最高の火鉢シェフナイフ| これらの6つはあなたが購入したいナイフです

JoostNusselder著 | 更新しました:  12月2022日, XNUMX

誰でも作れる17つの簡単レシピ...

期間限定で、最初のメールとして無料で日本料理を始めるために必要なすべてのヒント:完全な日本語と簡単な料理本。

ニュースレターにはあなたのメールアドレスのみを使用し、あなたのメールアドレスを尊重します プライバシー

読者のためのヒントが満載の無料コンテンツを作成するのが大好きです。 私は有料のスポンサーシップを受け入れません。私の意見は私自身のものですが、私の推奨事項が役に立ち、私のリンクのXNUMXつから好きなものを購入することになった場合、追加費用なしでコミッションを獲得できます。 さらに詳しく

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

多分あなたは火鉢が何であるか疑問に思っています。 これは、熟練したシェフが熱いオープングリルで料理を作る日本の料理スタイルです。

すべての火鉢レストランがこの調理法を採用しており、シェフがそれを食事をする人にとって印象的な料理体験に変えています。

これらのレストランで調理される食品は、牛肉、魚、鶏肉、豚肉、エビ、豚肉などの肉から、野菜、米、さらには .

Favorite Asian Recipes
Favorite Asian Recipes

しかし、火鉢のシェフを特別なものにしているのは、彼または彼女が食事を楽しませて見せびらかさなければならないということです 印象的な包丁のスキル 火鉢風に調理しながら。 

6-火鉢-シェフ-ナイフを購入する

食事は通常、火鉢グリルの周りに座り、熟練した火鉢シェフがさまざまなグリルスキルで彼らを楽しませます。

ただし、これはすべて、ナイフというXNUMXつのツールなしでは実現できません。 すべての火鉢シェフは、この調理技術に必要な肉やその他の材料を切るためにナイフを必要とします。

鈍いまたは質の悪いナイフは、スライスやダイシングを困難にする可能性があり、キッチンで危険な事故につながる可能性さえあります。

世界 シュンクラシック8インチシェフズナイフ和牛刀 肉、シーフード、魚、野菜などのすべての火鉢の材料をスライスできるため、最も用途の広い火鉢ナイフです。 レストラン級の高級包丁なので、火鉢料理人や家庭料理人にも最適です。 

市場で最高の火鉢ナイフを見つけるための調査を行ったので、自信を持って調理することができます。 これがすべてのナイフのプレビューであり、以下で完全なレビューを読むことができます:

最高の火鉢ナイフ

画像

火鉢に最適な全体的なナイフ: シュンクラシック8インチシェフズナイフ

火鉢に最適な総合ナイフ-ShunClassic8” Chef's Knife

(他の画像を見る)

最高の予算の火鉢ナイフ: imarku日本人シェフナイフ

imarku日本人シェフナイフ-プロ包丁8

(他の画像を見る)

火鉢野菜に最適なナイフ: DALSTRONGナキリアジアンベジタブルナイフ

最高の左利き用ナキリナイフ-DALSTRONGAsian Vegetable Knife 7

(他の画像を見る)

最高のステーキナイフ: KYOKUダマスカスノンセレートステーキナイフ

KYOKUダマスカスノンセレートステーキナイフ4本セット

(他の画像を見る)

最高のスライスナイフ&左利きに最適: みやび海善スライシングナイフ

みやび海善スライシングナイフ

(他の画像を見る)

最高の火鉢包丁セット: ロスヘネリープロフェッショナル9ピースシェフナイフセット

ロスヘネリープロフェッショナル9ピースシェフナイフセット

(他の画像を見る)

最高の伝統的な火鉢ナイフホルスター: 二重層ナイフ鞘/ケース

二層ナイフ鞘/火鉢シェフの場合

(他の画像を見る)

火鉢ナイフベルト: 他の画像を見る)

革ベルト付き火鉢ステンレスナイフシース

(他の画像を見る)

複数のナイフに最適なホルスター: シェフのサックナイフホルスター

シェフのサックナイフホルスター

(他の画像を見る)

火鉢のシェフはどのナイフを使用しますか?

重要な質問のXNUMXつは、火鉢のシェフが使用する最高のタイプは何ですか?

すべての火鉢シェフは、火鉢ナイフが異なり、その形状、サイズ、および構造が異なる可能性があることを知っています。 ナイフの品質は、火鉢の調理スキルや火鉢グリルの調理方法に影響を与える可能性があります。

この記事では、火鉢のシェフが食事の準備に使用できる最高のナイフのいくつかに焦点を当てます。

火鉢包丁は通常の包丁とは異なります。 

火鉢ナイフにはさまざまな形とサイズがあります。 たとえば、一部のナイフはかかとが異なります(ブレードの下部)。

他のものは、異なる先端、刃の曲率、およびハンドルグリップを持っており、鋭さに関してはそれらが異なる可能性があります。 

いくつかのナイフは 牛刀(和牛刀) りんごナイフやステーキナイフもあります。 さまざまなナイフが「火鉢」ナイフのカテゴリに分類されます。 シェフはまた、焼き野菜の包丁を使ってグリル用の野菜を切ります。

火鉢ナイフは、実際には特定の種類の日本のナイフではなく、火鉢スタイルの焼き肉を調理するために使用されるさまざまなナイフを指します。 

さまざまな火鉢ナイフを手にしたこれらのシェフは、常に大勢の人々のために同時に料理をすることができます。

デザイン、重量、刃の表面に関しては、これらのナイフは通常、一般的なキッチンで見られるものよりも上にカットされています。

火鉢を作るためのナイフには、キャリングケースやその他の付属品が付属しています。

質の高さ、優雅さ、職人技の高さから、さまざまな種類の火鉢包丁を集めて趣味で使う人もいます。

寿司にも合う火鉢包丁はどれですか?

和牛刀の刃物は、 寿司の魚。 これは、 柳刃包丁 火鉢の調理にも適しているからです。 

火鉢包丁は、寿司や刺身を楽しむ人に最適です。 このタイプのナイフは切断にも最適です 寿司の魚.

寿司ナイフは、きゅうりやにんじんなどの野菜を切るのにも最適です。

あなたが両方に良いナイフを探しているなら 寿司と刺身、そして火鉢ナイフは素晴らしい選択です。

火鉢ナイフは、寿司や刺身を切るのに最適な鋭い刃を持っています。

刃も薄くて鋭いので、魚を切るのに最適です。 火鉢包丁の柄は握りやすく、バランスも良いです。

購入ガイド:良い火鉢ナイフの選び方

あなたが最高の火鉢ナイフを探しているとき、あなたが最良の選択をするのを助けるいくつかの要因を心に留めておくことは重要です。

火鉢ナイフを購入する際に考慮すべき点がいくつかあります。

ブレード素材

火鉢ナイフは、炭素鋼とステンレス鋼の両方のオプションで利用できます。 炭素鋼のナイフはより耐久性があり、より鋭いエッジをとることができますが、錆びやすくなります。

ステンレス鋼のナイフは錆びにくいですが、炭素鋼のナイフほど耐久性はありません。

VG-10ナイフ 耐久性と防錆性を兼ね備えた高品質のステンレス鋼を使用しているため、優れています。

ナイフの種類とサイズ

火鉢ナイフにはさまざまなサイズがありますので、調理する料理に適したものを選択することが重要です。

野菜をスライスするためだけにナイフを使用する場合は、小さいナイフで十分です。 ただし、肉にもナイフを使用する場合は、より大きなナイフが必要になります。

ひばちにとって、肉包丁が最も重要です。 和牛刀、ステーキナイフ、または ペアリングナイフ.

ブレードスタイル

刃のスタイル:火鉢ナイフは、ストレートブレードと鋸歯状ブレードの両方で利用できます。 鋸歯状の刃は肉をスライスするのに最適ですが、研ぐのが難しい場合があります。

ストレートブレードは 研ぎやすい、しかし彼らは肉をスライスするのが得意ではありません。

一部のブレードにはGrantonエッジがあります。これは、ブレードにディンプルがあることを意味します。 これらのディンプルは、食べ物が刃に付着するのを防ぐのに役立ちます。

いくつかはまた持っています ダマスカス仕上げ、さまざまな種類の鋼を鍛接することで作成される美しいパターンです。

ベベル

斜角は、刃に接するナイフの傾斜したエッジです。

斜角の角度によって、ナイフの鋭さが決まります。 より鋭い角度はより鋭いナイフを意味します。

ほとんどの火鉢ナイフは二重の斜角を持っています。これは、刃の両側が鋭利になっていることを意味します。

柳刃のような一本の斜角包丁は片面だけ研ぎます。 これは寿司ナイフを研ぐ伝統的な方法であり、より鋭い刃になります。

ただし、使用も難しく、指を切り落とさないように注意する必要があります。

刃の長さ

火鉢ナイフは、さまざまな刃の長さでご利用いただけます。 調理する食品に適した刃の長さを選択してください。

ブリッジ 和包丁 ブレードの長さは210mmから270mm(8-10.5インチ)で、240mm(9.5インチ)が最も一般的なサイズです。

ハンドル

火鉢ナイフは、木製とプラスチックの両方のハンドルで利用できます。 どちらのタイプのハンドルにも、それぞれ長所と短所があります。

木製の取っ手はより伝統的でより古典的な外観をしていますが、掃除や滅菌がより難しい場合があります。

プラスチック製のハンドルは耐久性が高く、掃除も簡単ですが、木製のハンドルと同じクラシックな外観ではない場合があります。

パッカウッドは人気の素材です 包丁柄 それは木とプラスチックの複合材であるため、両方の長所を備えています。

持ちやすく、ナイフを使用するときに手に滑り込まないハンドルを選択することが重要です。

これらは、火鉢ナイフを購入する際に留意すべきいくつかのことです。 あなたが時間をかけてあなたの研究をするならば、あなたはあなたのニーズにぴったりのナイフを見つけることは確実でしょう。

重量とバランス

ナイフの重量は、ハンドルからブレードの先端まで均等に分散する必要があります。 ナイフが重すぎたり軽すぎたりすると、コントロールが難しくなります。

ナイフは手でバランスが取れていると感じ、刃は重すぎたり軽すぎたりしないようにする必要があります。

バランスの取れたナイフは手に自然に感じられ、コントロールしやすいでしょう。

レビューされた最高の火鉢ナイフ

ご覧のとおり、特に火鉢に関しては、すべてのナイフが優れたナイフであるとは限りません。 あなたの選択をより簡単にするために、私はそこにある最高の日本の包丁のいくつかをレビューします。 

火鉢に全体的に最適:Shun Classic 8” Chef's Knife

火鉢に最適な総合ナイフ-ShunClassic8” Chef's Knife on table

  • 刃の長さ:8インチ
  • 重量:7.38オンス
  • 刃の材質:VG-MAX高炭素ステンレス鋼
  • 斜角:ダブル
  • ハンドル:エボニーパッカウッド

和牛刀は、火鉢のシェフにとって最も便利なナイフです。

これは、このナイフの汎用性によるものです。鶏肉、豚肉、牛肉、野菜、豆腐、さらには魚を切ることができます。 それは一種の究極の「万能」包丁です。

最初は、Shun Classic 8”Chef'sKnifeは高価に見えるかもしれません。 ただし、いくつかの理由により、価格は少し高くなっています。

まず、ナイフの刃は高品質のVG-10ステンレス鋼でできており、69層になっています。 これは非現実的に聞こえるかもしれませんが、それは真実です。このナイフには、69つのブレードにXNUMX層の鋼が含まれています。 

かみそりのように鋭くて耐久性のある和牛刀をお探しの場合は、Shun Classic 8”Chef'sKnifeが最適です。

刃は高炭素ステンレス鋼でできており、錆びや腐食に強いです。

刃の切れ味も印象的で、他の日本人シェフの包丁よりもはるかに優れた刃先を持っています。 私の唯一の懸念は、これが非常に右利きのナイフであり、多くの左利きのユーザーがそれを扱うことに慣れるのに少し苦労することです。

ナイフはまた、握りやすいように快適なD字型のハンドルを備えています。 このハンドルは、耐久性と快適性に優れた素材であるパッカウッドで作られています。

ほとんどのユーザーは、このシュンナイフをヴュストホフのシェフのナイフと比較しています。 しかし、シュンが優れている理由は、それがより硬い鋼で作られているからです。

シュンの鋼は硬いので(つまり、重い作業をするときの錆が少ない)、ヴュストホフは野菜のさいの目に切ったり細かく刻んだりするのに適しています(これらの作業を行うときはボルスターグリップを使用する方がはるかに簡単です)。

しかし、火鉢は肉を中心としているため、あらゆる種類の肉をカットしてスライスするには、優れた鋭利なナイフが必要です。

とにかく野菜にナキリを使うことができます。 心配しないでください、この和牛刀は魚をスライスするのにも最適な薄い刃を持っています。

Burrfectionには、すばらしいレビュービデオがあります。

昔ながらの炭素鋼の切れ味に匹敵するステンレスナイフはありません。このShunナイフも例外ではありません。

このナイフは大きな投資のように見えるかもしれませんが、あなたはナイフでやりたいことが何でもでき、それは長期間持続します。

ここで最新の価格を確認してください

特定の刺身ナイフをお探しですか? チェックアウト 私の投稿でこれらのトップタコヒキナイフブランド

最高の予算の火鉢ナイフ:imarku日本人シェフナイフ

imarku日本人シェフナイフ-プロ包丁8

(他の画像を見る)

  • 刃の長さ:8インチ
  • 重量:6.9オンス
  • 刃の材質:ステンレス鋼
  • 斜角:ダブル
  • ハンドル:パッカウッド

imarku日本人シェフナイフは、火鉢スタイルを調理するときにほとんどすべての切断作業を実行できる、予算にやさしい火鉢ナイフを探している場合に最適なオプションです。

特に牛肉のスライスが得意なので、和牛を細かく切って火鉢グリルにする必要があります。 しかし、それは野菜やサーモンのような脂肪の多い魚さえもスライスすることができます。

刃は高品質のステンレス鋼でできており、鋭くて丈夫な刃を持っています。 このナイフは、より重いシュンシェフのナイフと比較して軽量(6.9オンス)です。

したがって、火鉢の旅を始めて、日本の包丁の使用に慣れていない場合は、入門レベルの火鉢ナイフとして適しています。

ハンドルは持ちやすく、ナイフはバランスが取れているため、操作が簡単です。

ハンドルがパッカウッドでできているのは驚くべきことです。なぜなら、この材料は通常、より高価なカトラリーのために予約されているからです。

Imarkuの和牛刀は、日本の高炭素鋼ではなく、ドイツの鋼でできているため、ドイツのナイフに似ています。 しかし、これによって品質が低下することはありません。実際、これは世の中で最高の予算のナイフのXNUMXつです。

光沢のある仕上がりなので、刃の側面に食べ物がくっつくことがあります。 このクローム仕上げは、手付かずの形を保つのが少し難しいですが、幸いなことに、この特定のナイフは錆びたり腐食したりするのが速くありません。

ユーザーによると、このナイフは頑丈でバランスが取れており、操作が簡単です。 美しいパッケージに加えて、これは機能する高品質のシェフのツールです。

ブレードがどれほど鋭く、エッジをしっかりと保持しているかに驚かれることでしょう。

頑丈な造りなので、丈夫で長持ちするナイフです。

火鉢グリルで調理する場合、問題は安価なナイフが欠けたり、ひびが入ったり、ハンドルから外れたりする可能性があることですが、このImarkuシェフのナイフでは問題ありません。

価格と在庫状況はこちらで確認してください

全体的に最高vs最高の予算の火鉢シェフのナイフ

これらXNUMXつのナイフの違いは品質にあります。

この和牛刀は60以上の日本のVGMax鋼層で作られているため、非常に耐性があり強力な刃を備えていることは言うまでもなく、予算のナイフをShunと比較するのは難しいです。

このカッティングブレードの切れ味と滑らかさは、他の追随を許しません。

それに比べて、imarku和牛刀は、よりシンプルなドイツの炭素鋼の刃を持っていますが、それでも非常に優れたナイフです。 ユーザーは、このような手頃な価格のナイフの鋭さに驚いています。

重量とバランスに関しては、imarkuナイフは軽いので、重い包丁を使用することに慣れていない人には適しています。

両方のナイフのハンドルはパッカウッドでできており、古典的なD字型のハンドルが付いています。

imarkuは人間工学に基づいており、手にバランスが取れていますが、Shunは最終的には優れたナイフです。本物の日本のナイフの使用に慣れれば、非常に優れたグリップを得ることができます。

あなたが火鉢レストランで日本のナイフのスキルを披露する必要があるシェフなら、Shungyutoは人々を感動させるナイフです。

それは非常によくできていて、使いやすいです。 ただし、自宅で火鉢を使い始める場合は、imarkuブレードを使用してすべての切断タスクを実行できます。

火鉢野菜に最適なナイフ:DALSTRONG Nakiri Asian Vegetable Knife

 

  • 刃の長さ:7インチ
  • 重量:11.2オンス
  • 刃材:高炭素鋼
  • 斜角:ダブル
  • ハンドル:G10コンポジット

DALSTRONG Nakiri Asian Vegetable Knifeは、あらゆる種類の火鉢野菜を扱うことができるナイフを探している人に最適なオプションです。 これは、野菜が刃の側面にくっつかないようにするグラントンエッジを備えた古典的な野菜包丁です。これは、高速で正確なカットの鍵です。

大きな長方形の刃の形をしているため、平均的な日本の包丁よりも重い包丁ですが、心配しないでください。使いやすいです。

以前に野菜の包丁を使用したことがない限り、通常のナイフを使用して野菜を切ることで、あなたが逃していることを知るのは難しいです。

グラディエーターシリーズのダルストロングナキリアジアンベジタブルナイフは、高炭素鋼で作られているだけでなく、まな板に対しても横になるように設計されています。

この野菜の包丁はあなたに余分な刃の表面を与えます、そしてそれはあなたにあなたに速く切る機会を与えてあなたの準備時間を減らします。 また、背の高いブレードは、簡単に移動できるように十分なナックルクリアランスを提供します。

その上、ナイフは先細になっているので、スライス効率が向上します。 また、刃の高さが増すので、サツマイモのような大きくて硬い野菜からトマトのような柔らかい野菜まで、ほとんど何でもスライスできます。

さまざまな日本のレシピのハーブ、ニンニク、生姜、その他の芳香剤をすべてカットするのにも適しています。

グラディエーターシリーズナキリナイフは、手が濡れていても滑りにくい、快適で人間工学に基づいたG10ハンドルを備えています。 そして、その耐久性を確保するために、フルタングはトリプルリベットで留められています。

現在、多くのレストランが、価格と性能の価値が優れているため、ナイフをヴュストホフまたはツヴィリングからダルストロンググラディエーターシリーズに切り替えています。これらのナイフは非常に鋭利で長持ちします。

グラディエーターシリーズはグラントンエッジですが、ハンマー仕上げの将軍シリーズに比べて滑らかな仕上がりです。 

ロゴに小さな欠陥があることに気付くかもしれませんが、それはナキリの機能にはまったく影響しません。

火鉢焼きに野菜をたくさん加える予定の場合は、専用の野菜ナイフが必要です。ダルストロングナキリは間違いありません。

Jpm.cuisineには、数か月の使用後のナイフの優れたテストがあります。

特に野菜が基本材料であるビーガンレストランで働く場合は、家庭料理人や火鉢シェフに最適です。

ここで最新の価格を確認してください

あなたも取得したいかもしれません 私がここの私の投稿でレビューしたこれらのトップひばちフォークのXNUMXつ

最高のステーキナイフ:KYOKUDamascus非鋸歯状ステーキナイフ4個セット 

KYOKUダマスカスノンセレートステーキナイフ4本セット

(他の画像を見る)

  • 刃の長さ:3.5インチ
  • 重量:4オンス
  • 刃の材質:VG-10高炭素ステンレス鋼
  • 斜角:ダブル
  • ハンドル:グラスファイバーG10コンポジット

ステーキナイフは、その汎用性が比類のないため、火鉢レストランで日本の火鉢シェフが使用する一般的なツールです。 肉、特にグリルステーキを切るのにとても効率的です。

一般的に、これらのタイプの小さな日本の包丁は、西洋の料理人の包丁と多くの共通点があり、特にその特徴があります。

調理した肉を切るのに最適ですが、滑らかに切ることでシーフードや魚を切ることもできるので、エッジが荒れたり破れたりすることはありません。

ブレードのプロファイルはフランスのサバティエのものと似ていますが、ブレードの腹部の湾曲がサバティエのものほど明白ではない点が異なります。

KYOKUの鋸歯状でないステーキナイフのデザインは、刃が細く、キッチンで非常に柔軟になっています。

鋸歯状ではないのでカットがスムーズで、肉が破れたり破れたりする心配がありません。

これは考慮すべき重要な機能です。なぜなら、顧客のために料理をしている場合、専門的に見えないため、カットが不十分でフリンジのある肉を顧客に提供することはできないからです。

ブレードは、10以上のロックウェル硬度を備えたVG-63日本のスーパースチールから鍛造されており、そのエッジを長期間維持することができます。

これらのステーキナイフはまた、耐久性のためにリベットで留められた快適なグラスファイバーハンドルを備えたフルタングです。

従来の木製のハンドルとは異なり、これらは平均以上の摩耗が発生する忙しいレストランでの使用に適しています。

ステーキナイフセットには、それぞれ独自のシースが付いた4つのステーキナイフが含まれています。 刃の長さは3.5インチで、ナイフの重さはそれぞれ4オンスです。

唯一の問題は、ハンドルが少し重すぎるように見えるため、バランスが完全ではないことです。

世界 ダマスカス鋼 これらのステーキナイフに使用されているのは、他のステーキナイフとは一線を画す美しい木目模様です。

印象的な外観にもかかわらず、これらのステーキナイフの主なセールスポイントはその性能です。

ここで最新の価格を確認してください

さらに詳しく 日本の包丁を伝統的な方法(砥石で)研ぐことについてここで

最高のスライシングナイフ&左利きに最適:ミヤビカイゼンスライシングナイフ

みやび海善スライシングナイフ

(他の画像を見る)

  • 刃の長さ:8インチ
  • 重量:8オンス
  • 刃の材質:VG-10鋼
  • 斜角:ダブル
  • ハンドル:micarta

ミヤビカイゼンスライシングナイフは、非常に鋭く、非常に正確なカットができるため、購入できる最高のスライシングナイフです。

また、普遍的なダブルベベルナイフなので、左利きと右利きの両方のユーザーが火鉢用の肉を切ることができます。

バランスの取れたデザインなので、持ちやすく使いやすいです。

ブレードは、10+ロックウェル硬度のVG-60日本のスーパースチールで作られています。 最高級の和包丁がすべて製造されている日本の関で手作りされ、鍛造されています。

みやびの刃はそれぞれ9.5〜12度の刃先に研ぎ(手研ぎ)されており、最も鋭利な刃物のひとつです。

他のスライシングナイフとは異なり、真にエッジを保持しているため、火鉢グリル用に肉をカット、クリーニング、準備する必要がある場合に最適なオプションです。

このナイフを使用すると、脂肪、結合組織、さらには牛肉や子羊のタフな切り身を簡単に切ることができます。

肉の繊維に引っ掛かりません。 鶏肉のスライスに使用すると、XNUMX回の素早い動きできれいで滑らかなカットになります。

ミヤビカイゼンスライシングナイフにはミカルタハンドルが使用されています。 リネンや紙に合成樹脂を染み込ませた素材です。

これにより、非常に丈夫で耐久性があり、握りやすい快適なハンドルが得られます。

また、この素材は手洗いや清掃が簡単で、一部の木製ハンドルのようにバクテリアや細菌を集めません。

プレミアム価格が付いていますが、非常によくできていて耐久性があるので、このナイフは価値があります。 TUOのようなものと比較して、このブランドはシェフに値するナイフを作ります。

ミヤビカイゼンスライシングナイフは、スライシングナイフをお探しの方に最適です。

高品質のステンレス鋼でできており、鋭くて耐久性のある刃が付いています。 ハンドルは持ちやすく、ナイフはバランスが取れているため、操作が簡単です。

価格と在庫状況はこちらで確認してください

ステーキナイフvsスライスナイフ

ステーキナイフに関しては、ステーキナイフとスライスナイフのXNUMXつの主要なタイプがあります。

ステーキナイフは、レストランや家庭で使用されるより一般的なタイプです。 肉を簡単に切ることができる鋸歯状の刃が付いています。

一方、スライスナイフは直定規で、肉を薄くスライスするのに適しています。

では、火鉢にはどちらを使うべきですか?

答えは本当にあなたが達成しようとしていることに依存します。 精密なカットをお探しの場合は、スライスナイフの方が適しています。

ただし、肉の厚い部分をすばやく切り抜く場合は、ステーキナイフが最適です。

一般的に、火鉢にはステーキナイフを使用することをお勧めします。これは、より用途の広いオプションだからです。

ただし、使い勝手の良いみやびスライシングナイフをお持ちの場合は、お気軽にご利用ください。 どちらも交換可能です。

ギザギザのないKYOKUステーキナイフを選んだのは、カットがすっきりしていて、肉の繊細な食感を損なうことがないからです。 肉料理には京久ナイフをお勧めします。

みやびスライシングナイフは用途が広いので、肉のスライスにも使用できますが、調理や生肉の切断に最適です。

最高の火鉢ナイフセット:ロスヘネリープロフェッショナル9ピースシェフナイフセット

ロスヘネリープロフェッショナル9ピースシェフナイフセット

(他の画像を見る)

  • セットの個数:9
  • ブレードの長さ:4〜10インチ
  • 重量:各種
  • 刃の材質:高炭素ステンレス鋼
  • 斜角:ダブル
  • ハンドル:高炭素ステンレス鋼

ロスヘネリープロフェッショナル9ピースシェフナイフセットは、完全な火鉢ナイフセットをお探しの方に最適なオプションです。

シェフが火鉢を準備、調理、提供するために必要なすべてのナイフが揃っています。 あらゆるサイズと刃の形のナイフを手に入れることができるので、料理学校にとっても素晴らしいセットです。

9ピースセットに含まれるもの:

  • 10インチのカービングナイフ
  • 8インチのシェフナイフ
  • 8インチフィレナイフ
  • 8インチのパンナイフ
  • 7インチクリーバー
  • 6インチの骨抜きナイフ
  • 4インチのペアリングナイフ
  • 10インチミートフォーク
  • 12インチの研ぎ棒。

あなたもキャンバスを手に入れます ナイフを持ち運ぶためのナイフロール.

ナイフは高品質のステンレス鋼でできており、握りやすい快適なハンドルがあり、同じ素材で作られています。

刃は鋭利で耐久性があり、丈夫な肉を切るのに最適です。 お客様は、これらのナイフがいかに優れたエッジを保持しているか、そして非常にまれに研ぎを必要とすることに感銘を受けています。

セットには研ぎ棒が付属しているので、ナイフを最高の状態に保つことができます。

包丁を含むすべてのナイフはバランスが取れているため、持ちやすく操作も簡単です。

このセットの唯一の欠点は、かなり高価なことです。 しかし、あなたが手に入れるナイフの数とその品質を考慮すると、価格は正当化されます。

また、一部の人々は、テクスチャード加工されたスチール製のハンドルは、パッカウッドやミカルタの日本のハンドルに比べて快適ではないと感じています。

これは、火鉢ナイフの完全なセットが必要な人に最適なオプションです。 火鉢を作るのが好きな人へのプレゼントをお探しの方にもおすすめです。

ナイフは錆びたり腐食したりせず、非常に頑丈です!

ヴュストホフと比較して、このセットはすべて鋼でできており、薄っぺらな部品がないため、より耐久性があります。 

ですから、火鉢のシェフであれ、家庭料理の初心者であれ、料理学校であれ、日本の包丁に情熱を注いでいる人であれ、これは大きな価値のあるセットです。

ここで最新の価格を確認してください

最高の伝統的な火鉢ナイフホルスター:二重層ナイフ鞘/ケース

二層ナイフ鞘/火鉢シェフの場合

(他の画像を見る)

プロのシェフが使う金属製の包丁の鞘を見たことがありますか? さて、これは火鉢ナイフに最適な素晴らしいレプリカです。

この特別なアイテムは手作りで、日本人シェフのためにデザインされています。

ホルスターをベルト、できれば革の上に置いて、しっかりと固定され、動き回らないようにします。 

鞘は鋼でできており、火鉢のナイフベルトにフィットします。 この鞘は非常に丈夫で耐久性があります。 それはあなたのナイフが損傷したり傷ついたりするのを防ぎます。

トップは60mm*14mmです。 底は50mm*10mmです。 したがって、簡単にアクセスできるように、いつでも和牛刀と他のXNUMX本のナイフ(おそらくスライスナイフ)を腰に置くことができます。

これは、火鉢ナイフをより伝統的な方法で持ち運びたい人に最適なオプションです。 火鉢を作るのが好きな人へのプレゼントにも最適です。

ここで最新の価格を確認してください

火鉢ナイフベルト:ナイフホルスター用火鉢ベルト

革ベルト付き火鉢ステンレスナイフシース

(他の画像を見る)

これは、火鉢を調理するときに腰にナイフを保管するためのもうXNUMXつのカスタムメイドの製品です。

ベルトはブラックレザー製で、丈夫なメタルバックルが付いています。 それはほとんどの人に合うように調整可能です。

ベルトの長さは110cmです。 幅は4cmです。

この特定のベルトにはXNUMXつのループがあります。 XNUMXつのループは和牛刀用で、もうXNUMXつはスライスナイフ用です。

ナイフをXNUMXつだけ運ぶ必要がある場合は、ループベルトをXNUMXつ購入することもできます。

火鉢を作るのが好きな人へのプレゼントにも最適です。 それはまた、持っていたい人のための良いオプションです 本格的な日本料理体験.

ここで最新の価格を確認してください

複数のナイフに最適なホルスター:シェフSac Knife Holster

シェフのサックナイフホルスター

(他の画像を見る)

  • サイズ:調整可能、最大50インチ

日本の火鉢ナイフをすべて使って調理する場合は、シェフSacのこのような大きなナイフホルスターベルトが必要です。 それはすべての異なるナイフのための7つの穴を持っています。

そのため、和牛刀、スライシングナイフ、フィッシュナイフなどをすべて同じナイフベルトに載せることができます。

このベルトは黒のナイロン500Dネットサンドイッチでできており、調整可能です。 それは50インチまでのウエストを持つ人々に合うので、それはほとんどの人々に合います。

この素材は非常に丈夫で耐久性があり、耐熱性もあるので、ナイフが損傷したりベルトが発火したりする心配はありません。

私はそのようなベルトのアイデアが好きです。なぜなら、調理中にナイフを置き忘れたり、腰の周りにしっかりと保管されているので怪我をしたりしないからです。

シェフサックナイフベルトは、快適さを念頭に置いてシェフによって設計されています。 ナイフを取り出したり、ホルスターに戻したりするのに苦労する必要はありません。

したがって、空腹のダイナーにナイフのスキルを披露しながら、ブレードを切り替えることができます!

ここで最新の価格を確認してください

ボトムライン

これらは最高のナイフのいくつかです 火鉢シェフ グリルしながら使用できます。

この料理スタイルを始めたい場合は、これらのナイフのXNUMXつをつかむこともできます。これにより、物事が簡単になります。

これらのナイフはさまざまなオンラインストアで見つけることができ、間違いなくあなたのグリル体験を完全に変えるでしょう。

肉、野菜、魚を切るときの最も多様性と鋭さのために、VG-MAXカッティングコアを備えたShunクラシック8インチシェフズナイフを手に入れることができます。

このナイフは、火鉢の食べ物を切ったり刻んだりするときに最もバランスの取れた感覚を提供します。 

私の詳細な投稿もチェックしてください あなたが買うことができる最高の火鉢グリルで。

私たちの新しい料理本をチェックしてください

完全な食事プランナーとレシピ ガイド付き Bitemybun の家族のレシピ。

Kindle Unlimited で無料でお試しください。

無料で読む

Bite MyBunの創設者であるJoostNusselderは、コンテンツマーケティング担当者であり、お父さんであり、情熱の中心にある日本料理で新しい料理を試すのが大好きです。彼のチームと協力して、忠実な読者を支援するために2016年から詳細なブログ記事を作成しています。レシピと料理のコツがあります。