできるので、肉好きならキッチンにチュカボチョナイフが必要です。

しかし、この包丁は他の多くの西洋人や 和包丁.

私も読む すき焼きステーキガイド:レシピ、カッティングテクニック、フレーバー

中坊町日本包丁バイヤーズガイド

良いチュカボチョは頑丈なハンドルと丈夫な高炭素ステンレス鋼の鋭い刃を持っている必要があります。 しかし、包丁を購入するときに注意する必要があるものを見てみましょう。

一般的に、中国の包丁はその優れた性能と鋭い刃先で知られています。 厚い刃の大きな肉切り包丁とは異なり、これらは厚さの点で中間のどこかにあります。

刃が作られている鋼の種類は非常に重要です。 NS 極低温処理された高炭素ステンレス鋼ブレード 最強の素材のXNUMXつであるため、最良の選択肢です。

したがって、このタイプのブレードは錆びたり腐食したりしにくいです。 また、それはあなたが毎回正確で完璧なカットをすることができるように少しの柔軟性を維持します。

硬度に関しては、ロックウェルスケールで50代の高さのものを探して、ブレードが高品質であることを確認してください。

刃の形は長方形に似ている必要があります。 また、幅は広いが、それでも比較的薄い必要があります。 ちゅかぼちょは骨を切るためのものではないので、太い刃は必要ありません。

中房町に最適な長さである7インチ以上の刃を探してください。

ハンドル

人間工学に基づいたハンドルは必須です。 ハンドルがうまく作られておらず、操作が快適でない場合は、安全性が低く、使いやすいものではありません。

最高の刃は、パッカウッドまたは本物の木で作られています。これらは高品質で、滑りにくいグリップを備えているため、チョッピング中に包丁が手から落ちません。

木製のハンドルは見た目が美しく、包丁をより高価に見せます。

プラスチック製または複合製のハンドルは、より衛生的で、掃除が少し簡単です。

シェフは、バランスの取れた包丁やナイフがそれを使用するときにすべての違いを生むことを知っています。 バランスの取れた刃は、まな板の上でその上下の動きをより簡単にするのに役立ちます。

通常、中国の包丁は刃が少し厚くても軽量ですが、バランスはかなり良いです。

価格

プレミアムで高価な包丁を使用すると、優れたパフォーマンスと結果を期待できます。

安価なブレードで簡単に切断作業を実行することを期待しないでください。 刃が必要な硬度や完璧な形状を持っていない可能性があります。

より安価な代替品を使用すると、多くの切断を行うことができますが、ブレードの切れ味が早く失われたり、欠けたり割れたりする可能性があります。

しかし、定期的にチュカボチョを使用しない場合は、高価な肉切り包丁や 野菜包丁.

これらは 鉄板焼きを調理する際に必要なナイフのトップ4(+私たちのレビュー)

最高のチュカボチョ日本の包丁がレビューされました

鶏肉を切る場合でも、骨なしの豚肉を屠殺する場合でも、丈夫で中程度の厚さのフルタングの刃が必要です。

その驚くべき性能のために選ばれた以下の包丁をチェックしてください。

日本のチュカボチョクリーバー総合ベスト:KYOKU Samurai Series

日本のチュカボチョクリーバー総合ベスト-KYOKUSamurai Series

(他の画像を見る)

  • 刃の長さ:7インチ
  • 刃材:高炭素鋼
  • 柄材:パッカウッド

理想的な中坊町は、非常に鋭い刃、人間工学に基づいたハンドル、そして完全な茎を備えており、この特定のKYOKU日本の包丁はそれをすべて備えています。

肉、野菜、シーフード、果物、パン、そしてほとんどすべての種類の肉を切ることができるので、それはあなたが見つけることができる最高のチュカボチョのXNUMXつである理由です。

サムライシリーズは、各包丁の刃が極低温で処理されているため、刃の品質が優れていることで知られています。これにより、刃が長く保持され、硬くなり、損傷や腐食が起こりにくくなります。

また、非常にシャープで、各エッジが13〜15度の角度でシャープになっています。

日本のチュカボチョクリーバー総合ベスト-キッチンでのKYOKUサムライシリーズ

(他の画像を見る)

何年も続く耐久性のある包丁が必要な場合、これはよくできているだけでなく、本当に手頃な価格で手頃な価格であるため、素晴らしいオプションです。

手作りの日本の刃の場合、これはお買い得であり、正確なカットのための優れたエッジを持っています。 人間工学に基づいたパッカウッドのハンドルで、快適に使用でき、指を疲れさせません。

ここで最新の価格を確認してください

最高の伝統的な和風中房町:カミコト

最高の伝統的な和風中坊町-カミコト

(他の画像を見る)

  • 刃の長さ:7.5インチ
  • 刃材:合金鋼(高炭素)
  • 柄材:アッシュウッド

日本の伝統的な包丁を探しているなら、カミコトは最高のブランドのXNUMXつです。 高品質で高級な素材でできているので、長時間錆びたり腐食したりすることはありません。

品質に投資することは、特にあなたがシェフであるか、あなたがあなたの台所でたくさんの料理をすることを計画しているならば、良い考えです。

かさばる重い包丁とは異なり、この中坊町は刃が軽くて薄いので、非常に正確なカットができます。

ここで美しく示されているのを見てください:

扱いやすさに関しては、このカミコトは人間工学に基づいており、非常に安全なグリップを提供するため、最高の木製ハンドルのXNUMXつを備えています。

したがって、ナックルが保護され、手が疲れることはありません。

最高の伝統的な和風中坊町-証明書付きカミコト

(他の画像を見る)

メスグレードのシャープネスは、チョップ、スライス、ダイス、カット、さらにはミンチもできるので、間違いなくボーナスです。

しかし、ブレードはバランスが取れていて少し柔軟性があるので、損傷したり欠けたりするリスクはありません。 結局のところ、ステンレス鋼は、硬く、日常の摩耗に強いことを確認するために、複数回テストされています。

したがって、信頼できる包丁が必要な場合は、日本の伝統的な刃が最適です。

ここで最新の価格を確認してください

キョウクvsカミコト

骨なしの鶏肉、肉、根菜、果物、ハーブをカットしたい場合は、これらの日本のチュカボチョナイフはどちらも優れた包丁です。

しかし、それらを際立たせているのは価格です。カミコト包丁はキョウクよりもはるかに高価であり、それはすべてビルドに帰着します。

確かに、どちらのナイフも日本の伝統的な本波ケ法を使用して作られていますが、神琴鋼は少し優れています。 したがって、長期的には品質と耐久性の向上にお金を払っています。

カミコトは伝統的なアッシュウッドの柄で、パッカウッドよりもエレガントで高級感がありますが、水が木材に損傷を与えないようにする必要があるため、実際には掃除が少し難しい場合があります。

どちらの刃も平らで比較的薄く、同じ角度で鋭利になっていますが、カミコトはもう少しバランスが取れています。

それはあなたの予算とニーズに帰着します。 常にクリーバーを使用することがわかっている場合は、長期的にはスプラッシュする価値があるかもしれません。

しかし、家庭料理については、KYOKU侍chukabochoは十分以上のものです。

最高の予算の日本のチュカボチョ包丁:アロマハウス

最高の予算の日本のチュカボチョ包丁-アロマハウス

(他の画像を見る)

  • 刃の長さ:7インチ
  • 刃の材質:ステンレス鋼
  • 柄材:木

あなたが台所の包丁にたくさんのお金を使いたくないならば、このアロマハウスのものは最高の予算オプションです。 肉が賢いと宣伝されていますが、このちゅかぼうちょは野菜を切るのにも最適です。

硬度は58〜60なので、耐久性が高く、刃も丈夫です。 ステンレス鋼の刃は、水による損傷や錆に対してかなり耐性があります。

完全なタングデザインにより、切り刻むときに包丁が手から滑り落ちません。

シャープネスに関しては、極切り包丁ほどシャープではありませんが、片側17度でシャープになっています。

2mmの薄い刃は手で鏡面研磨されているため、上下にカットするときに簡単に食品に滑り込ませます。

このチュカボチョの重さは12オンスですが、手が小さくても持ちやすいです。

最高の予算の日本のチュカボチョ包丁-キッチンのアロマハウス

(他の画像を見る)

わずか30ドルで、この包丁は、すべての食品準備のニーズを満たすことができるため、これまで万能包丁を使用したことがない人に最適です。

さらに、適切な使用方法がわかるまでは安価なナイフから始めて、高品質のブレードに投資できるようにすることをお勧めします。

ここで最新の価格を確認してください

最高のプレミアム日本のチュカボチョクリーバー:DALSTRONG Shogun Series X

最高のプレミアム日本のチュカボチョクリーバー-DALSTRONGShogun Series X

(他の画像を見る)

  • 刃の長さ:7インチ
  • 刃の材質:高炭素ステンレス鋼
  • 柄材:パッカウッド

あなたがあなたを失望させない驚くべき品質の刃を探しているなら、あなたはShogunシリーズの包丁を試さなければなりません。

非常に強く、錆や腐食に強く、非常に鋭いブレード(8〜12度)を備えているため、おそらくDalstrongの最高の包丁です。

このちゅかぼうちょは、骨なしの肉を細かく切ったり、根菜を傷つけずに切るのに最適です。

この包丁は、ナックルクリアランスが十分にあるため、快適で使いやすいです。 刃はAUS10V鋼製で、本ばずけ方式で67層になっています。

次に、ブレードは極低温焼き戻しが行われるため、非常に正確なカットを行うことができるように、ブレードは硬くなりますが柔軟性もあります。

最高のプレミアム日本のチュカボチョクリーバー-キッチンでのDALSTRONGShogunシリーズX

(他の画像を見る)

それは間違いなくよくできたナイフであり、箱から取り出したらすぐにわかります。 デザインも高級感があり、槌で打たれた美しい仕上がりです。

これは非常に印象的であるため、シェフや日本の包丁愛好家への贈り物にこのナイフを強くお勧めします。 彼らがそれが万能であると言うとき、それは他のナイフや包丁を置き換えることができるのでそれを意味します。

にんにくやハーブを刃の背骨で細かく刻むこともできます。 したがって、無数の鈍いカトラリーアイテムの必要性を排除することができます。

ここで最新の価格を確認してください

アロマハウスvsダルストロング

アロマハウスバジェットチュカボチョクリーバーを使えば、 シェフのナイフ それはより強く、より多くの切断力を持っているからです。

しかし、ダルストロングプレミアムナイフは、予算にやさしい対応物よりも最高の鋭いエッジとカットを提供します。

アロマチャイニーズクリーバーは、本物の日本のものに似せて設計されたダルストロングよりも一般的に見えます。

ダルストロングは小さな鶏の骨を切り裂くことさえできますが、それは刃を台無しにすることを避けるために推奨されていません。 しかし、たくさんの野菜を切るために、あなたは手頃な価格の包丁以上のものを必要としません。

ダルストロングは、リストにある古典的なクリーバーとは異なり、ハンマー仕上げであるため、非定型の外観も持っています。

見た目もカットも良いので文句はあまりありません。 安価な包丁の重量は軽量になりますが、プレミアム包丁はよりバランスが取れています。

したがって、それはあなたの好みと予算に帰着します。 主に野菜や鶏肉をスライスする場合は、高価な製品は必要ないかもしれません。

しかし、卓越した職人技と高級素材が必要な場合は、このチュカボチョに満足するでしょう。

日本のチュクボチョFAQ

日本語で包丁とは何ですか?

チュカボチョは中国の包丁ですが、日本でも同じ名前が使われています。 したがって、 肉切り包丁は日本語でチュカボチョと呼ばれています。

なぜ日本人シェフはクリーバーを使うのですか?

包丁についての事はそれらが他の包丁のようにバランスが取れていないということです。 包丁は分厚い切削工具ですが、使いやすく便利です。

一部のシェフは、包丁を使って肉や野菜を切り刻んだり、切ったり、スライスしたり、さいの目に切ったりするのは速くて簡単なので、非常に満足していると主張しています。

しかし、追加の利点は、包丁の刃の端でまな板から直接食べ物をすくい上げることができるということです。

また、牛カルビを割るときの包丁の力に匹敵するものはありません。 ビーフポチェロ用 例えば。 また、別の種類のナイフでやろうとするよりも安全です。

ちゅかぼちょはどうやって洗ってお手入れをしますか?

ほとんどのチュカボチョは非常に丈夫なステンレス鋼でできており、料理や食事の準備の損耗に強いです。 ちゅかぼちょちょは一生続くように設計されており、少し注意すれば間違いなくできます。

包丁をきれいにする最良の方法はそれを手洗いすることです。 ハンドルと刃が台無しになるので、食器洗い機に入れないでください。

大量の水にさらされると、ブレードが早期に錆びます。 したがって、手洗い後は、すぐにペーパータオルまたは布で包丁を乾かしてください。

時々、包丁は研ぎが必要なので、専門家に行くことをお勧めしますが、あなたはOKの仕事をすることができます 砥石付き のためにペンを持つ時間も見つけています。

プロセスを明確に説明するビデオは次のとおりです。

ちゅかぼちょは肉切り包丁ですか?

答えはイエスとノーです。 骨を切り裂くのは特定の肉切り包丁ではありません。 これは骨なしの肉を切るためだけのものです。

また、中国の包丁は、古典的な肉の包丁の厚くて鈍い刃よりも薄くて鋭い刃を持っています。

ちゅかぼちょは、野菜、果物、パン、ハーブ、香辛料など、肉切り包丁ではできないことを切ったりスライスしたりするのにも使われます。

シェフのナイフに取って代わるものですが、最高品質の炭素鋼でできているため、より耐久性があります。 ですから、骨でない限り、ほとんど何でも切ることができます。

優れた機敏な骨抜きナイフをお探しですか? 最高のHonesuki日本の骨抜きナイフの私のレビューをチェックしてください

取り除く

次回夕食の材料を切るのに苦労するときは、万能のキッチンクリーバーを持っていることがすべての違いを生むことを忘れないでください。

丈夫な鋼で鍛造されたこれらの刃は、快適なハンドルがあり、幅の広い刃がまな板に至るまで食品を切り裂くため、使いやすいです。

中坊町は必需品で、本物の包丁を手に入れたいなら手に入れる必要があります。

それらのひどい鈍い刃をすべて取り除き、高炭素ステンレス鋼で作られた鋭いエッジを選ぶことを忘れないでください。

次を読む: 最高の炭素鋼中華鍋 | 最も用途の広いアジア料理パン [トップ 7 レビュー]

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

Bite MyBunの創設者であるJoostNusselderは、コンテンツマーケティング担当者であり、お父さんであり、情熱の中心にある日本料理で新しい料理を試すのが大好きです。彼のチームと協力して、忠実な読者を支援するために2016年から詳細なブログ記事を作成しています。レシピと料理のコツがあります。